TOP > 社会 > 仏文化相「日本文化の変革、若者の心つかむ」  :日本経済新聞

仏文化相「日本文化の変革、若者の心つかむ」  :日本経済新聞

14コメント 2019-03-16 06:55  日本経済新聞

フランス各地で2月まで開かれていた日本文化の紹介イベント「ジャポニスム2018 響きあう魂」について、リーステール仏文化相が日本経済新聞の取材に書面で回答した。「日本文化は伝統を残しつつ、変革を続け

ツイッターのコメント(14)

仏文化相「日本文化の変革、若者の心つかむ」ジャポニスム2018に600万人超(日本経済新聞3/16) 「フランス各地で2月まで開かれていた日本文化の紹介イベント『ジャポニスム2018 響きあう魂』について、リーステール仏文化相が日本経済新聞の取材に書面で回答した。」
カンヌ受賞の是枝裕和監督だけではありません。能楽では野村萬、浅見真州らがフランスで活躍。アングレーム国際漫画祭では、高橋留美子に功労賞。フランス文化相に日本文化の受け入れられ方について聞きました。
フランスのほうこそ最高。
なんといってもフランスにはツール・ド・フランスがある。

仏文化相「日本文化の変革、若者の心つかむ」:日本経済新聞
理解不足//仏文化相「日本文化の変革、若者の心つかむ」   「私たちが好んで言うように『日本文化を最も理解するのはフランス人、仏文化を最も理解するのは日本人』だからだ。19世紀から、日本の芸術家はフランスに影響を与えてきた。両国は昔から互いに関心を持っている」
フランス各地で2月まで開かれていた日本文化の紹介イベント「ジャポニスム2018 響きあう魂」について、リーステール仏文化相

「日本文化は伝統を残しつつ、変革を続けている。それがフランス人の若い世代も引き付けている」などと日本文化への関心の高まりの理由を分析した
いや、ここでてきてるの日本文化じゃなく全部在日
文化という名の侵略。これが一番厄介だったり、。
「日本文化を最も理解するのはフランス人、仏文化を最も理解するのは日本人」。単なる社交辞令ではないでしょう。繊細で高い美意識を両国は共有しています。
仏文化相「日本文化の変革、若者の心つかむ」:「ただ私にとって驚きかと言われればそうではない。私たちが好んで言うように『日本文化を最も理解するのはフランス人、仏文化を最も理解するのは日本人』だからだ。日本経済新聞
やっぱフランスとはツーカーの仲
フランスでは親日を感じる場面が多くあります。

・日本人かと聞かれそうだと言うと、日本が好きと言う話題になる
・勉強中の日本語の腕試しに使われる
・レストランで日本人かと聞かれ、謎の景品をもらう

などなど。特に最初のは週数回ペース。ありがたいことです。
仏文科相『日本文化を最も理解するのはフランス人、仏文化を最も理解するのは日本人』
「フランス文化相「日本文化の変革、若者の心掴む」ジャポニスム2018に600万人超」日本経済新聞
「イベントは大変な成功だった。ただ私にとって驚きかと言われればそうではない「日本文化を最も理解するのはフランス人、フランス文化を最も理解するのは日本人」だからだ」
文化交流こそ世界の安定と平和の最適ツール。
以上
 

いま話題のニュース

もっと読む

 
PR