TOP > 政治・経済 > 財制審、インフレなき財政赤字容認の「現代貨幣理論」に異論噴出  :日本経済新聞

財制審、インフレなき財政赤字容認の「現代貨幣理論」に異論噴出  :日本経済新聞

財政制度等審議会(財務相の諮問機関)は17日の財政制度分科会で、米国で論争になっている財政赤字の拡大を容認する「現代貨幣理論(MMT)」に反対論が相次いだ。日本国債を保有する海外投資家が2004年末...

ツイッターのコメント(19)

”確実にインフレが起こる”お、おぅ。そうだな。現在の日本はデフレで、需要不足により衰退しているので、需要を増やし、穏やかなインフレにしたいのだよ?何が問題なの?:
タイトルからして既に藁人形ってどんだけだよ。
財務省から外国格付け会社宛に意見書出しているのにね。(大笑い)

財務省「日・米など先進国の自国通貨建て国債のデフォルトは考えられない。」
引用:確実にインフレが起こる」などの意見が出た。

インフレにしたいんだっ!!!!!!!!!!!!!!
は?「確実にインフレが起こるなどの意見が出たという」ってインフレにしようとしてるのだから当たり前だろボケ!脳ミソカニ味噌か?
利払いなんか、通貨発行権あるんだから問題ない。信認はいまの低金利が証明している。そして、債務対GDP比は関係ない。以上。
財務省がMMTに激おこ
与党も野党も国会議員が皆これを座視しているようでは、デフレ脱却は未来永劫不可能ですね。
財制審、インフレなき財政赤字容認の「現代貨幣理論」に異論噴出

現代貨幣理論に広まりに対して、財務省が焦っている証拠。「ただしいのは、ぼくたちエリートだよ!」と、大衆扇動を繰り返しているが、ほんと痛々しい。東大法学部卒がやる仕事じゃないでしょ。
インフレ率が制約で財政出動しまくればインフレに,は正しい🐤
ただこの委員たちが理解していないのが,金利は極低水準でむしろ財政は拡大すべき状態である点🦉
もう1つ,財政や通貨はストックではなくフローの相対評価🦅
円は市場で極めて強く,破綻を論じるのはナンセンス🐧
異論が相次いだとはいえ、財制審で取り上げたこと自体が小さな驚きです。
「あとで何らかの形でツケを払わなければならない。確実にインフレが起こる」
〈増田寛也会長代理は終了後の記者会見でMMTについて「(各委員の認識は)理論じゃないという冷めた感じだった」と指摘。出席者からは「あとで何らかの形でツケを払わなければならない。確実にインフレが起こる」などの意見が出たという〉財制審
日本はもう
MMTやってるじゃん

俺たちの将来を掛け金にして

白々しい
無責任
財政審では
アベノミクス で もうやってるじゃない?
というやついないの?
異論というより、金融の現場で起きていることと全く違うので歯牙にもかけられないといったところでしょうか…

財制審、インフレなき財政赤字容認の「現代貨幣理論」に異論噴出
「財務省幹部は海外投資家の保有率が高まっている現状に「リスクに敏感な海外投資家から上乗せ金利を要求される可能性が出る」と懸念する。」

じゃあ国内投資家はリスクに鈍感で低金利でも満足するという事か。
当然の反応。MMTでは、インフレをコントロールする議論が深められていないので、「インフレにならない限りは」という彼らの条件は、「経済が破綻しない限りは」と言ってるのとほぼ同じ。
で、ネオリベ及び財政均衡派の有識者様たちは、かつて「借金1000兆円でハタンスル~っ!」とほざいてきた件についての言及はないんですかね?
MMTの極端な表現を利用して、増税のいい訳しているだけにしかみえない
以上
 

いま話題のニュース

PR