TOP > 社会 > 日本経済新聞 > 東証1部の再編に...

東証1部の再編に支持多く 区分見直し、関係者に聞く  :日本経済新聞

12コメント 登録日時:2019-03-05 02:25 | 日本経済新聞キャッシュ

東京証券取引所で上場市場の区分の見直しを巡る議論が大詰めを迎えた。焦点は、2100社を超える東証1部の再編、新興市場の集約、上場廃止の基準引き上げの3点に絞られた。3月末までに一定の結論を出す。東証...

Twitterのコメント(12)

これ、不祥事起こしたら社会的影響度合いに合わせて降格とか、XX年間は1部に指定替え出来ないとかそういうレベルまでやってほしいんだが。

 区分見直し、関係者に聞く:日本経済新聞
伊井のコメントが掲載されています。
こう言うのはコスト要因やマーケットインパクトが無視出来ないからやめて欲しい。
すっきりわかりやすくなるといいな~。ETFの価格操作はナゾに思うこと多いけれど、コレは楽しみ。
新興市場の再編には、私も賛成です。
東証2部と新興市場は現行の3市場から2市場に集約する案が有力だ。マザーズとジャスダックの一部を成長企業向け、東証2部とジャスダックの大半を中堅企業向けに集約する方向だ。市場では両者の位置づけが明確になるとの評価が多い。
既存のTOPIX組み入れ銘柄をどうするかを切り離した議論なのかどうか。日経平均の大幅入替で市場が混乱したのも相当昔の話になってるように見えている。│
時価総額400億円くらいで頑張ったら新基準でもいけそうな銘柄を物色するか…
◆いよいよ大詰めに

焦点は2100社を超える東証1部の再編、新興市場の集約、上場廃止の基準引き上げの3点。3月末までに一定の結論を出す。2部と新興市場は3市場から2市場に集約する案が有力。マザとJQの一部を成長企業向け、2部とJQの大半を中堅企業向けに集約する方向。
新興市場の再編は待ったなしですが、東証1部再編は個別企業の株価に与える影響も大きく、JPXの合理的な説明が強く求められることになるでしょう。
初物、試しがてら早くに恩恵受けそうなポジ組んでるけど含みちゃらぐらいで推移してる。ポジ解消したくなるわ。これ以外にチャンスはあるはずなので動向を良く見ておこう
「昇格基準」「新興市場」「退場ルール」が焦点に。
やはり「時価総額500億」案にあるのかなあ?
区分見直し、関係者に聞く:日本経済新聞 焦点は、2100社を超える東証1部の再編、新興市場の集約、上場廃止の基準引き上げの3点に絞られた。3月末までに一定の結論を出す。
以上

記事本文: 東証1部の再編に支持多く 区分見直し、関係者に聞く  :日本経済新聞

関連記事