TOP > 政治・経済 > 対中関税上げ延期 トランプ氏「貿易協議進展」と表明  :日本経済新聞

対中関税上げ延期 トランプ氏「貿易協議進展」と表明  :日本経済新聞

13コメント 登録日時:2019-02-25 10:43 | 日本経済新聞キャッシュ

【ワシントン=河浪武史】トランプ米大統領は24日、中国との貿易交渉で「構造問題などで十分な進展があった」として、3月2日に予定していた中国製品の関税引き上げを延期すると表明した。貿易交渉も延長し、両...

Twitterのコメント(13)

トランプ氏「貿易協議: :なんだか、1968日米繊維貿易戦争から始まる日米貿易摩擦にそっくりですねー。現在日本国内の工場は激減して日本から米国への輸出が減って摩擦は起きていないようだけど。中国の次は弱った日本というのはごめんこうむりたい。
交渉は引き続いているものの、直近の関税上げは延期されました。
ただし、農業分野などお互いに譲れない部分の問題は残っているので、最終的な詰めは見ていく必要がありますね(^^)

 トランプ氏「貿易協議進展」と表明: 日本経済新聞
年度明けがマイルストーンですか。抜粋:「関税引き上げの猶予期間は明らかになっていないが、トランプ氏は2月22日に「1カ月程度」と指摘している。」 <<  トランプ氏「貿易協議進展」と表明:日本経済新聞
3月2日に予定していた中国製品の関税引き上げを延期すると表明した。貿易交渉も延長し、両国の首脳会談で最終合意を目指すとした
「両国は貿易戦争の打開へ半歩前進したものの、中国は産業政策の抜本見直しには慎重で、交渉は最終局面での難航も予想される」
(前TWから続き)これなど記者が主観の客観の区別がついていないか、ついているが誘導目的でわざと憶測を書いているのだろうと解釈はできる。
トランプ氏「貿易協議進展」と表明:日本経済新聞
→さすがのトランプも、貿易赤字の問題とファーウェイの問題をごっちゃにはしないだろうな!ファーウェイまで幕引きされたら、追従した国々は『梯子を外され』る事になる。
知財財産の扱い次第で結果が大きく変わりますね。
今は株価上がってますが、今後はそこを見ながら株価の行方を見ないといけないですね。
これで落ち着いてくれればいいが。> トランプ氏「貿易協議進展」と表明  :日本経済新聞
延期を「進展」というなら、なんでも進展だよな。北朝鮮との核もきっとこの調子で「進展」なのだろう。これでは、拉致被害者が帰ってくることはなさそうだな。/
お互いに時間稼ぎだな。
それに中国がどれだけ譲歩してもトランプ政権は許さないし、習近平もそれがわかってるから譲歩するふりして最終的な落としどころを探りたいだろうな
まるで米中貿易交渉が終わったような安堵感が漂う市場。だが「延期」と「合意」は全く別の代物。仮に1カ月程度の期限延期であれば、次は3月末が短期筋にとって相場を動かす格好の材料になる。「 トランプ氏『貿易協議進展』と表明」:日経電子版
米中は24日までの閣僚級協議で、中国が米国産の液化天然ガス(LNG)や大豆などを大量に買い上げて、米国が抱える年3800億ドル規模の貿易赤字を大幅に削減することで合意しました。
トランプ氏「貿易協議進展」と表明(日経)

トランプ大統領は24日、中国との貿易交渉で「構造問題などで十分な進展があった」として、3月2日に予定した中国製品の関税引き上げを延期すると表明。貿易交渉も延長、両国の首脳会談で最終合意を目指すとした。
以上

記事本文: 対中関税上げ延期 トランプ氏「貿易協議進展」と表明  :日本経済新聞

関連記事