TOP > 社会 > トルコ大統領、ロシア製ミサイル導入明言 米に反発  :日本経済新聞

トルコ大統領、ロシア製ミサイル導入明言 米に反発  :日本経済新聞

12コメント 登録日時:2019-04-09 06:08 | 日本経済新聞キャッシュ

【モスクワ=石川陽平】トルコのエルドアン大統領は8日、米国が撤回を強く求めているロシア製のミサイル防衛システムの導入計画について「これは我々の主権であり、決定だ」と述べ、見直す考えはないことを強調し...

Twitterのコメント(12)

トルコ大統領、ロシアのミサイル導入明言 「我々の主権」 (写真=AP) :日本経済新聞
エルドアン大統領は米国が撤回を強く求めているロシア製のS400の導入について「これは決定だ」と述べ見直す考えはないことを強調した。経済や軍事技術でロシアと接近する姿勢を見せ同盟関係にある米国からの離反を印象づけた。次のショックが起きるのも時間の問題だ。
ロシア製ミサイル導入 トルコ大統領「決定だ」:日本経済新聞
「これは我々の主権であり、決定だ!」・・属国になりきった日本国の民の一人として、憧れを感じますね、このような力強い指導者に!
~既にペンス米副大統領はトルコに警告を発している。一線を越えた対応に対トルコ制裁、となれば、安全保障や市場への影響は必至
米に反発: 日本経済新聞
トルコ、NATO参加国なんだけどな
一見するとただの対立のようですが、トルコがNATOメンバーであり、米国の同盟国であることを考えると、かなり深刻な亀裂に思えます
ミサイル防衛システムって意外とリーズナブル。←そこか
トルコのエルドアン大統領は、米国が撤回を強く求めているロシア製のミサイル防衛システムの導入計画について「これは我々の主権であり、決定だ」。日経から。  トルコとロシア両国の政府系ファンドは9億ユーロ(約1100億円)の基金を設け、双方の国家プロジェクトに投資する。
エルドアン氏はどこで米帝と袂を別つこと決めたのか?
一国の主権を護るということが、どれ程困難であるか、イランの行く末とともに目に焼き付けよう。
S400を巡っては、米欧諸国やトルコが加盟する軍事同盟、北大西洋条約機構(NATO)の基準に合わず、軍事機密が漏洩する恐れがあるなどとして、米国が激しく批判。

トルコ大統領、ロシアのミサイル導入明言 「我々の主権」:日本経済新聞
以上

記事本文: トルコ大統領、ロシア製ミサイル導入明言 米に反発  :日本経済新聞

関連記事