TOP > 社会 > 会計クラウド150分停止、freee急成長のリスク  :日本経済新聞

会計クラウド150分停止、freee急成長のリスク  :日本経済新聞

企業の基幹系システムまでクラウドに置き換える動きが加速する中、何らかの不具合でサービスを利用できなくなれば、影響はいち企業にとどまらず経済全般に波及する恐れがある。クラウド会計ソフトを手掛ける急成長...

ツイッターのコメント(17)

社員まだ、500人くらいしかいないのか。頑張れ。-会計クラウド150分停止、freee急成長のリスク:日本経済新聞
話されていた事例はたぶんこれ?
タイムリーに記事がでてる。
スラックが止まったときも思ったけど、他の方法とくらべて稼働率にどんだけ差異があるんや?
“作業に取り掛かる前、エンジニアはGoogleフォームのアンケート画面から作業内容を選ぶ。すると作業手順や問題発生時の復旧方法などを書いたコンテンツのひな型から手順書を自動生成する” / “会計クラウド150分停止、freee急成長のリスク  :日本経済新聞”
これだけパブリックに説明されれば、顧客企業の役員クラスが求める再発防止策を、という説明責任はこの記事で十分ですね。100万社相手にしてるので、個別に営業が回ることはなし。もちろん運用面ではきっちり成長しないといけませんが
「企業の基幹系システムまでクラウドに置き換える動きが加速する中、何らかの不具合でサービスを利用できなくなれば、影響はいち企業にとどまらず経済全般に波及する恐れがある」
こーゆーのはシステムに関わっていれば常に隣り合わせ。散々戦ってきたが全てを拭い去る事はできない。人間が携わる以上いつでも起こりうるリスク。やっぱり規模が大きくなると顕著だし、心臓止まりそうだよね。/会計クラウド150分停止、freee急成長のリスク:日本経済新聞
失敗は成功のもとと言いますしね。これからもよろしくお願いします。

会計クラウド150分停止、freee急成長のリスク  :日本経済新聞
メモ:
freeeの作業手順書はGoogle Form
Googleフォームを使った手順書とは、今日テストしてみよう。
明日は我が身。
ただ、大ごとになってないのはトラブルを凌駕する価値提供できてる証明。

会計クラウド150分停止、freee急成長のリスク:日本経済新聞
「エンジニアチームが不具合を調査したところ、freeeがサービスの管理システムに組み込んでいた独自の仕組み「リリースフラグ」の設定に原因があると分かった」

会計クラウド150分停止、freee急成長のリスク: 日本経済新聞
想像しやすいw

リリースフラグはいわば、サービスの新機能のオンとオフを切り替えるスイッチだ。クラウドサービスを止めることなく、機能の実装と切り戻しを簡単に実行できる。
(中略)システムの修正に携わった担当者が大量のリリースフラグを誤ってオフにしたとみられる。
会計クラウド150分停止、freee急成長のリスク: 日本経済新聞

確率的に各社が自社で持つときとどちらがリスクかと言われると、なんとも言えないが、何かあったときのインパクトは、クラウドの方が大きいのは確か。クラウド社会の課題だ。
クラウド会計ソフトが台頭して約7年経ちますが、あまり改善された気がしないです。

個人的には、弥生会計などのインストール型のソフトを利用して、通帳やクレジットカードの明細をネット上から取り込む方法が一番楽に感じています。
こんなのもあったんだ。/会計クラウド150分停止、freee急成長のリスク:日本経済新聞
この時はまだフリー様式の決算書を利用しており夕方ごろまでログインできなくて焦った記憶があります その後はトラブルはないですね また、昨日、小売店で電子決済端末が使えず現金しか取り扱えないと言われキャッシュレス状態で移動するのはリスクがあるなあと感じました
以上
 

いま話題のニュース

もっと読む
PR