千葉台風関連の記事一覧

TOP > 社会 > 武田、新薬の成功報酬型 まず欧州で  :日本経済新聞

武田、新薬の成功報酬型 まず欧州で  :日本経済新聞

52コメント 登録日時:2019-04-29 04:37 | 日本経済新聞キャッシュ

武田薬品工業は、新薬の効き目に応じて患者から支払いを受ける「成功報酬型」制度に基づく販売方式を採用する。まず欧州で販売予定の高額なバイオ医薬品で検討する。公的な医療保険の対象にならない遺伝子治療薬な...

Twitterのコメント(52)

欧米では当たり前・・・
海外だと高額な医薬品は効果がなければ返金…なんて仕組みがあるのね
まず欧州で販売予定の高額なバイオ医薬品で検討する。公的な医療保険の対象にならない遺伝子治療薬などが相次ぎ登場し、欧米では成功報酬型の活用が進む。
国内でも制度導入をめぐる議論が始まる可能性も。
「公的な医療保険の対象にならない遺伝子治療薬などが相次ぎ登場し、欧米では成功報酬型の活用が進む。」 / “  :日本経済新聞”
良い新薬があっても保険適用外で成功報酬型は、価格が、手を出せるような代物ではないと思います。
日米貿易交渉で保険制度が弄られるとこれも関係してくる面もありそう。
タケダ薬品、この制度、うまくいくかな?
「新薬の効き目に応じて患者から支払いを受ける「成功報酬型」制度に基づく販売方式を採用」「公的な医療保険の対象にならない遺伝子治療薬などが相次ぎ登場し、欧米では成功報酬型の活用が進む。」
「  :日本経済新聞」( )を読んだよ。
つまるところお金なんだろうけど、それより、日本の研究者を大事にしないとさあ。って気がするけど。
ほほう😏

新薬の成功報酬型
武田薬品工業は新薬の効き目に応じて患者から支払いを受ける
「成功報酬型」制度に基づく販売方式を採用。

・まず欧州で販売予定の高額なバイオ医薬品で検討。
・公的な医療保険の対象にならない遺伝子治療薬などが相次ぎ登場し、
 欧米では成功報酬型の活用が進む。
> 成功報酬型を使えば、患者側が治療の結果に納得感を得やすい利点がある。政府は効き目のない薬に公的な支援をする必要がなく医療費の伸びを抑える効果が見込める。

・高いものは高い、1億とか
・ちなみにいま武田は海外売上比率9割
薬の成功報酬型。金額高いけど保険適応外だから止むなしか。
研究開発も怖さを感じる。
凄い競争だよ。
新しい発想!
成功報酬×〇〇の形、ほかに考えられるとこないかな。
欧米では製薬会社が薬価を決め、保険適用は公的医療保険や民間保険の運営者との交渉で成功報酬型で販売する道がある。
日本では、高額な新薬も効能が認められれば保険が適用される半面製薬会社の想定よりも低価格になる可能性がある。
 まず欧州で:
一見製薬会社が痛みを引き受ける構図になっていますが、実際にそうならばやらないはずかと。日本で導入するにしても、現時点で薬剤費の大部分は高額療養費制度でカバーされているはずなので、患者さんが受けるメリットはそこまで大きくないような気もします。誰が得するの?
気になる記事だ。
今は高い薬入れても絶対に回復するってわけじゃない,だから薬を買わない人もいる
治療が成功した時にだけお金が必要ってなれば高い薬も売れる

色んな所でこの考え方が採用されて古い商売が消えたら,ほんとに実力主義の世界になって楽しそう.
何を効能ありとするのかが、定義が難しそうです。データが改善したというのと、患者の症状が軽快したというのは全く別の尺度になります。臨床現場ではそのような乖離は常に起こることであり、十分に議論した上で制度を作るべきです。
武田薬品工業は、新薬の効き目に応じて患者から支払いを受ける「成功報酬型」制度に基づく販売方式を採用する。まず欧州で販売予定の高額なバイオ医薬品で検討する。公的な医療保険の対象にならない遺伝子治療薬などが相次ぎ登場し、欧米では成功報酬型の活用が進む
ひゃー、リーガル周りは慌ただしいだろうな。
うちの会社でもスタートしそうだわ。
》医療の現場では、がんや難病の治療の効果が高いバイオ医薬品や遺伝子治療薬といった高額な医薬品が増えている。成功報酬型を使えば、患者側が治療の結果に納得感を得やすい利点がある。政府は効き目のない薬に公的な支援をする必要がなく医療費の伸びを抑える効果が見込める
◆遺伝子治療等の進展が医薬メーカーの販売方法を変えていく

武田薬品は新薬の効き目に応じ患者から支払いを受ける「成功報酬型」制度に基づく販売方式を採用する。まず欧州で販売予定の高額なバイオ医薬品で検討。高額な遺伝子治療は欧米では成功報酬型の活用が進む。
将来、高額医薬品の支払いに備える、高度先進医療保障のような医療保険・生命保険が発売されるのかも…
「新薬の効き目に応じて患者から支払いを受ける「成功報酬型」制度に基づく販売方式を採用」これは面白い。経営が成り立つならありです。
"武田薬品工業は、新薬の効き目に応じて患者から支払いを受ける「成功報酬型」制度に基づく販売方式を採用する。"
日本の製薬会社で初めて成功報酬型制度を活用、海外でノウハウを蓄積→欧米では原則的に製薬会社が薬価を決め、保険で適用するかは公的医療保険や民間保険の運営者との交渉で決まる→1千万円級の薬ならね・・
成功報酬型?これが自由診療?・・・

#医療#成功報酬#自由診療
"武田は日本の製薬会社では初めて成功報酬型の制度を活用し、海外でノウハウを蓄積する。大腸や小腸に炎症が起きる難病「クローン病」の合併症を治療する「アロフィセル」という医薬品が第1弾になる見込み"
欧米では製薬会社が薬価を決め、保険で適用するかは公的医療保険や民間保険との交渉で決まる。製薬会社がコストに合わせて高額に設定した場合、保険側と交渉して成功報酬型で販売できる。

日本の薬価制度は政府が薬の公定価格を決め、製薬会社は関与できない。
あーあっ!日本、さっぱり儲からへんは!厚労省頑張ったってー。
武田も成功報酬型を導入かー。個人別に効果予測できるようになるのは実現してもまだ当分先だし、実現する時期が不透明な領域に大規模なリソースを投下するよりも、高騰する新薬の対価問題のお手軽な解決策ではある。
「武田はアイルランドの製薬会社シャイアーを…買収したことで、海外売上高比率が7割から9割に上昇」──もはや日本人患者は要らないってか( ̄▽ ̄)
効果に応じて支払う
これはこれからの経済のスタンダードになりそうだ。
武田、新薬に成功報酬型:
『大腸や小腸に炎症が起きる難病「クローン病」の合併症を治療する「アロフィセル」という医薬品が第1弾になる見込み』
薬価は6万ユーロとかなり高額です。
製薬業界で成功報酬型、知らなかったー。
薬価制度は政府が薬の公定価格を決め製薬会社は関与できない。成功報酬型の導入を想定しておらず、高額な新薬も効能が認められれば保険適用される半面、製薬会社の想定よりも低い価格になる可能性がある。
遺伝子治療薬やバイオ医薬品の新薬が次々に登場して価格の高騰が患者の負担を増大させて新薬の使用に及び腰になる事が少しでも成功報酬型の導入が進み解消される事を期待します💪
公的な医療保険の対象にならない高額な医薬品が増えるなか、武田薬品が新薬の効き目に応じて患者から支払いを受ける「成功報酬型」の販売方式を取り入れます。
最近の薬価の高さに対して納得感を持ってもらうには成功報酬型は良いと思う。採算予測が難しそうだけど。
武田、新薬の成功報酬型: 「国が薬の効果の有無を評価」を標榜しても、実際の評価を行うのは、投薬した現場の医師で,その評価書作成を代行するのは新薬を売り込む製薬会社の営業担当?結局、製薬会社のお手盛り評価で、バカ高い新薬が世に蔓延し、健保財政を破綻させる?!
成功報酬型、と聞くと職業柄、つい悪用するスキームを考えてしまう
武田薬品工業は、新薬の効き目に応じて患者から支払いを受ける「成功報酬型」制度に基づく販売方式を採用する。まず欧州で販売予定の高額なバイオ医薬品で検討する。公的な医療保険の対象にならない遺伝子治療薬など
この記事読みたくて紙の日経買ってきましたよ→→→
長期間にわたる基礎研究は儲からない、非正規の研究者で目の前の成果を追い求ろ。こんな企業が日本を滅ぼす。
武田薬品工業は、新薬の効き目に応じて患者から支払いを受ける「成功報酬型」制度に基づく販売方式を採用する。まず欧州で販売予定の高額なバイオ医薬品で検討する。
| 日経 - 2019/04/29 - 02:00 -
日経


▼成功報酬型医薬品
ラクスターナ9600万円
キムリア5400万円
ハーボニー900万円
レパーサ年150万円
エントレスト年50万円
以上

記事本文: 武田、新薬の成功報酬型 まず欧州で  :日本経済新聞

関連記事