TOP > ニュース総合 > 日本経済新聞 > マイナス金利は経...

マイナス金利は経済冷やす? 功罪論争、日銀に影響も  :日本経済新聞

65コメント 登録日時:2019-03-16 05:45 | 日本経済新聞キャッシュ

中央銀行が経済を刺激するために政策金利を0%未満にする「マイナス金利政策」に世界の有力な学者やエコノミストが疑問を投げかけている。導入した欧州と日本で経済の回復が弱いうえに、金融緩和として物価を上げ...

Twitterのコメント(65)

日銀当座預金のマイナス金利なんて僅かなくせにw
バカじゃなかろうか。
マイナス金利で足らなければ政府が金を供給すれば良い。
市場にマネーが足らないんだよ。
「マイナス金利政策」に世界の有力な学者やエコノミストが疑問を投げかけている。導入した欧州と日本で経済の回復が弱いうえに、金融緩和として物価を上げる効果すら疑う説が出てきたためだ。
〝世界の中銀が緩和に動けば、すでに超低金利の日本との金利差は縮み、円高圧力になる。日銀も緩和に進むなら、選択肢の一つは「短期政策金利の引き下げ」(黒田総裁)だ。異次元緩和は再び、評価の定まらない実験への決断を迫られる。〟
興味深い記事だった。ただいずれにしても、金融政策だけでの景気回復は見込めないだろう。将来不安が払しょくされなくては消費も伸びない。しかも今年は消費増税まで控えているのだから。
“中央銀行が経済を刺激するために政策金利を0%未満にする「マイナス金利政策」に世界の有力な学者やエコノミストが疑問を投げかけている。導入した欧州と日本で経済の回復が弱いうえに、金融緩和として物価を上げる効果すら疑う説が出てきたためだ。”
新聞買って読んでみたけど、言ってるのアメリカ人ばっかで「こないだトランプさん説得するのに使った資料使いまわしてんじゃねーの」みたいな気分になった
「マイナス金利は効果をあげている」とする黒田総裁。
一方で「低金利が長く続くと物価や潜在成長率、生産性を下げると考える専門家が増えてきた」との指摘も。
「マイナス金利は効果をあげている」とする日銀の黒田総裁。一方で「低金利が長く続くと物価や潜在成長率、生産性を下げると考える専門家が増えてきた」との指摘もあります。
企業の投資誘引の観点からマイナス金利は「理論的には」有りえようが、少なくとも此れほどの長期間にわたって実施する政策ではない。消費者の観点がすっぽり抜け落ちている。誰のための政策なのか其の答は明らかだ。
「  :日本経済新聞」( )を読んだよ。
2年ほど前だったか、安倍マンセー代表格のビジネススクールの校長先生が「経済とか色々、マイナス金利導入を発表してからおかしくなったと思う」とつぶやいてましたが、日銀総裁ともあろう人が「ビックリさせてやるぞー」てなノリで、愚かな事をしてしまいましたね。
は経済冷やす?そりゃそうでしょ。年金もカット保険や税金などは増える一方、スズメの涙の金利もつかなきゃ凡人は出るのをセーブするしかない。高額所得者にこの現実は理解不能でしょうね。→
2019/3/16 1:31(有料記事 登録で10本まで無料で読めます)
企業がお金を借りないのは金利が高いからではなくて借りてまで投資したり事業を拡大するところが見つけられないからじゃないのか
現代において低金利政策が効くのは借金が好きな国(米国とか)に限られる気がする
金利をもっと上げればいいのになー
預けておくだけで利息が増えるから
その分安心して使えるのに
(´-`).。oO
またマイナス幅を増やす?
スウェーデンのマイナス金利と日本のマイナス金利はまったく性質が違います。預けている金額比率でいえば、日本のはプラス金利であるわけで、銀行の収益を圧迫していないわけです。なんか悪意を感じる記事ですね。
(MMTの前はマイナス金利が世界を救う、みたいに熱く語ってたな)「マイナス金利政策」に世界の有力な学者やエコノミストが疑問を投げかけている / “  :日本経済新聞”
CPIと金利の動きがどちらかというと正の相関に見えるのは気のせい?マイナス金利なんていう大実験が出来たんだから、今度は金融緩和ですって言って利上げを試してみては?失敗しても出口は楽勝。
久々にオモロイ記事っすね!
本質的には、イールドカーブ全体の過度な低下が問題なんだと思う。マイナス金利はそのきっかけになったというだけで。
マイナス金利は経済を冷やす?→冷やす。というか政府のマクロ政策のミスを銀行しばいてなんとかしようとしていると批判されたら何も言えない /
MMTは異端かそれとも新しい貨幣理論か、マイナス金利は経済にプラスになるかそれとも潜在成長率や生産性を下げるのか。ここ最近の日経はこの問題に踏み込みだしている。
銀行の経営を圧迫してかえって貸し渋りを促すなど金融緩和に懐疑的な見方が増えてきた。
消費増税も物価下落期待に働きかけて実質利子率を引き上げる効果があります。消費増税なんて絶対にダメです。→金利は経済冷やす?
前々から言われてきたことだけど、また再燃してきたのかな。FRBの利上げに対して、最近話題になったから?
今更言われてもなぁ…って感じですよねぇ(笑)
金融市場の規律が効きにくいので、ゾンビ企業が生まれ、イノベーションや雇用創出にもマイナスだと思われる。
利上げがむしろ経済を押し上げるという分析も出てきたってw
日銀は金融政策の功罪をしっかりと検証すべき。
フロント業務にいても、そう思う。低金利だから儲からなくてもある程度のCFがあれば会社は回る→リスクを取ってでも変化しよう・成長しようという企業がいかに少ないことか。
〜4月以降の追加緩和観測がくすぶる中、数少ないカードの一つであるマイナス金利の深掘りに疑問の声。ではETF買いの積み増し?それも
マイナス金利は本来、非常時の措置。長期化・恒常化すると判断されれば、超低金利が前提のデフレ消費が定着するリスクをはらむ。他の異次元緩和措置も同じ。実施期限が消えた段階で、効力も減退する。
野口悠紀雄の新著でも効果なかったみたいなこと書いてたような…
功罪論争、日銀に影響も:中央銀行が政策金利を0%未満にする「マイナス金利政策」に世界の有力な学者やエコノミストが疑問を投げかけている。導入した欧州と日本で経済の回復が弱いうえに、金融緩和として物価を上げる効果すら疑う 日本経済新聞
>

自分も何となくそう思うんよね。
単純に金利1%って今の100万と1年後の101万の価値が同じって意味で、-1%だと1年後の99万が同じって意味だよね。だったら今リスクを取って動かさない方がいいってなってもおかしくないよね。
日経得意のテノヒラクルー炸裂…。(´・ω・`)
「マイナス金利は銀行の貸し渋りを招き、経済を冷やすのではないか。」というハーバード大教授のローレンス・サマーズ氏の主張は正しいような!?
結果として物価上昇2%を達成してないし、達成する見込みも全くないので失敗だったと判断すべきですよね。アメリカの銀行決算が強かったのはイエレン議長の功績だったと思う
「マイナス金利政策」に世界の有力な学者やエコノミストが疑問を投げかけている。導入した欧州と日本で経済の回復が弱いうえに、金融緩和として物価を上げる効果すら疑う説が出てきたためだ。
消費税増税が経済を冷やすんですよ。
「マイナス金利政策」に世界の有力な学者やエコノミストが疑問を投げかけている。
大混迷やなぁ。
もう何年も実地実験されて「相関性は薄い」とほぼ確定されているみたいですけど?
消費を喚起する新しい技術と産業を育成する事を実現させないと金融政策だけでは日本は浮上しないと思います!例えば再生可能エネルギー技術!バイオテクノロジー!人口知能!宇宙技術の発展成長させる研究!そしてこれらの産業の育成する国策!助成金や税金優遇措置ですよね!
「金利を上げた方が経済が活性化する」なんていう書き方は読者をミスリーディングする暴論。「日本と欧州で低金利が経済を刺激していない」のは当たり前で、それはどちらも財政緊縮を行なっているから。金融緩和だけでは限界がある。でもそれは、緩和不要という意味ではない。
これが日経朝刊の一面トップ。マイナス金利の悪影響を、看過できないということか。
何を今更。金利の働きを理解してればマイナス金利は弊害ばかりで効果が無いのは自明です。
経済冷やす?: 日本経済新聞
日銀総裁の苦悩が続く。
もうアカン。
異次元緩和した後に
マイナス金利導入しても
意味ないっつうの

異次元緩和なしでやるならまだわかるけど

勉強せい
実は銀行マンから同じ金融業界に転職します。
マイナス金利どうにかならないものか。

一度で良いからバブル体感したい笑笑

経済冷やす? : 日本経済新聞
日銀が16年9月に政策金利をマイナス0.1%からゼロ%に上げたと仮定すると政策金利よりも物価が上がり、実質金利が下がって景気を押し上げる試算に→うーん・・?
マイナス金利では『「低収益の事業でも続けられ、過当競争で物価が下がる。東短リサーチの加藤出氏は「低金利が長く続くと物価や潜在成長率、生産性を下げると考える専門家が増えてきた」と話す。」』
リバーサルレートが日経一面。銀行株?→
給料が上がらず可処分所得が増えなければ消費は増えない。家の新築や車の購入にローンを借りて踏み出すには、「金利が今なら安い」という人間の心理に働きかける必要がある。企業の設備投資についても将来の需要見込に加え経営者の「今なら安い」という心理が働く。
日銀の黒田さんも耳を傾けてくださいね。
功罪論争、日銀に影響も:日経 「経済を冷やしたかどうか」は別にして、メガバンクは個人顧客をグズ扱いし、生保は「保障を忘れた」外貨建の外道商品を売りまくる。「マイナス金利」は、バンカーと生保人のモラルを著しく退廃させた!!!
マイナス金利は「損失を避けるために貸出量を増やすのでなく貸出金利(単価)を上げる」という話と「政策の思惑通りに貸出金利を下げても、収益性が低い事業が成り立ってしまうので経済的な寄与が少ない」かもしれないという話、と解釈をしたのだけど合ってるだろうか。
日銀当座預金にだけマイナス金利を適用し、日銀貸出しにはマイナス金利を適用しないため、メガバンクはマイナス金利以上に貸出を伸ばす理由が無い。
そもそも金利という単一の指標だけで物価の上げ下げをコントロールできるという理論からして怪しいと思っているのだが、経済学者ではないので分からん。教えて偉い人。
経済冷やす?: 日本経済新聞

今更こんな事を言い出す始末!
経済って生き物だなってつくづく思う、、、
以上

記事本文: マイナス金利は経済冷やす? 功罪論争、日銀に影響も  :日本経済新聞

関連記事