TOP > 社会 > セブン、譲れぬ24時間営業 高収益モデル岐路に  :日本経済新聞

セブン、譲れぬ24時間営業 高収益モデル岐路に  :日本経済新聞

55コメント 登録日時:2019-03-06 20:42 | 日本経済新聞キャッシュ

人手不足や人件費の上昇によってコンビニエンスストアのビジネスモデルが揺れている。フランチャイズチェーン(FC)加盟店から要請が強まる中、セブン―イレブン・ジャパンは一部店舗で時短営業の実験を始める方...

ツイッターのコメント(55)

問題なのは本当に分かるけど、利便性を追求するなら、深夜を辞めようとかそういうシンプルな問題じゃない気がする。
無人店舗作るとか、収益モデルを見直すとか、構造的に変えないと?
唯一、セブンだけカード(nanaco)持ってないんだよね
コンビニ加盟店舗の粗利益から4-6割のロイヤリティを本部が徴収しているけど、店舗売上から原価と人件費などを差し引いたそのあとでロイヤリティを徴収するべきではないか。

 高収益モデル岐路に:日経
粗利から4割も取るとは!
シンプルに商品を値上げするか、粗利分配で加盟店の取り分を増やすかのどちらかでは。
セブンイレブンにとっては奴隷解放宣言みたいなもんなんだろうなぁ…
これで一気に無人化が進みそう。
24時間やめれば、オーナーたちは実入りが少し良くなり、オーナーの労働環境(あえて労働と書く)が良くなるであろう?結局24時間営業で本部が得ている利益はオーナーたちが本来得る利益なんだよな
24時間運営を前提としたオペレーションで、それが可能なのはフランチャイズでいざとなれば非労働者が稼働するからなんで、24時間運営を変えるのは難しいし、もし変えるなら直営化が進みそう。
次世代のビジネスモデルが必要なのだろう。『営業時間を短縮する店舗が相次ぐと取引先を巻き込んだ大規模な仕組みのつくり直しが必要で「いきなり全店で見直せば崩壊する」』 /
朝、寝坊して開かない店舗とか、朝の集配ルートの変更とか・・・
人件費が上昇しても本部は影響を受けない仕組み、オーナーには負担が重すぎると思う。
この収益構造でいて営業利益3割は稼ぎすぎな印象。現場との間に後戻りできない溝ができてしまったら、もうそれまでなのに。

【ビジネスTODAY】
人件費の高騰分は店舗オーナーの負担で、本部は負担しないという、一見すると本部の美味しいとこ取りの仕組み。しかし店舗側がこれにより疲弊しまくってるんで、ビジネスモデルそのものが成り立たないという危機に。馬車も、馬が走れなければ機能しないのだ (; ・`ω・´) | セ
こういう展開になってくるとセブンのようなコンビニ・フランチャイズもブラック企業である本部からいじめられる加盟店の構図だという事が国民にもバレバレになって来たな。実態が明らかになる事は良いことだ。→ 高収益モデル岐路に:
人件費が上がってきてコンビニFC店の収益逼迫って記事だけど、そもそもFC店って本部に半分くらい持って行かれるんだね…。たしかに本部は物流網やブランド構築してきた分や、店舗経営のサポートもしてるだろうから、その分貰う権利あるけど。
24時間営業したい本部が人件費を被ればいいだけに見える
フランチャイズ方式そのものも見直すべき。近隣にいくつも店舗を作ったり、や、売上・予約販売数の強要、また多くの食品廃棄など、問題山積であろう。
そもそも、社名を裏切ってない?
内ゲバで鈴木前会長を追い出した今のセブンには「24時間営業の原則を止めて収益が下がったら責任を取るから止めろ」と言える人間がいないのではないかと思います(;¬_¬)
鬼畜の本部。店舗への敬意が全くない。|
『チェーン本部の収益は店舗の売り上げが増えるにつれて拡大し、人件費の高騰の影響を直接は受けない。直営展開のスーパーや外食ならば、会社として負担しているはずの人件費を、コンビニでは「外部化」している構図だ。』
いやもうこれなんて言ったらいいか
リスクデカすぎでコンビニオーナーやりたくないわ
コンビニ本部のビジネスモデルは、特殊な会計方式と奴隷的搾取契約で、加盟店がどれだけ損をしても利益を得られるもの。体制崩壊に直結する24時間営業中止や、FCオーナーを労働者と認める団交は、それゆえ絶対にできない。/
とてもわかりやすい解説記事。
粗利の5割を持って行って販管費は全額オーナー持ちってなかなか阿漕ですな。ロイヤリティは10%ぐらいなのかと思ってた。5割って封建時代か何かですか。
大企業の側にたち、中小零細業者には寄り添わない、いかにも日経らしい記事。良くも悪くも。
コンビニの利益構造を説明してくれている記事。/
セブンイレブン側の事情に配慮した記事。提灯記事ギリギリ?
あれこれ要求ばかりするのではなく、オーナーという形で会社に貢献してくれるファンのことを大事に考えて欲しいですね。お互いWINWINな関係を築いてほしい。
>チェーン本部の収益は店舗の売り上げが増えるにつれて拡大し、人件費の高騰の影響を直接は受けない。
ずりーよな
「直営展開のスーパーや外食ならば、会社として負担しているはずの人件費を、コンビニでは「外部化」している構図」と。セブンの「高収益」を支えてきたこのやり方が、人手不足のもとで持続的なのか。問われていますーー
「粗利分配方式」

店舗の売上高から商品原価を差し引いた粗利益を、チェーン本部と加盟店が分け合う仕組み。
セブンアイホールディングの株持ってる人はもう警戒してるやろ。このタイミングでぶっこんで来るとはw
この記事読むとコンビニバイトの時給が低い理由が良くわかるし、セブンイレブンの年貢制度えげつねぇな
本当に儲かるビジネスモデルなら、全店直営でやっている。それだけの事。
FCで、本部が店舗の実態を把握してないことは、あるある話。
放置してたツケ。
日本こそコンビニの無人化が必要なんだと思う。
無人サービスでの24時間営業
有人サービス対応は
朝から夜まで
に限定すれば良い話かと
人件費の上昇はロイヤリティより価格で対応したほうがいいのでは
「いきなり全店で見直せば崩壊する」とセブンイレブン幹部。加盟店が人手確保や人件費上昇に苦しむなかでも、コンビニ本部が24時間営業を簡単に撤回できない事情を探ります。
もし営業時間を見直すならば業界全体として推進すべき。ファミマやローソンにとっても決して対岸の火事ではない。
皆様おはようございます🍀
本日も宜しくお願い致します
利益分配の仕組みも知っておいた方が良いらしい→
そもそも6割取るのがおかしい
(ビジネスTODAY) :朝刊企業面から
高収益モデルといってもねぇ。これではフランチャイズ本部だけが高収益で、加盟店は水呑百姓みたいなもの。
思ったこと。

・売上以前に人間的な生活をさせなければ、憲法に触れるのでは?
・FC店の一部も含めるよう改めた点は評価できる。
・SNSで声を上げ続けることが新聞で取り上げられ、SNS外に広まっていくことで大きな流れになった。
きついシステムだなぁ

【ビジネスTODAY】
状況に応じて戦略、戦術を柔軟に変更出来ない企業の将来は目に見えてるね。 →
ビジネスモデルとしては既に崩壊している。こんな奴隷制度みたいな仕掛けで社会インフラが維持できる訳ない。
一部店舗で時短営業の実験を始める方針だが、なお「決して24時間営業の原則を変えるわけではない」と強調する。
グレーセヴンとか、二軍とか、セブンユースとかセヴンフレンズとか
とっとと創っちゃえばイイのに
売上拡大が本部の利益にはなっても現場はかえって首を絞められることになる。トリクルダウンどころかトリクルアップが起きている。この根本原因を人手不足に求めるのは間違っているが、同じことはほかの業種や各種政策にも当てはまる。
「いきなり全店で見直せば崩壊する」(セブン幹部)←だったらオメーらが手伝ってやれや
ひとつの駅にひとつの24時間営業コンビニがあればいいかなと(´ー`)過疎地にあるコンビニはその地域のオアシス的存在かつ生活の生命線なので、できれば24時間営業してほしいかも。
「セブンイレブン、譲れぬ24時間営業、高収益モデル岐路に」
オーナーの状況を想像すると辛い、、。
以上

記事本文: セブン、譲れぬ24時間営業 高収益モデル岐路に  :日本経済新聞

いま話題の記事