TOP > 社会 > 日本経済新聞 > 外国人材、適正雇...

外国人材、適正雇用へ新ルール 政府が政省令を公布  :日本経済新聞

27コメント 登録日時:2019-03-15 10:34 | 日本経済新聞キャッシュ

政府は15日、外国人労働者の受け入れ拡大へ4月に導入する新たな在留資格「特定技能」の詳細な運用ルールを定める政省令を公布した。日本人と同等以上の報酬を確保し、外国人労働者の健康状態を把握するよう企業...

Twitterのコメント(27)

能力や功績に応じて、国籍問わず平等に扱うのは、当然の事。ただ、どの様な外国人をどの様に受け入れるのかは、適切に思慮されなければならない。

外国人材、日本人並み報酬:
性善説でおめでたいことにございますなぁ。
新資格で在留する外国人を雇う企業には、
外国人に支払う報酬額を日本人と同等以上にする


注目ポイントは『同等以上』
新聞記事より。「 適正雇用へ新ルール」:日本経済新聞  「特定技能」の在留資格においては、業種の限定や日本語語学力なども必要とされるでしょうから、低賃金でということはまずないように思いますがどうなのでしょうか。
経済界が欲しいのは、主に「使い捨てできる単純労働者」
この中身にどう言うカラクリが詰め込まれるか、要注意。
日本人と同等以上の報酬を確保し、外国人労働者の健康状態を把握するよう企業に義務付ける。適正な雇用環境を整え、人手不足に悩む業種で技能を持つ外国人材を呼び込む。
適正雇用へ新ルール: 日本経済新聞
どんどん進んで欲しい。
本当に日本人の賃金を上げる という簡単な発想がないんだな。。
ガチで悪夢の安倍政権・・・(-_-)
将来的に日本人以上に報酬を上げろと人権団体が騒ぎそう。
日本人並みにしたら、できる人には安すぎて誰も来ないと思うが。→
外国人材、日本人並み報酬 政省令公布 適正雇用へルール:夕刊1面から
>新資格で在留する外国人を雇う企業には、外国人に支払う報酬額を日本人と同等以上にするよう求めた。報酬は原則として預貯金口座に振り込む

おー、通貨払いの原則が……
外国人材、日本人並み報酬:
“  :日本経済新聞”
ついに人材不足解消に舵を切った形ですね。

いまはまだ大手も人が足りず、転職もしやすい。しかし外国人材の賃金が上がればより優秀な外国人材が入ってくる。

買い手市場になれば大手に入るのは難しくなる
"外国人に支払う報酬額を日本人と同等以上にするよう求めた。報酬は原則として預貯金口座に振り込む。労働関係法令を順守し、企業の責任で1年以内に行方不明者が出ていないことも受け入れを認める条件だ。"
口座開設ってどうするんだろう。銀行が前向きになるとは思えないし、やっぱりゆうちょなのかな。

"報酬は原則として預貯金口座に振り込む。労働関係法令を順守し、企業の責任で1年以内に行方不明者が出ていないことも受け入れを認める条件だ。"
日本人と同等以上の報酬、1年以内に失踪者が出てないことも条件、保証金の徴収の有無を確認し、悪質なブローカーの介在を防ぐと、事前の案通りみたいですね。
 政府が政省令を公布: 日本経済新聞
「新資格で在留する外国人を雇う企業には、外国人に支払う報酬額を日本人と同等以上にするよう求めた」

安倍とその一味はいよいよ日本人から職を奪うことを隠さなくなってきたな。
相変わらず的外れ的外れというか…
法務省入国管理局を格上げして4月に出入国在留管理庁が発足。新たな在留資格である「特定技能」制度の運用がいよいよ始まります。
外国人の待遇を良くする前に、日本人の格差を是正する方が先じゃないのか?
日本の社会で、日本人と同じように働ける言語能力とかがあるならいいと思うけど、言語教育とかにも支出があるわけですよね。わたしは海外で働いたとき、ネイティブと同じ扱いはしてもらえなかったけど。まあネイティブでも話が通じない人もいるから難しいな。
>日本人と同等以上の報酬を確保し、外国人労働者の健康状態を把握するよう企業に義務付ける。
外国人材雇用に新ルール 報酬、日本人と同等に
//  政府が政省令を公布 報酬確保や健康状態把握
以上

記事本文: 外国人材、適正雇用へ新ルール 政府が政省令を公布  :日本経済新聞

関連記事