TOP > 社会 > 小笠原・西之島、噴火後の生態系は?上陸調査へ  :日本経済新聞

小笠原・西之島、噴火後の生態系は?上陸調査へ  :日本経済新聞

2013~15年の噴火でいったん生態系がほぼなくなった小笠原諸島・西之島(東京都)で、環境省などがこの夏、本格的な上陸調査をする。他の陸地から遠く離れた場所で海鳥や植物がどのように増えるかを継続的に...

ツイッターのコメント(26)

すでに人間が余計な調査とかぬかして船でいってゴキブリ連れ込んどるやんけ

ほんと余計なことしかしないな
一番の楽しみは西之島の成長です、もっと大きくなってほしい。
これかあ・・・
あー…小笠原行きたい
西之島上陸したい
バード川上さん
やっぱり凄い人だった。
島が出現して日本の領海と
排他的経済水域(EEZ)が
広がってる瞬間に偶々生きてるって
凄い事だな〜
もうすぐか。
大きい島になりましたねぇ( ̄Д ̄;;
小笠原・西之島、噴火後の生態系は?上陸調査へ:
噴火で西之島を思い出して検索。
生命が拡大しつつあるようでなにより( ´ー`)
探せば記事になってるもんだ。
西之島に今年上陸とか胸アツ。
ヒトも生きてるのに
ヒトが入れない自然なんてないんだよね

大体
今はもう昔じゃないし

そんなの
研究者なら
もっとわかって当然じゃん
毎日研究してるんだから
早くテレビ放送で見たい!

“生物は小笠原諸島から鳥や風、海流によって運ばれると考えられる。川上さんは「人の影響を排除するため、小笠原諸島で外来種とされる種は西之島でも原則、駆除すべきだ」と話す。” / “小笠原・西之島、噴火後の生態系は?上陸調査へ  :日本経済新聞”
今から番組になるのワクワクしてるんですけど!
川上先生のお話しを待ってる😆
これはほんと楽しみだー
そういえば、そんな島あったね……
平成新山は出来なかったけど新しく島が出来たなぁ
子ども電話相談のバード川上先生!カッコいい仕事されてるなぁ。
自然の神秘。全ての生き物で自然を作り出しています。
海洋島へは、3つのWによって種や生物が運ばれて来るそうです。

【3つのW】
鳥wing,波wave,風wing

流木に載ってたどり着くカタツムリ🐌とか、台風に運ばれて来る蝶々とか想像すると楽しい。
小笠原・西之島、噴火後の生態系は?上陸調査へ:

こんな島あったな
夏にも西之島の上陸調査。3年前に続く2回目。今回は1週間ほどの調査。NHKスペシャルにも期待だ。西之島もまた見に行きたいな~。→"海鳥・植物 繁殖過程探る 噴火で生態系ほぼ消失 小笠原・西之島 環境省、夏に上陸調査 : "
2013~15年の噴火でいったん生態系がほぼなくなった小笠原諸島・西之島(東京都)で、環境省などがこの夏、本格的な上陸調査をする。他の陸地から遠く離れた場所で海鳥や植物がどのように増えるかを継続的に観察できる
海鳥・植物 繁殖過程探る:
「今回は1週間ほどかけて生物がいる場所を広範囲に調べる」。NHKが特集番組を制作してくれる、と信じてます。小笠原 #西之島 噴火後の生態系は?上陸調査へ:
以上
 

いま話題のニュース

もっと読む
PR