TOP > 社会 > イチロー、国民栄誉賞辞退 「人生の幕下ろしたときに」  :日本経済新聞

イチロー、国民栄誉賞辞退 「人生の幕下ろしたときに」  :日本経済新聞

50コメント 登録日時:2019-04-05 11:18 | 日本経済新聞キャッシュ

菅義偉官房長官は5日の閣議後の記者会見で、米大リーグを引退したイチロー元選手への国民栄誉賞の授与の検討を見送ると明らかにした。イチロー元選手の代理人を通じて内々に打診したところ「人生の幕を下ろした時...

Twitterのコメント(50)

新聞記事より。「 「人生の幕下ろしたときに」」:日本経済新聞  断り方が粋ですよね。改めてイチロー元選手の偉大さと痛感します。
イチローさすが!ちょっと言ってる意味が分からん。
自分の人生の終わりに「幕」があるなんて言えるところが超一流。既に人生のあらゆる美しいパーツが揃っていて、しかもまだこんなもんじゃないぜ的なイキリ感も最高だわ。
カッコよすぎ!!
俺ならすぐもらっちゃうのに、、、
いや、絶対言うと思ったやんそれ🤔w
賞をもらわない選択をできるのは、何か生きる目的があるからなんじゃないかって思う。

多くのことが手段でしかなくて、国民栄誉賞を辞退することも何かしらの手段なのかなと。

亡くなる時まで上昇し続けるという意志を感じた。
やっぱり見習うべき存在。
どんどんハードル上がってるw
イチローの(野球)人生は永遠に続くんだろうな
プロ野球選手の辞退は2人目、って何かに書いてあって1人目誰だっけ?って思ったら
ふくもっさんだったわwww
本人のタイミング?
くれてやるなよ。
うる星やつらの「今際の際に言ってやる」を思い出した。
いちいちカッコいい。イケてる人は皆、過去の賞や何かに本人が選ばれたことは気にする様子がない。イーロンもベゾスもナントカオブザイヤーやら何とかの100人やら本人も周りも主張しない。次何をするかの方が気になるのだ。
これも自然に自分を高めるひとつのスキルとされます
国民栄誉賞がダメとかではなく、あえて受け取らないことで
自分に直接的ではない圧をかけています
【 「人生の幕下ろしたときに」:日本経済新聞】
要するに「要らねーよ」なんだろな
イチローはイチローだった
なんで引退してもそんなカッコ良いんや、ほんと尊敬する。
イチローらしい…笑
野球選手として偉大な記録を打ち立てたイチローだけど、そもそも、名誉・名声には興味ないんだろうな。笑
イチロー元選手らしいですね。こういう生き方もいいと思います。だんだん 若主人 クマ。
選挙に屑政策実行前になると人気取りの為に連発される国民栄誉賞。無価値とさせた現政権の悪い癖の一つ。忖度に権威主義的行政がはびこり、違和感感じる人々の評価はこう言う所でも現れる。にしても三度の賞与伺いとは、そんなにあやかりたいのか。
やっぱりヒーローはそうでなくちゃね。

>
たしかに。中々深い発想。野球とは直接関係ないレッテルは足枷とも考えられる。
まぁこういう賞って、好きに生きるには邪魔になるもんな。
イチローどこまでもカッコいいな
イチローはやっぱかっこいいなー
イチローは人生の現役を継続中!
一生リスペクトします
安倍首相が下りた時にと言い換えてもらってもいいんですけど。/
「人生の幕下ろしたときに」
ほんと好き。
権威を辞退し更に高まるイチローへの尊敬。
きっと高みを求め続けるのだろうな。
権威にしがみついて過去に生きる人がいる一方で、イチローのように前を見て未来を生きる人がいる。
そうなりたい。
イチローさんのぶれない姿勢が世の中の共感を呼ぶんだなと改めて思う
日経


3度目か。こういうのは内々で確認するものではないのかなw
やっぱ、イチローはかっこええわ😁
「イチローはネトウヨ」とか罵倒してたサヨクは土下座か?😌
菅官房長官によると「内々に打診したところ、断られた」のだそうだ。「内々に」とは「表に出さない」ということだから沈黙を守ればいいのに、断られてもそのことを利用するなんて、傲慢だよな😡。
「素晴らしい!!流石イチローさん!!」
国民栄誉賞受賞者だから、こんな発言をしなければいけない、こんな生き方をすべきというのを背負うのは、とても息苦しそうですね。
イチローさんは、自己申告制でいつでも受け取れるようにしておけば良い!!

via
ほてれしまうやろー、イチローさん💓
らしい。こっぱずかしいのかも(笑)
「あまり意味のないことしなくても、エーヨー」っていう、鈴木さんの気持ちをそんたくできないのかな?_φ( ̄ー ̄ )
欲の皮の突っ張ったのばかりの中、この方はどこまでも遠慮深いと言うのか、なんと言うべきなのか。
特に彼のファンという訳ではありませんが、いいね、したくなります
イチロー、カッコいいわー。
イチローの言葉にシビれる。
イチロー、4度目の国民栄誉賞辞退「また生まれ変わってこの世に帰ってくるときに」
イチローの美学でカッコいいです。
現役選手の間は国民栄誉賞はもらわないって言い続けてたイチローが引退しても辞退したってことはイチローは生涯現役でい続けたいってことだな。
いやーかっこいいっす。
三度辞退 カッコよすぎる
「人生の幕を下ろした時にいただけるよう励みます」とイチロー元選手。国民栄誉賞を辞退するのは3度目になります。
イチローの次に期待
一生要らない、という意味。|
 「人生の幕下ろしたときに」:日本経済新聞
イチローさんは受賞時期について不確定期限を付したんだね。受賞時には国葬のような状況になりそうです。🙂
まだまだ向上心があるように見えますな、、すげえ
以上

記事本文: イチロー、国民栄誉賞辞退 「人生の幕下ろしたときに」  :日本経済新聞

関連記事