TOP > 社会 > タイに和風テーマパーク 訪日ブームで活況  :日本経済新聞

タイに和風テーマパーク 訪日ブームで活況  :日本経済新聞

13コメント 2019-04-09 18:57  日本経済新聞

タイの実業家が北部の古都チェンマイに開業した日本風テーマパーク「ヒノキランド」が話題を呼んでいる。敷地内に並ぶのは金閣寺や雷門などを模した建物だ。日本旅行がブームになる中、タイにいながらにして京都な

ツイッターのコメント(13)

日経の記事にまでなっているのですか!売上売上売上!!!
「  :日本経済新聞」( )を読んだよ。
チェンマイなんども行っているのに知らなかった!去年の10月に開業していたのか。今度のぞいてみよ!
タイに和風テーマパーク:日本経済新聞
アジアで広がる日本人気の変形でしょうか。テーマパークで日本の魅力に触れた人が実際に日本を訪れ、訪日客がテーマパークで日本の良さを再確認する。インバウンドとの相乗効果が期待できます。
すごいですね。こういう建物や音楽の著作権関連はどうなってるのかな、と、どうでもいいどすが気になったり。
・【ASIAトレンド】 : 日本経済新聞
訪日ブームで活況: 日本経済新聞
活況なのは嬉しい。そういえばタイ語覚えるって宿題が全然出来てないので早くマスターしたい。
訪日ブームで活況:日本経済新聞
タイの実業家が北部の古都チェンマイに開業した日本風テーマパーク「ヒノキランド」が話題を呼んでいる。
タイに和風テーマパーク:日本経済新聞

チェンマイ中心部から車で約2時間。山の中から突然、巨大な鳥居が現れる。2018年10月に開業したヒノキランドだ。
>ヒノキランドは現在も拡大中だ。「鎌倉の大仏と広島県の厳島神社に着想を得た旅館を建設している。

厳島神社は好きな場所なので行ってみたいですね。 / (日本経済新聞)
日本でも長崎オランダ村(現ハウステンボス)やハワイアンズなど、国内で海外気分を味わえる施設がたくさん作られ、海外旅行への憧れを掻き立てました。アジアのこうしたテーマパークで日本を体験してもらい、日本の文化や製品への憧れを持ってもらうことも重要だと思います。
訪日ブームで活況:日本経済新聞 敷地内に並ぶのは金閣寺や雷門などを模した建物だ。日本旅行がブームになる中、タイにいながらにして京都などの雰囲気を味わえると地元観光客の人気を集めている。
地方の中国人観光客が好きそう。。。
以上
 

いま話題のニュース

もっと読む
PR