TOP > ニュース総合 > 日本経済新聞 > 研究者10万人、...

研究者10万人、研究費と成果を一元管理 政府  :日本経済新聞

146コメント 登録日時:2019-03-14 08:05 | 日本経済新聞キャッシュ

政府は2019年度から、国立大学や国立研究開発法人に所属する研究者約10万人について、国が助成した研究資金や成果などの情報を一元管理する。研究者ごとにまとめたデータベースを作り、政府内で情報を共有す...

Twitterのコメント(146)

「個別の研究者の業績評価には使わない。私立大学や都道府県などが運営する公立大学については、対象にしない」
集めたデータを分析すれば、助成額と論文の執筆数や引用数、特許との関連がわかる。年齢や性別ごとの傾向を把握すれば、若手や女性研究者向けの支援にも役立つ。 あほか。
「個別の研究者の業績評価には使わない」
「年齢や性別ごとの傾向を把握すれば、若手や女性研究者支援にも役立つ」
私立大と公立大は対象外だし、悪いことばかりではなさそうだけどな。
強烈な見出しだ
「おや。予算と成果に相関がない?なら予算要らないだろ。」
と言うのは困るな。みんな駄目な方にシフトする。
研究管理→イノベーション

この国家は学習能力皆無。
それは単なる必要条件でしかない。
予定調和からは「想定内」しか生まれない。

研究者10万人を一元管理:
記事が全部読めないのですけれど、「関係省庁の政策効果を科学的に把握する」ことは必要。それにより、「選択と集中」の問題が明らかになれば良い。
ひっかかるのは、「研究資金の効率的な配分」やら「イノベーションの創出」やらの箇所。(続く)
こんなの絶対失敗する未来しか見えない。
分かってる人が評価するんならいいかもだけど、多分そうならない。
おばか丸出しとしかいいようがない。
馬鹿だろ。こんなのやっても、研究者に余計な負担を与えるだけで、研究成果の粉飾を呼び、基礎研究をおろそかにさせ、国家に媚びた科学の捏造の苗床になるだけ。ほんと国は科学を全く理解していない。 /
文系はこういう管理にそぐうシステムがまだ無いけど、気になるな。 >
研究者10万人を一元管理:
研究者10万人を一元管理
>研究資金は内閣府や文部科学省、経済産業省、厚生労働省などがそれぞれ助成している。従来は各省庁が資金の配分先や成果を管理してきたが、情報を共有する仕組みはなかった。複数の省庁から助成を得る研究者もおり、政策効果を検証するのが難しかっ
学問のポピュリズム化

研究者10万人を一元管理 :
データベースが乱立しなければいいけど。次期researchmapの話なのだろうか?→"研究者10万人を一元管理 政府、国立大など対象 情報共有へ: "
「研究資金は内閣府や文部科学省、経済産業省、厚生労働省などがそれぞれ助成している。従来は各省庁が資金の配分先や成果を管理してきたが、情報を共有する仕組みはなかった。複数の省庁から助成を得る研究者もおり、政策効果を検証するのが難しかった。」
「政治家1万人、一元管理 公約と実績、関連を分析」の方が余程有用だと思う。

-- 関連を分析 イノベーション創出力向上へ--
そんなことする前に基盤的な経費を10年間は安定して措置してもらいたい
“この一環として内閣府が国立大などに協力要請してデータを集める。” /
え!!昨今不正統計やらで国内を震撼させているが管理するんですか!!
研究費当たりの論文数については、マクロなデータとして豊田先生の本でも登場します。公表しないのは「選択と集中」による唖然とするような非効率が可視化されるからだと思います。寡占化が著しい不健全な研究領域がどこかも明らかになるでしょう。
これって公開されるのかと思ったら「政府内で情報を共有する」だけですか??「集めたデータを分析すれば、助成額と論文の執筆数や引用数、特許との関連が」それほどないことを示して欲しいですね。
どうして国が情報を一元管理し、政府内で情報共有して政策効果を共有し、研究資金を効率的に配分するとイノベーションにつながるのかがわからない。政策効果のある研究をやらなければカネをやらんと脅せばイノベーションが生まれるということ?
これで私学は関係ないと思い、数年後に私学も狙われるという繰り返しのこの二十年。この分断統治テクニックはしかと認知されるべき>記事内「国立大学や国立研究開発法人に所属する研究者約10万人」>
日本を滅ぼす気満々の自民党。
“研究資金の効率的な配分につなげ、イノベーション(革新)の創出につなげる”
いらんことしぃや
「集めたデータを分析すれば、助成額と論文の執筆数や引用数、特許との関連がわかる」かえって分からなくなるんじゃないかな。分野やテーマによって必要な研究費は変わるから。|
研究者の成果DB:このデータを収集管理するためにまた無駄な予算が使われ、国力がどんどんおちる。
»

選択と集中の果て(日本の学術の終わり)
イノベーションどころか忖度生むだけ( ˙-˙ )
国立大学や国立研究開発法人に所属する研究者約10万人について、国が助成した研究資金や成果などの情報を一元管理する。※これも「柴山イニシアチブ」?
なんでこう変な方向にばかり思い切りが良いのか不思議です。ただでさえ評価できそうな技官が足りない上に時間軸も短いのでは予算削減の口実としか思えません。これ以上、国力を下げる愚策は止めて欲しいです。
ちなみに,このくだらない一元管理?のために研究予算が削られます.
(個人レベルで能力のミスマッチがあるとかいう話ではなく、対象丸ごと全員とかいう次元で) 明らかに望まれていない所属先のためになにかを頑張るって、どう考えてもむなしかったのを思い出して、つい
既存のe-Rad、KAKEN、researchmap、等々を連携させるということなのか。それはそれで大変そうだけど。それとも新しいデータベースを作るのか。いずれにしても現時点では詳細が分からない。
研究は一元管理されずにもっと自由に。その方が成果が上がるのではないだろうか。
政治家こそやったほうがいい
政府の意に沿わない研究は
息の根を止めますって話やんかいさ。
コストと時間管理だろ?
研究テーマと成果管理なんか一番研究と縁遠いじゃねぇか。

あと頭ガッチガチなおっさん連中に革新的な研究テーマは理解できねぇ。自社の"管理職"連中見てりゃ分かる。出来る研究しかやらせねぇってクソ以下だからな
は??(ブチ切れ
こんなことがまかり通っていいのか
なにが科学立国だよ、仕事してない国会議員とか官僚の方がよっぽどいるだろ!!研究者だけに成果主義を課して自分達はなんの成果を出してるんだよ
政治行政へのカウンターとしての学術がどんどん潰されていくな…。
結果的に、研究者を萎縮させることになる。イノベーションが起こるわけがない。:
研究費一元管理というディストピア。多様性がなくなりませんかね。

役人自身が何でも未来まで見通せると思っているのなら、退職して株式投資でもされた方が良いのではないですかね。
大学の自治の息の根を止める気だな。ますますソ連に似てきたねぇ。
( 単なる、研究資金、削減 )⇒
基礎研究つらそうなのと、評価のための管理システムつくるぐらいならその分研究費にまわしてほしい気持ち。
---
日本の学術振興に確実に悪影響があるであろう手を次々打ち出してくるな……。
こんなクソみたいなデータベースにいくら金を使う気やら、
対象分野のハイプサイクルと研究費が同期する地獄の展開が待っていそう。しかも、研究費の方が一年遅れで山と谷を迎えてそう。 /
話題のこれ 本文の「個別の研究者の業績評価には使わない」等が本当で、他省庁間の政策分析目的かつ研究者に負担をかけないなら、少なくとも目的は悪くないのでは? 「研究者」を「政府」が「一元管理」という見出しが悪いような…
管理って発想を萎縮させる効果ありますよね。生産性落ちるよ。
「全員、自分の科研費の細目を至急報告せよ」って言われたのはこれかぁ。
統計不正をやっといて「原因はわかりません、正しい数字もわかりません」と平気な態度の今の政府のレベルを考えると、こういう仕事は百万年早い。
研究者を分断するために手始めに国立って言っているだけでそのうち公立私立にも来ますよ。そして、この動きの背景に杉田水脈の「反日」科研費使用への追及がないとは言い切れませんよね。|
研究資金の効率的な配分
効果あるのかな、この制度は…。研究者を支援するというより、管理する方向に向かっているように思えます。
イノベーションを阻害するに108万ペリカ
e-radを拡張すればそれでよいとおもうのだけど。それよりなにより、e-radに予算つけて、サーバ証明書の問題を解決してほしい。Firefoxだと安全なサイトじゃないとして見れない。 →
バカに研究や教育を触らせちゃいかん。効率的にイノベーションが起きるわけがないことも分からないバカに。
< 政府>
私は研究者じゃないから実際のところは分かりませんが優秀な研究者を海外に流出させる愚策なんじゃないですかね。「イノベーション創出力向上」どころか日本は政府に従順なだけの無能な学者の溜まり場になる予感。
これは気持ちわるいな
これって政府にとって都合のいい数字出せる人しか務まらないやつでしょ
日本の研究環境を、ダメな方へダメな方へ持っていく安倍政権下の日本政府。
カネがほしけりゃいうこと聞きな、ってか
乏しい研究費に泣く研究者の足元を見た卑劣なやり方
今まで、これほどまでに露骨な官による管理下に研究を置こうとしたことあっただろうか…
目的曖昧なままなのに手法だけあげられても…( ̄▽ ̄;)
なにそれ怖い
ザルはあかんけど、しわいのもあかんでな(´-ω-`)
データ入力は誰がいつ、どこまでの精度でやることになるのか…
e-radとか既存のデータ分析することからはじめてはどうだろうか。。
“国立大や国立研究開発法人に所属する全研究者に相当する”

こんなものを「データなど科学的証拠に基づいた政策」というか。
やるべきはそこじゃねえよ!
今も、e-Radという、落ちやすく使いにくいシステムで国費で研究する研究者は管理されてるが、それの拡大版か。またシステムが不安定になる改造に無駄に国費使われるのか・・・
「集めたデータを分析すれば、助成額と論文の執筆数や引用数、特許との関連がわかる。年齢や性別ごとの傾向を把握すれば、若手や女性研究者向けの支援にも役立つ」
どうやって研究を評価するのかと、その評価と分配が国益につながっているのかをどう評価するのか方法を確立しないと爆死しそう。
研究をしたい人は国外に行くことをお薦めします。
なんだこりゃ
なんか、やな感じがするのは、なぜだ。
ますます私立大学への人の移動が進みそうだ.
これ以上、中央管理の無理を進めるなよ。 /
まともに情報の取扱いもできない政府が何すんねん。
1日以上経ったけど今なお日経しか報じていない…まだ信憑性には疑問符
バカ者、逆効果だよ。自民党文教族のおバカ連中を跋扈させ出るな!: 研究資金の効率的な配分につなげ、イノベーション(革新)の創出につなげる。
予算を削る方向でこれをやられたら、日本の研究開発力は死にますね。
このDBを作って運用するお金を、特設分野の文献学、情報処理のテーマ付き研究に回せば?
日本の科学研究がいよいよ終了しそうですね。 >
「私立大学や都道府県などが運営する公立大学については、対象にしない」国からの研究費の運用ではなく、国立の「機関」単位の視点が急に出てくるのは奇妙な気がする。
あからさま過ぎて😱言葉がない🤬😭😱
アカデミアのディストピアが実現するのも近いな。
これは…こわいな…
イノベーションとか言ってるけど、予算とひも付けされるから、恣意的に使われると
政府の方針に沿わない研究が潰されかねない…
学問の自由に抵触する憲法違反に発展するのでは?
うーん。何か意味があるのだろうか。。。現在の為政者は、研究者を信用していないということなのだろう。
この数年の動きを見るに、もしかして研究活動を完全に破壊し尽くしたい意図があるのでは。。

/
「  関連を分析 イノベーション創出力向上へ」(日経新聞3/14)
「国立大学や国立研究開発法人に所属する研究者約10万人について、国が助成した研究資金や成果などの情報を一元管理する」
税金の無駄をなくす絵よりどんどん国が小さくなっていく絵が見える。
これ、サラッとヤバいニュースじゃない?国の意向に沿わない研究者の息の根を止めるということ??
成果は世の中の人全体が判断しないと。一部の人が判定すると森友、加計みたいなことになってデタラメで利権の温床にしかならない。企業もそれでドンドン駄目になってるよ
これじゃ死んじゃう
私大は対象外。>助成実績などを調べ、どの予算が研究に活用され、どんな成果につながったかを科学論文や特許などとともに記録する。他の研究者に引用された実績など、世界の科学界への影響力を測る情報も加える。 /
「そもそも最低これくらいは研究費用意しないと成果が出ない」とかそういう分析もしてくれ
実施以前から悲惨な結果が約束されている気がする。   最良の結果が「一元管理しただけ」、最悪は現場の萎縮と研究資金獲得のための忖度の横行。
こういうのって多分役に立たないんだけど、それっぽい結果は出るので、決して本質を捉えるものじゃないってことが理解し辛くて突っ走りがちなんだいよな。中国の信用スコアとかもおなじだけど。
はあ?役人の給料と成果を一元管理した方が効果的だと思うよ。「
研究費が分散する方向に動けばいいけれど、目先の結果で最適化されたら最適な未来は待っていない。といって、データを集めることは悪いことではない。研究対象として面白いかはわからないけれど。
コレ,いまの政府や行政の低脳な行動から邪推すると,相関と因果を間違えた「対策」が満を持して登場して,ただでさえ瀕死の日本の研究環境を焦土とするような未来しかみえないのですが…
また、官僚の思いつきでろくに使われないデータを作るために研究者の貴重な研究時間が削られていく、、、 -
記事の中でe-Radやresearchmapにひとことも触れてないとか、運営費交付金だけじゃない科技予算全体っていってんのに国立だけ?とか、ツッコミどころおおい。
イノベーションは、ムダや成果の見えないことから生まれるんだが。、
すでに研究者は資金と成果をかなり細かく報告してるのだから、一元管理する必要性がわからない。それより「政策効果」ってなに・・? /
こういう事が、どんな意味を持ってて、どんな結果を生み出すのか素人には全然想像がつかないけど、こういう大統制を、政府としてガンガンやり始めたのは安倍自民だって事だけはわかる。
これはもう、悪い予感しかしない。
研究費をどこに出すか判断した者も紐付けて管理&評価すれば、もっと効果が出るはず /
いかんでしょってことばっかり実現していきますなあ…
こういうの、実態は知らんが、いかにも「反日」的な研究に金は出さんぞって取られかねない
国立大学や国立研究開発法人に所属する研究者約10万人について、国が助成した研究資金や成果などの情報を一元管理する。

「国立大学・研究機関の研究者以外は認めん」、ではなく、「国が助成して成果出ない研究は潰す、それ以外は勝手にやれ」てことですかな (´・ω・`)
「貧すれば鈍する」という言葉しか浮かばない。(これに限らず。)
白紙徴用でもする気なんですかね。「学者総動員法」とか。
「研究者10万人、研究費と成果を一元管理」(日経 2019年3月14日)


はぁぁぁあ?としか言えない。「成果」ってどうやって計るんだよ。「政策効果を科学的に把握」って、どれだけ金儲けに直結したかを見るってことか?
ResearchMap、Web of Science、Google Scholarなどあるんですけど。 --
「研究費と成果を一元管理」したら「研究資金の効率的な配分」につながって「イノベーション(革新)の創出」ができるというのは、風が吹けば桶屋が儲かってトリクルダウンがおこる、みたいなもんやな。 〜
本件、内部の混乱を見ても大炎上する未来しか見えない。理念の是非は置いておいても、こういうプロジェクトを進めてる上の方の人たち、本当に上手くいくと信じてるんだろうか。 >
「研究資金の効率的な配分」と「イノベーション」は正反対のことだと思いますが……
防衛予算には劣るけど、案外高額なんだ…

18年度の科学技術予算は約3兆8千億円
絶対にやってはいけないことですが、なぜか異様にこれを好む人はいます。
こんなやり方、科学的でもなんでもない。ますます科学のすそ野が狭くなる。→「関係省庁の政策効果を科学的に把握する」
失敗する。総量が足りないと批判されているのに、分配を問題視している時点でおかしい
「おお、この研究者は予算も無いのに論文を書いているぞ!」という気付きが得られるだろう。
あら。これどうなんやろ?政治家バージョンも作ったら?と思った
「内閣府が国立大などに協力を要請して19年度からデータを集める」→国立大の研究者さんたちはまーた書類仕事が増えるんだ。個別業績評価には使わないと言ってるけど、大学に公開するんだからいつでも使えるよね。/ 日経
これはどう見てもあかんやつやん。ほんまロクなこと考えよらへんな… >
これ具体的に何のことを言ってるのかよくわからないんだけどこないだ話聞いたやつかな…?あと「一般には情報を公開しない方針」なのはなぜ/
反日活動にカケンヒガーのアホ議員の活動が実ったんかな
政府の金遣いと成果を正しく評価するのが先じゃないの?www
政治家バージョンも作ればいいのに
このニュース全然わからん。それe-Radでは???? /
役所だから、なんでも「管理」したがる。イノベーションに必要な自由と創造性の真逆を行ってる
こういうのはやるんだね。動物福祉のためには何もやらないけど。
Googleフォーム作って10万人に送り付けてスプシで管理(10万行のスプシを前に無事死亡)
政府による大学の管理が失敗しているのに研究者の一元評価・管理をしようとする野望がどこから出てくるのか
こんなことやってるうちにどんどん周回遅れだぞwww わかってないだろwww //
またクソ仕様なデータベースに手入力させられる予感!
研究費を削減するつもりにしか見えない
「個別の研究者の業績評価には使わない。私立大学や都道府県などが運営する公立大学については、対象にはしない。」
「研究資金の効率的な配分につなげ、イノベーション(革新)の創出につなげる。」というが、これがそういうことにつががるという論理以上に、変な慣習があるから意味がないのでは。
どうやって一元管理するのか。新しいシステムとかいらないのでリサーチマップ活用を進めて欲しい。 /
以上

記事本文: 研究者10万人、研究費と成果を一元管理 政府  :日本経済新聞

関連記事