TOP > 社会 > 日本経済新聞 > アップル、独自の...

アップル、独自の定額制動画配信 スピルバーグ氏も参加 (写真=AP) :日本経済新聞

58コメント 登録日時:2019-03-26 05:16 | 日本経済新聞キャッシュ

【シリコンバレー=白石武志】米アップルは25日、定額制の動画配信市場に参入すると発表した。米映画監督のスティーブン・スピルバーグ氏らと独自のコンテンツを用意し、2019年秋にサービスを始める。世界の...

Twitterのコメント(58)

今年の秋からディズニーアップル本格参入で、動画配信サービス戦国時代がさらに激化するようで。各オリジナルコンテンツも楽しみだけど、この天下取り合戦も目が離せない!
ネット配信だからもちろんアカデミー対象外ですよね!
スピルバーグってまだそんなにネームバリューあるんだ
Netflixは、フィクションだけでなくノンフィクションもinfluential だからねぇ・・・Michael Moore氏あたりにも声かけたら、相当おもしろいの、できるんじゃないかな。
いつも思うけど、日本のIT会社と映画業界は、いったい、何をしているの?→
完全にパイの奪い合いになってるのでもう本当にどうにかならないものですかねー。
スピルバーグ氏も…(写真=AP)
動画の時代が来るのは間違いなし。2020年からの5Gによってこの流れは加速するんやろうなぁ🍀
変わらない戦後の特権意識にあぐらをかくテレビ業界と、それに依存し信奉するメーカーと政治家。
有料のネット動画配信が増え続ける現実を真摯に受け止めた方がいい。
おっさん おばはん ジジババは、頭を柔らかくしておかないとゴミ扱いされるぞ・・・生ゴミ
amazon並でお願いします。
アップルTV+気になるうー!
サービスシフトと金融への技術支援。従来見えてきていた路線に一気に振り切った形。それだけiPhoneの販売の伸びが苦しくなったことの裏返しでもある。
映像も独自コンテンツの時代か。
既存の製作会社は魅力がないと淘汰されるだろうな。
◆アップルTV+(プラス)

アップルの動画配信サービスが秋にもスタート。
スピルバーグ氏らとコンテンツ制作をするとのことだが、Netflix・Amazonの牙城を崩せるのだろうか。

しかし、iPhoneの売上が鈍る中、「サービス企業」への方向転換が必要となっている模様。
netflixから乗り換えるようなサービスになるやいなや。
日本経済新聞: …これはまた思い切ったね。企業としての転換点かな?
ところで自動運転車の開発は進んでるのかな?
私が興味があるのは、全体的にどのサービスも、全てある事を売りにしたサブスクリプション(月額などの定額課金)による配信でコンテンツを配信する様になってきた事である。取り零しを最小限にして生活必需な位置付けで必ず儲かる様にしている事である。そこには必ず闇もある。
Netflix作品はアカデミー賞から除外すべきと批判していたスピルバーグがAppleの方に登場だと?? これは正直スピルバーグの株を下げるだけだな>
米アップルは25日、定額制の動画配信市場に参入すると発表しました。米映画監督のスティーブン・スピルバーグ氏らと独自のコンテンツを用意し、2019年秋にサービスを始めます。
映像サブスクはオリジナル作品による差別化がとにかく肝だから、スタート時にここまで集めたのは最良かと。/ベテラン勢はもちろん、オクタヴィアスペンサー、デミアンチャゼルをちゃんと捕まえてる所が熱い。 / “ スピルバーグ氏も参加…”
期待はずれ。現時点でのアップルユーザーの満足度は高められる可能性はあるけど、これを求めて新規ユーザーを獲得できるとは思わない。なんだかなぁという印象しかない。
こういう、サービスとかビジネスモデルに力入れる企業好き
スピルバーグ頼み!アップルの株ももっと上がって欲しいね(´Д` )
AppleTV+
秋リリース予定か🙂

ビデオオンデマンド好きとしては、固定費が増えてしまいそうで怖い😅
iCloudサービスとのセット価格でお幾ら?っていう価格設定があると良いのかもと思う
おおお?これは失敗しないんでしょうね???ちょっと楽しみ!
アップルの動画配信。やっぱり来ましたね。これからは、動画の時代。googleもyahoo!も、ワード検索すると関連ワードを含む動画も出てくる。何でも動画になるのかな?
買収でなくて独自に始めるんだ。今更感あるが、独自コンテンツで差別化するのはリスク高そうだな〜 /  スピルバーグ氏も…(写真=AP)
終わりの始まり感がある
19年秋開始の新サービスの名称は「アップルTV+(プラス)」。
映画監督J・J・エイブラムス氏や俳優ジェニファー・アニストン氏、リース・ウィザースプーン氏らと連携し、他の動画配信サービスでは見られない独自の映画やテレビ番組、ドキュメンタリーを用意。
ついにアップルも動画配信サービスに参入か。

他のサービスもいいのが多いから最新作をどんどん配信していく的なものがないと契約はしなさそう。
いまさら〜
案の定サブスクだらけだったのですが、今日の 発表で密かに面白いのは ではないかと思っている。(米国に来て半年で2回クレカを不正利用された経験も影響してます)
なんか今さら感が凄いなぁ
動画配信サービス毎にそこでしか見れないオリジナル作品が出来るので、これ以上増えるのはあんまり嬉しくないな。。
●新サービスはアップルTV+

米アップルは25日、定額制の動画配信市場に参入すると発表。米映画監督のスピルバーグ氏らと独自のコンテンツを用意し2019年秋にサービスを始める。世界の100を超す国や地域でサービスを提供する計画。
サブスクリプション時代へ!
面白そう
サービス開始が待たれるなぁ
現行のApple Musicとは別立てでカネ取られるとなると、どうなんだろうな。Apple TVは買ったとして、動画サービスまで使うかどうか。まぁ、当分様子見しよう。
はぁ(´・ω・`)って感想しかない。
なんでかコケそうな気がするんだけど、明確な理由が示せない…。
「改良後はアップルが提供する1つのアプリ上でHBOや米アマゾン・ドット・コムなどのサービスを自由に選択して視聴できるようになるという。」
正直ガッカリな だったと思うんだよなぁ
と発表 ネットフリックス、アマゾンなど 動画配信サービスの参入が相次いでいますね

:日本経済新聞
iPhone SE2📱の発表なし
ガッカリ(T_T)
apple信者は入るんだろうけど・・ハードはなかったのか?
アップルは独自の動画配信サービスの開始に先立ち、動画配信用アプリケーションソフトの機能を19年5月に大幅改良することも明らかにした。
このスタイル儲かるんですね。アップルさんが次の収益源を探している証左とも取れます。
>で、株は売られてるという、、、(-。-;
こうして動画配信がどんどん安くなっていき、
テレビは廃れていくと・・・
米アップルは25日、定額制の動画配信市場に参入すると発表した。米映画監督のスティーブン・スピルバーグ氏らと独自のコンテンツを用意し、2019年秋にサービスを始める。
やっと目覚めた
スピルバーグに幾ら握らせたの?と思わずにはいられませんね。あとはアカデミー賞絡みでネット動画配信業者を批判していたスピルバーグの変わり身も、正直どうかと思ったのでした。まぁ金ですよね。
以上

記事本文: アップル、独自の定額制動画配信 スピルバーグ氏も参加 (写真=AP) :日本経済新聞

関連記事