TOP > 社会 > Jリーグ史上最速 進化する横浜Mの攻撃サッカー (写真=共同) :日本経済新聞

Jリーグ史上最速 進化する横浜Mの攻撃サッカー (写真=共同) :日本経済新聞

34コメント 登録日時:2019-04-18 08:09 | 日本経済新聞キャッシュ

2月22日に開幕したJリーグは早くも全34節の5分の1に当たる7節を消化。サンフレッチェ広島が5勝2分け、無敗の勝ち点17で首位に立っている。2位は同じ5勝2分けのFC東京。ともに堅守からの速攻を武...

Twitterのコメント(34)

明日コンサはホームだけど、失点を抑えて勝ち点1でも積み上げよう。 /
「レギュラーポジションを奪った朴は、飯倉に負けないビルドアップ能力だけでなく、非常に判断力があるためにまったく危なげがない」
J1の各チームの実力差が減っている上に、広島、FC東京が上にいるから、マリノスに対する対戦チームの研究が進んでいないだけじゃないかと思ったり。広島も昨シーズンは後半研究された感じだった。

 進化する横浜Mの攻撃サッカー:日本経済新聞
のサッカーは一朝一夕にできたものではなく、CFGと提携して2015年からモンバエルツ監督とポステコグルー監督が段階を踏んで改造していったもの。その経緯を一番近くで見て来たからこそ、このサッカーで勲章が欲しい。
飯倉とパギの差は判断力という鋭いご指摘
横浜のGK朴一圭(パク・イルギュ)は小平市の朝鮮大学校出身か!
ふうむ

 進化する横浜Mの攻撃サッカー:日本経済新聞
“昨年のワールドカップでセンセーションとなり、現在国際サッカー連盟(FIFA)ランキング1位に君臨するベルギー代表に通じるイメージがある。” / “ (写真=共同) :日本経済新聞”
各チームの個性が出てきて面白い。長期間の継続性があるかはわからないけど。/
日経さん素晴らしい記事をありがとうございます😊
スピード感があって見ていて楽しいサッカーは、やはり人を惹き付けるんだな✨
べた褒めなのである。
素敵な記事!筆者の大住良之さんは、面識はないが中高の先輩。
日経新聞がjリーグ を取り上げそれもマリノスについて書いてあるとは!
マリノス🇫🇷は進化中。
結果が出なくてもアンジェを信じてる
「なかでも朴の登場はセンセーションといえる。朝鮮大学校からJ3の藤枝、琉球でプレーしていた29歳。琉球をJ2に昇格させる活躍で、今季横浜Mに引き抜かれた。」

「このGKがポステコグルーのサッカーを一歩も二歩も前進させたのは間違いない。」

パギ良いね👍
早期復帰を!
大住さんに「攻撃のスピードは過去26シーズンのJリーグの歴史でも見られない」って持ち上げられると嬉しいですが、さすがに褒め過ぎかなw。ただ、今のサッカーはスピードは必須ですから、生き残るためにもそこには拘っていかないといけませんね。
新鮮に感じる記事。
FIFAランキング1位に君臨するベルギー代表に通じるイメージがある……ちょっと褒め過ぎw つーか、マリノスはお金がふんだんに使えるビッグクラブではない、と認めた上での戦略的戦術選択だし。
たまには良い記事書くじゃないか((*´∀`*))
そうなんです!マリノスのサッカーは面白く、観る人を魅了します!
勝負事なので勝つのは大事なんですが、また観たくなる、話したくなるサッカーなんですよね!
ホント、後は結果だけ。最後の最後が一番難しいのだけど|
一番の衝撃!O(≧∇≦)O
めちゃくちゃ褒めてくれてありがとうございます。
日経にパギが見つかった😁
一般紙に出ると観戦者も増えるからもっと記事を書いてほしい
この記者さんマリサポでは
文中でベルギー代表になぞらえてくれてるの、あらゆる角度から超めっちゃ嬉しい😆💕俺得過ぎる!
もっと媒体に露出して注目度高めて、観客平均動員数が増えますように🙏
大住さんが絶賛!
日経でもパギさん(*´꒳`*)
活躍している人、同世代は努力はもちろん、判断力や適応力、遂行力が優れてるのではないか?環境、状況、風土、時代の流れに応じて、やれる事、やるべき事、やりたい事を判断・適応・遂行し続けられる。その中で自分の色もだしていく。 /
日経
以上

記事本文: Jリーグ史上最速 進化する横浜Mの攻撃サッカー (写真=共同) :日本経済新聞

関連記事