TOP > 社会 > 消費増税ポイント還元 JCBやLINEなど10社参加  :日本経済新聞

消費増税ポイント還元 JCBやLINEなど10社参加  :日本経済新聞

91コメント 登録日時:2019-03-13 18:06 | 日本経済新聞キャッシュ

10月の消費増税に合わせて政府が実施するキャッシュレス決済へのポイント還元事業に対し、大手カード会社と非金融系の決済事業者の計10社が参加する方針であることが分かった。主要各社が参加することで他の決...

Twitterのコメント(91)

1989年の財政赤字を100兆円をなくすために3%の消費税を導入し、できないから現在8% 。今では30年で10倍の1千兆円の財政赤字。消費税を導入しても財政赤字が増えたという「実績」を考えれば、現参議院を都道府県知事、政令指定都市市長から選出する仕組みに変えるべきでは?
ポイント還元事業を巡り、カード業界と経産省の調整は難航していた。
。経産省は中小店舗かどうかを識別する共通システムをつくり負担を軽減。
もう一つの壁は手数料だった。
三井住友カードの扱いがわからんけど、アメックスとかVISAは対象外なんだろうか
普通に考えても現金払いだと損する
→カード作る
→現金でないのでつい買い過ぎる
→カード決済パンク
還元するなら最初から延期すれば。不正統計を正し、現状を国民に示し、景気が本当に回復してから堂々と増税するくらい、アタリマエノコトヲシロ!/
「  :日本経済新聞」( )を読んだよ。
「ポイント還元」「商品券」「既成事実化」の記事が増えてきた。マスコミって、本当に財務省に逆らえないんだね。なんで記者になったんだろう。
おお〜!、やっぱ楽天カードも入ってるかっ
他のカード会社もどんどん参加していって欲しい
増税するのかな?やる予定には、なってるから、準備は必要。ぬかりなく。
キャッシュレス決済の手段を持っている者はよいが。
還元期間はkyash経由より通常のカードを使った方が得なのかな?Amazon カードは対象になるんだろうか?
いずれVisaも参加するでしょうね😃Ripple社とXRPにとって完全に追い風です
キャッシュレス決済のインフラを整えるという政策目的を実現するためには、カード会社もさることながら、小売店がどれだけ参加するかがカギを握ります。
カードなど主要10社参加
全てのクレジットカードが対象となるわけじゃなかったのか・・・
『  :日本経済新聞』
地方の人だけでなく、スマホもネットもしていない、特に高齢者や現金主義の人など、全く無視された感じ。あくまでも都市住民と若者たちをターゲットにした政策としか思えない。年金生活者や低所得者層を無視してません??
当初は冗談でしょと思っていたものが本格的に動き出しました。
果たして中小企業にどれだけ普及させられるのか・・・また結局のところ高所得者の恩恵が大きいことも気になります。

#大阪 #税理士 #消費税増税 #ポイント還元
普段使ってるカードやアプリが含まれない可能性ありそう。
9ヶ月間は楽天カード使えばいいのか。
QR決済はまだ使ってないから悩みどころ。
JCB、楽天、三井住友、ニコス、セゾン、ペイペイ、ドコモ、メルカリ、LINE、オリガミで10社
--
日本で現金離れができない
店舗側の加盟店手数料が高い。
現金の信用力が高い
心理的に現金でないと不安になる人が多い
じゃ決済手数無料が無料であるLINEpay、paypayなどのqrコードは流行るのか?
1面

消費増税のキャッシュレス決済へのポイント還元事業に対し、大手カード会社と非金融系の決済事業者の計10社が参加する。
消費者はクレジットカードやQRコードなど多様な決済サービスで還元が受けられるが、新たに決済対応に乗り出す加盟店がどれだけ増えるかは不透明だ。
…"消費税利権"の匂いがするのは自分だけかなぁw
そもそも増税して大丈夫なのかかなり怪しい上に、ポイント還元を9ヶ月しかやらなかったら定着しないような気もするけど...
visaは排除したほうが日本のためや
さあ、最終的にどこまで参加に舵をきるか☆
キャッシュレス推進はともかく、国策としてLINEやPayPayを利する形になるのがモヤっとするなあ。還元ポイントの原資は国が出すわけで😓
これややこしいよねー。
→加盟店手数料になんで加盟店の信用力が出てくるのか?
カード利用者の信用力ならわかるんだけど。
税金投入するなら参入要件を厳しくしないと。中国の決済システム使ってる企業が参入できるなら目も当てられない。大体中小店舗決済を誰がどうやってチェックするのかも謎。
昔、こち亀で4年ぶりに目覚めた日暮に両さんが、「通貨は円からポイントに変わった」とだますシーンがあったと思うのだが…時代がこち亀に近づいた?→
対象期間は2019年10月から2020年6月までの9ヶ月間。キャッシュレス決済に皆なると何が良いのだろう
そもそも消費増税して欲しくないけど、せめてポイント還元でキャッシュレスが浸透すると良いなー。
手数料3.25%は高いし、店側への支払サイトが長すぎる /
PayPayや Payには追い風。ただ税金と還元で商品の単価は下がる傾向になり、メーカーは痛い様に思う。製造小売業にならないと利点がないんだよね。 / 消費増税ポイント還元 JCBやLINEなど10社参加 (日本経済新聞)
やっぱ国がポイント還元って変だと思う。低減税率もやめて欲しい。--- カードなど主要10社参加 「脱・現金」なお課題 :日本経済新聞
あれ?イオンカードは?
皆やるのかなー。
キャッシュレス化に向けていよいよ本格化してきた雰囲気を肌で感じてる。 Payも明日から今月末までポイント還元イベントを行うそうなので今後のキャッシュ市場の変化にワクワクしてる
業者側に多大な負担のかかるポイント還元策では、キャシュレス決済比率が上がるわけがない。
》→新たに決済対応に乗り出す加盟店がどれだけ増えるかは不透明だとある。
Suicaやnanacoは外してLINEにヤフーとは。>
SIerには特需だけど、間に合うのかな。導入直後はあれこれ不具合が発生して大騒ぎすることになりそうだなぁ。。。
もちろん、楽天カードも参加しているようで安心です。
この流れで、キャッシュレス化が飛躍的に広まるといいんだけど...
このまま増税するのか!?ってのと、増税前に現金主義の人たちがもっとキャッシュレスに馴染む必要がありそう
今でも自販機以外全てカード決済で生活してます。助かりますね、
クレジット払いができる所でもサービスによって使えないことがあるから(ex.歯医者でクレジット払いは保険外のみ)
これクレジット会社との契約違反にならないのかな
カード会社ではジェーシービー(JCB)、楽天カード、三井住友カード、三菱UFJニコス、クレディセゾンの大手5社が参加する方針。月内にも機関決定するもようだ。
結局、アメリカ(ビザやマスター)が儲かるんですね。
多すぎる・・・
「PayPay」を100億円キャンペーン終わるまで使って、それ以降はポイント目当てで「楽天ペイ」使う方向で私は落ち着きそうです。
自分的には、あとイオンカードとビューカードが入れば日常のキャッシュレス決済はほぼカバーされる
ポイント還元自体の是非はともかく、やるならカード決済のときに手数料取ったりとか最低金額定めたりとかする加盟店違反を根絶して欲しい。アレは結構イラッとする。
笑いしかでないw
・ジェーシービー、楽天カード、三井住友カード、三菱UFJニコス、クレディセゾン
・ペイペイ、NTTドコモ、メルカリ、LINE、オリガミ
カード会社
JCB 楽天カード 三井住友カード 三菱UFJニコス クレディセゾンの大手5社

非金融系の決済事業者
ペイペイ NTTドコモ メルカリ LINE スタートアップのオリガミ(東京・港)
政府のポイント還元事業は、消費税率を10%に引き上げる10月1日から2020年6月末までの9カ月間実施する。中小の飲食店や小売店の買い物代金をキャッシュレスで決済した消費者に国が5%分をポイントなどで還元。
10月で現金生活費終わりかな
着々と10月の消費増税へ向けて準備が進んでいるが、、
こんな事やってるとこあんの? 隣国にですら笑われても致し方無しだな
☆消費増税・カード決済=富裕層に有利→贅沢税・物品税復活必須‼
実感とは大きくズレがある。日本はそんなもんかと思うけど、米国では現金使いの人はもっと少ないような。地域や客層の違いかなぁ。

> キャッシュレス決済比率は米国の4割と比べ日本は2割にとどまる。
俺に関係あるのはJCB、三井住友、ペイペイか。
超嬉しい!

東京・大阪・京都・福岡の市街地では、欧米諸国の主要観光地並みにクレカが使えたらイイのに、って感じてたからね。
「それでも安倍ちゃんは凄いんだ!」Byネトウヨ
20%還元のPayPayも使わないお金持ちな国民がポイント5%還元程度でキャッシュレスにしないよねwww
「経産省は中小店舗かどうかを識別するための共通システムをつくり、」9ヶ月間しか動かさない共通部品に何百億円注ぎ込むんですかねぇ_(:3 」∠)_
前から思ってたことだけど、国がポイント還元なんて如何なものかと思う。
興味深い /
記事見た瞬間…

楽天カードJCBの自分が報われる時がきたー!!
と変な勘違いしてしまった🤪
てか、まだ消費税上げるつもりなん?
そりゃ守る儲け出来るんだから参加するわさ😒
利益分全て納税しなきゃ消費者は納得出来ない。
消費税で利益を上げる企業が存在する事自体が矛盾した政策。
カード会社ではジェーシービー(JCB)、楽天カード、三井住友カード、三菱UFJニコス、クレディセゾンの大手5社が参加する方針。月内にも機関決定するもようだ。他のカード会社も追随するとみられる。
参加10社

JCB
楽天カード
三井住友カード
三菱UFJニコス
クレディセゾン

ペイペイ
NTTドコモ
メルカリ
LINE
オリガミ
システム改修にも財政支出すんのね。バカじゃねーの?(´・ω・`)何のための増税?
俺たちの楽天カードマン入ってるし、PayPay LinePay Origamiあるし、まぁあとは加盟店がどうなるかだね。
EdyやSuicaが書いてないけどどうなるんだろ
ほんまに、増税する気なんか。。。
なんやかんやで、、、延期じゃないと株価下落。
投資家心理下落。
購買意欲下落や!!!
経産省、日経と、立て続けにキャッシュレスのニュース。
イブニングニュース、日経記事から。
ポイント還元に関して大手企業が続々と参加。この商流に乗る事がシーザダブルとして重要と考えております。
ほほう、どこ使おうかね
期間限定だからどれだけ反響あるかな〜
初めて具体的な課題の進め方の記事を見た。
行政で「中小店舗か識別」システムを作って各社で利用ってイメージか?
商品種別等他にも課題は沢山あるぞ。しかも期間限定。
JCB本当に参加するのか?参加したら手数料下げろよ?:
◆消費税ポイント還元参加企業

カード会社で参加する方針となったのはJCB、楽天カード、三井住友カード、三菱UFJニコス、クレディセゾンの大手5社。他社も追随すると思われる。

非金融系の決済事業者でもペイペイやNTTドコモ、メルカリ、LINE、オリガミが参加する方針。
だんだん大枠が決まってきましたね。普段使ってない人は今のうちからコード決済や、クレカに慣れておいた方がいいですよ。
クレジットカード大手5社と、非金融系の決済事業者5社。10月の消費増税に合わせて政府が実施するキャッシュレス決済へのポイント還元。参加する事業者が決まりました。
キャッシュレス系のニュースにも少しずつアンテナ広げないとなぁ🤔

ということで、φ(..)メモメモ
徴税の筋道をきっちり整備していますねぇ。
以上

記事本文: 消費増税ポイント還元 JCBやLINEなど10社参加  :日本経済新聞