TOP > 社会 > フェイスブック、ターゲット広告見直し 差別批判受け  :日本経済新聞

フェイスブック、ターゲット広告見直し 差別批判受け  :日本経済新聞

126コメント 登録日時:2019-03-20 07:24 | 日本経済新聞キャッシュ

【シリコンバレー=中西豊紀】米フェイスブックは19日、住宅売買や求人、信用貸しでの広告に関して、性別や人種、郵便番号などを基に広告を出す対象を絞る仕組みを廃止すると発表した。一部の広告主が低所得と思...

Twitterのコメント(126)

>選択カテゴリーを「男性」だけにすれば女性は排除できる。貧困層が多い地域の郵便番号をカテゴリーから外せば、そこに住む人たちは広告が見られなくなる

男女を逆に書かないところが欺瞞そのものだし、貧困層という弱者と女性をイコールで見てるのがよく分かる例。
厳しいのう
@uzyweb これのことですか?
これで地域ターゲティングに異常をきたすのは、、、ちょっと違うことをねがいます。。。
「  :日本経済新聞」( )を読んだよ。
FaceBook、所定層に広告を送るターゲット広告見直し

これまでは人種や性別、郵便番号(所得額なども推定可能)により見える広告が異なっていた。(給与額の高い求人は男性にしか見えない、という例も報告されている。)但しこれは米国の話。管轄区の異なる日本はどうなるのか
住宅やローン、差別批判受け:日本経済新聞
>住宅売買や求人、信用貸しでの広告に関して、性別や人種、郵便番号などを基に広告を出す対象を絞る仕組みを廃止すると発表した。
ターゲット広告は嫌!
結局、スポンサー向けの営業活動やないかあーい
新しいビジネスモデルなんてできなかったってことやないかあーい
テレビのCMとおんなじことしかできんかったってことやないかあーい
fbの規模になるとここまで社会的責任を求められるのか…
これは大きいなー。
”米国では住宅や求人、信用貸しで人を差別する広告を出すことを連邦法で禁じている”
郵便番号でセグメントなんて古典的なデモグラで、ビッグデータもSNSも関係ないのに。正直、そんなサルでもわかるターゲティングで今でも稼ごうという広告主と、そいつらの稼ぎにつながる人々にガッカリかな
意図自体はまあわかるけど、1億の家を年収200万の人に広告出して金払うの?って話なんだけど。

年収1000万以上限定のSNS作りますかってなるのかな。
ターゲティング広告が差別になりうる、という問題。かなり前から論じられてるけど難しいですね。広告主も企業である以上、マネタイズはある種の義務なので。万人に平等なサービス、訴求なん...
広告を出さない事が差別か…難しい世の中。
広告を出す側の立場だけど、当然そこは区別して欲しいと思うけどなぁ。ターゲットじゃない人にお金かけて広告出すのは広告屋さんが儲かるだけじゃんか。差別なのかな、それ。 //
広告をターゲッティングする事が差別と言われるならwebマーケティングは崩壊するんじゃないの?
差別批判に対応した体になってますが、広告主が属性を絞るセグメント広告よりも、ユーザの行動ターゲティングにフォーカスした方が広告効果が高いのでしょう。Adsenseもその傾向強いです。
たしかに、自分だけ見えていない広告を考えてみたらゾッとしました。
いままで、差別の問題だとは考えたことなかったですね。
私の人権意識は乏しいなと思いました。

2019/3/20 7:20
買えんような超高級マンションの広告とか見てもしゃーないしWIN-WINな気がしたけど、そうでもないんだな……。難しい。
時代錯誤感が半端ないな、どうなってしまうんだ。
カネ儲けだけでなく、社会的責任も果たす。腐っても米国だな。国民の差別意識をむしろ国威発揚に利用する日本とは大違いだ。
>
自宅に戻ってからゆっくり読もう!急いで読む必要はないだろう。
日経の記事だとわかりにくいのだが、どうやら別の記事では、米国でFacebookが複数の団体から裁判沙汰に持ち込まれており和解になったということらしい。
差別と区別がこれ以上ないくらいごっちゃになっとらんかね。
クライアントのKPI達成するためにターゲティングするんだけどな...。広告出すなって言われたり、今度は逆に出せって言われたり、大変だ/
世界ではこれが差別らしい…。広告業界にとっては世も末だね。更に言うと対面して振るい落とされるより、知らないうちに縁をきることが幸せだと思うけどね。そして知恵あるものは隠されても探して辿り着くはずだけどね。
ターゲット広告の方が遥かに効果が高いんだけどね。
だんだんfacebook広告も公共広告化してきたってことかも。
微妙な問題だ・・・
一部の広告主が低所得と思われる人を恣意的にはじいているとの批判があり、これに対応。広告を中心に個人情報を自在に活用してきたデータビジネスのあり方に一石を投じそうだ
住宅やローン、差別批判受け:夕刊1面から
「住宅売買や求人、信用貸しでの広告に関して、性別や人種、郵便番号などを基に広告を出す対象を絞る仕組みを廃止すると発表した。」

性別や人種はだめでも、興味関心で絞り込むのはOKなのか。

----------
基準 @nikkei
FacebookCOOの発表
”「新しい家を買ったり、仕事を始めたり、お金を借りたい人に対して広告は大切だ。それが特定の人を排除するようではいけない」との考えを示した”

→米国では住宅や求人、信用貸しで人を差別する広告を出すことを連邦法で禁じている
狙って"出す"ことに焦点があたる記事ばかりな中で狙って"出さない"こと、いわゆるターゲティング除外に焦点が当たってる珍しい記事。
また、広告=ウザい、みたいな風潮の中で「消費者に対して広告は大切」と論じてるのも目を引く。ぼくもそう思います。何事も節度が大事
この手のターゲティング広告を差別だっての、行き過ぎな気がするけどなぁ。
いやー、滅茶苦茶影響ありそうに思うけれど>「フェイスブックは業績への影響は軽微だとしている」
広告を見ることが「権利」のようなものになっていくのだろうか。→
まじか。。まさかの差別批判で規制とは。。性別切り分けられないのはちょっと困るなー。
FBさんは何がしたいんやろ?どうするつもりなん?
広告を見る権利。
なるほどねー。

広告主が『見せたい』人と、
広告を『見たい人』は、
一致しないかもだけど、でも、そーゆーものだよねぇー。
広告はうるさいって言ったり見せろって言ったり………
今後なこと言い始めたらかなりめんどくさいと思うけど /
職業柄データ分析してる身だけどこれってそんなにダメなことなのかよく分からん。属性分析してターゲティングしてそれが差別って言われるとこちらとしては、「マジか、、、」て感じです。
プライバシーとかそういう理由でこの話が進むのはわかるけど、広告を等しく見せられる権利ってのは意味がわからない。この方向性で世の中が進む意味あるのか。 /
GoogleもYahooも

全部直すべきですよ👼

無駄うち広告の典型例でもあるしな
米フェイスブックは19日、住宅売買や求人、信用貸しでの広告に関して、性別や人種、郵便番号などを基に広告を出す対象を絞る仕組みを廃止すると発表した。一部の広告主が低所得と思われる人を恣意的にはじいているとの批判がありる。
行動に応じたターゲット設定できるなら、ワタシのアカウントから一切のエロゲを排除してくださいよ。
収益性よりも社会性。
住宅売買や求人、信用貸しでの広告に関して、性別や人種、郵便番号などを基に広告を出す対象を絞る仕組みを廃止すると発表した。
これは運用者としても痛いところ
これが差別なの?!貸したお金が戻りにくいと予想される地域に広告ださないのはオフラインなら当然なのに、オンラインは×だと審査コストもますし、逆選択リスクで金利が平均的に上昇したりして、、そもそもFBに広告出すメリットが…になるのかな。。
ミスマッチな広告が表示されても邪魔なだけだから、そうならないようためにターゲティングがあるって考えかたじゃだめなのだろうか、、
差別にあたるケースはよくないけど、差別的ではないケースでもこの見直しの対象になってしまいそう。
パラダイムシフト感がある
広告のターゲティングが差別になりうる世界、難しいな…
「『低所得者層が多い郵便番号地域の人』を恣意的に広告対象から外すといったことが可能になっていた。年齢や性別も低所得者層を排除する選別に使われていた。選択カテゴリーを「男性」だけにすれば女性は排除できる」(日経)
時代の流れだね。
住宅売買や求人、信用貸しでの広告に関してってことだけど全体的に広がりそう。
そしたら強みが失われますな。むむむ。
登録情報の「先入観」でセグメントをするのが×なのだったら購買行動・ウェブ行動履歴などデータ活用は勝機あり?ただ、なぜか興味関心の内容的に私が男性だと判断されて、男性商材の広告が出てきて困る。ジレンマ。 /  差別批判受け…”
来たー。。。
ターゲティングとは?って話な気がする。ターゲティング設定と広告審査が混在しちゃってるような……
差別は審査でNGにすべきなのでは?と思った🤔
これ、ターゲット広告の問題ではない気がするんだけど。
性別・年齢も入れるとは思い切ったな
広告の種類によってはターゲティングに制限をかけるという事かな。

"住宅売買や求人、信用貸しでの広告に関して、性別や人種、郵便番号などを基に広告を出す対象を絞る"
あら。マジすか・・・。
広告による情報格差をなくしたいって気持ちはわかるけど、セグメント切れるメリットがなくなるのはあれですねえ。
これは、波及効果でかそう…
これは…日本ではどうなるんだろう?
FBに限らず、Gmailの過去文面に関連する広告がブラウザに出まくった..とか、あったと思う。 差別批判受け(日本経済新聞)
これはインパクト大きそう…

「住宅売買や求人、信用貸しでの広告に関して、性別や人種、郵便番号などを基に広告を出す対象を絞る仕組みを廃止すると発表した。」
フェイスブック、ターゲットの差別的絞り込み広告を見直し 差別批判受け  *FBがスポンサー重視でユーザを軽視する機能がまたも批判され是正と!もう経営陣一新して利用者ファーストに理念を転換しないと失われた信用は戻らないね!
SNSの普及で多様性に対応する社会になってきました。
一方で区別したい側は利便性を失います。
マイノリティを尊重する社会は
[効率性を第2順位以下にする選択]
を受け入れ向き合っていくと決める社会🍎
🍎
住宅売買や求人、信用貸しでの広告に関してとあるが、米国だけなのかこれに限定されるのか。
一方で、最新テクノロジーの可能性が、規制によって進歩を止めないでほしい
これは若干の進歩。心を無視する資本の論理は世界を不幸に陥れる。
この傾向は広がるな、、、
SNSのビジネスモデルはそもそも欺瞞に満ちているので、いずれ広告メディア業界の暗黒面に堕ちるのは避けられない運命。トランプさんの言っている事も分からなくはない。
こ、これは大変や!ターゲティング精度が・・・。
差別という表現に疑問…。国による違いなのかしら。
日本ではどうなるのかな。もし同様の流れが進んだらFacebook広告の強みがなくなるなぁ /
コレは本音と建前と偽善と善とが色々な事が混ざってるだろ。
ターゲッティング広告は悪なのか?
フェイスブックの優位性がなくなってしまう!ターゲット広告が出来る事でフェイスブックに広告を打つ事業者が多くこれが出来なくなると、広告収入が減ってしまわないか?フェイスブックの業績に影響がでなければ良いが!
む?ターゲティングできなくなるのかな?
細かな出稿カテゴリーが強みだったフェイスブックのターゲット広告。今回、「差別を助長している」との批判を受けて住宅売買と求人、信用貸しの広告については性別や年齢、郵便番号をカテゴリーから外しました。広告精度よりも信用回復がいまのフェイスブックの最大課題です。
住宅売買や求人、信用貸しでの広告に関して、郵便番号などを元に対象を絞る仕組みを廃止すると発表した
ターゲット広告が人を差別する広告扱いとみなされるのか。厳しいなあ。 〜
>米国では住宅や求人、信用貸しで人を差別する広告を出すことを連邦法で禁じている。

そもそもこれ知らんかった。ジーマクレジットみたいなのもできないってことなんかな?
(΄◉◞౪◟◉`)何となくだけど郵便番号は分かりやすいがそれくらいでFacebook広告の精度が落ちたりはしないと思う
「2016年の米大統領選での偽ニュース問題以降、不祥事が多発。批判を受けて社内体制の見直しが始まっており、収益性よりも社会責任を重視した今回のような対応は今後も増えていきそうだ」
> 公平、平等といった憲法の理念に照らせば美しいが、貧乏人に大邸宅や高級別荘の広告が降り注ぐことになるなら悲劇だな。全量バラマキがデフォで各人がオプトアウトという思想だろうか。
うーん…折込やDMに変わるリアルターゲティングアドになると思っていたんだけどなー。
“住宅売買や求人、信用貸しでの広告に関して、郵便番号などを元に対象を絞る仕組みを廃止すると発表した。一部の広告主が低所得と思われる人を恣意的にはじいているとの批判があり、これに対応する。” /   :日本経済…”
2019年は全体的に変化していくんだろうな.
低所得者はじいてたの知らなかった👀
オープンからプライバシー重視へと発表があったように、今後も自社の利益より社会責任を重視した対応は増えていく。
信用スコアの見える化自体も違法になるのかな。「米国では住宅や求人、信用貸しで人を差別する広告を出すことを連邦法で禁じている」 /
時流と呼びます、これらの現象を。
「これまでのフェイスブックのシステムでは、例えば「低所得者層が多い郵便番号地域の人」を恣意的に広告対象から外すといったことが可能になっていた」・・・ほう。
一部の広告主が低所得と思われる人を恣意的にはじいているとの批判があり、これに対応する。
AIがしばしば容易に差別的な応答をしてしまうことをスタートとして、差別とはそもそも何かを考えることができる
個人情報がオプトアウト化すれば、ターゲット広告は機能しなくなるから、早めに判断したのかな?>
アメリカでは求人、住宅購入、信用貸しでのターゲティングはそもそも連邦法で差別としてNG。それへの対応しているだけで他のターゲティングやめるとは言ってない。
最近FBへの風当たり強い。中で働いている人の雰囲気知りたい。
これまでのフェイスブックのシステムでは、例えば「低所得者層が多い郵便番号地域の人」を恣意的に広告対象から外すといったことが可能になっていました。
逆にそんなことが出来てたんだ…。
フェイスブックがターゲティング広告止めるようなタイトルだけど、んなワケ無い。
低所得者層が多い郵便番号地域の人を除外するとか差別的なターゲティングだけは見直すと言ってるだけ。
宗教とかLGBTなどと大学や会社をクロスで絞り込めるレベルを止めさせなよ。
住宅売買、求人、信用貸しの地域ターゲティングが問題視されてるらしい。それをいうと、Googleの年収ターゲティングも結構グレーなのでは
貧困層を外すセグメンテーションが差別的とのことで、郵便番号ターゲをなくすようだ。エリアの情報はセンシティブだもんね。
そうなのかもしれないけど、そんなこと言ってたらターゲットマーケティングとか成り立たない訳で。
意図的に低所得者を差別してる訳でもなく。 /
え、これってローカル局のCMと何が違うの?
「低所得者層が多い郵便番号地域の人」を恣意的に広告対象から外すといったことが可能になっていた。年齢や性別も低所得者層を排除する選別に使われていた。
で、今度は無関係の広告が掲載されていると批判されるわけですね
おはようございます!

日経平均 21,566.85 −17.65
NYダウ 25,887.38 −26.72
どう影響がでることやら。。。
これを差別といってしまうとセブンイレブンどこまでよいのかのラインが難しい気がする
規制と精度のせめぎ合い。。
広告主もカスタマーを選ぶ権利はあると思うんだけどな…本当にそのサービスが必要なら検索すればいいのに。
特定の人を排除しても「問題ありそう」なやつと「問題なさそう」なやつで分けようとすると難しそう
“例えば「低所得者層が多い郵便番号地域の人」を恣意的に広告対象から外すといったことが可能になっていた。年齢や性別も低所得者層を排除する選別に使われていた”
フェイスブックのシステムでは、例えば「低所得者層が多い郵便番号地域の人」を恣意的に広告対象から外すといったことが可能になっていた。年齢や性別も低所得者層を排除する選別に使われていた。
も広告が表示されないことを嘆くのか
米フェイスブックは19日、住宅売買や求人、信用貸しでの広告に関して、郵便番号などを元に対象を絞る仕組みを廃止すると発表した。一部の広告主が低所得と思われる人を恣意的にはじいているとの批判があり、これに対応する
以上

記事本文: フェイスブック、ターゲット広告見直し 差別批判受け  :日本経済新聞

関連記事