TOP > 社会 > 日本経済新聞 > ホンダ英生産終了...

ホンダ英生産終了、じれる企業「脱英国」 部品に余波  :日本経済新聞

24コメント 登録日時:2019-02-20 01:37 | 日本経済新聞キャッシュ

ホンダが英国での自動車生産から撤退する。欧州での販売不振に加え、3月末に迫った英国の欧州連合(EU)離脱も背中を押した。ホンダの生産終了に伴いサプライチェーンを担う部品企業も撤退や縮小などの判断を迫...

Twitterのコメント(24)

PCCの需要が増えそうだ。
「田中氏は、英国のEU離脱を主張したのは地方の有権者だったとした上で「地方で工場の閉鎖などが相次ぎ雇用が失われる皮肉な結果になっている」と話す」・・・右翼的にカッとなった後は,よく頭を冷やさないといかん。>ホンダ英生産終了、じれる企業「脱英国」:
イギリスのEU離脱より、販売不振の影響か… →
自動車メーカーだがら、
影響はホンダ一社に留まらない。
じわりじわりと他方面に波及する。
(u_u)
「世界の自動車大手は3月末を目前に控えても方針が決まらない現状に業を煮やしている」
元々EUが不振で、英生産終了=EU生産終了のようだけど、それを"Brexitの悪影響(=英が悪い)"みたいな見出しにするから新聞離れが進むと思ってる。
>ホンダ英生産終了、じれる企業「脱英国」部品に余波
自国主義に向かっているという点では似ていると思っていた米と英。国内市場の大きさの差なのかしら。小国には自国主義は合わないのかも?
英国のEU離脱を主張したのは地方の有権者だったとした上で「地方で工場の閉鎖などが相次ぎ雇用が失われる皮肉な結果になっている」と話す。
brexitは地方の有権者に指示されたにもかかわらず、地方から雇用が失われるという「皮肉な結果」に。
は怖い!
ほとんどの英国民は、自分たちの投票が及ぼす影響を予想できなかった。推進派に騙された面もある。
『EU離脱が企業の「脱英国」を促し、経済全体に影響を及ぼす事態が現実味を帯びる』
Brexit はトリガーに過ぎないんだろうけど、先を見る企業にとって、英国のこの選択は間違いだったんだと思う。国民の選択って難しいなとつくづく思う。21世紀なんだけど、21世紀だからなのかもだけど。
タイ国内でヨーロッパ向け車種の部品を作っている企業も多いので、タイ経済にも大いに影響ありそう
英国民もこうした事は覚悟した上で離脱を判断したんだよね。>>
EU離脱是非でもめた際の論点がまさに現実化し始めたな。。。
このタイミングで発表したのは、社長の言葉とは裏腹に、原因はブレグジットだと批判の矛先が(HONDAよりも)混迷する英国政府に向かうことを計算した部分はあるでしょうね。|
英国はホント 何やってんだか
初めから EUに入らなければよかったね

ユーロという通貨はイギリスには割安通貨で ドイツと同じく恩恵受けてたはずだけどね
離脱を指示した地方有権者が割を食う結果となっている、との指摘。いわゆる自業自得。自ら理解できないことの判断を迫られた結果。そこここにある話だな:
Japainとか言っていたイギリスの皆さんおめでとうございます。私の見た手ではこれから日本みたいな国になります。
イギリス物価高いし、Brexitで撤退の口実ができて良かったと思ってるんじゃないだろうか。
英国のサッチャー首相は国有企業の民営化,金融・証券改革,労働規制など政府規制の緩和、新自由主義を推進その流れが世界中に広がったが、結果は弊害だらけ、失敗をEUのせいにし離脱で企業が逃げ出した。

 部品に余波:日経
@nikkei グローバルシステムに組み込まれた以上、自前のローカルシステムを地道に築く前には、その頸木からシステムの部分をカタストロフィなしには切り離すことはできいない/「地産地商」地域経営学の検討課題/
結果的に雇用が失われていくことに。
ホンダの生産終了に伴いサプライチェーンを担う部品企業も撤退や縮小などの判断を迫られる。離脱を巡る混迷が続くなか、企業は新たな投資には踏み切れない。
日英EPAが発効すれば、自動車の対英輸出の関税が低くなることもホンダの決断を後押ししました。
以上

記事本文: ホンダ英生産終了、じれる企業「脱英国」 部品に余波  :日本経済新聞

関連記事