TOP > 社会 > JR西日本「みどりの窓口」6分の1に 京阪神エリア (写真=共同) :日本経済新聞

JR西日本「みどりの窓口」6分の1に 京阪神エリア (写真=共同) :日本経済新聞

14コメント 登録日時:2019-02-19 18:23 | 日本経済新聞キャッシュ

JR西日本は19日、京阪神エリアの「みどりの窓口」設置駅を2030年度ごろまでに現状の約6分の1に減らすと発表した。駅業務の集約化と省人化に取り組み、遠隔地で乗客の質問に対応するサービスの導入を進め...

Twitterのコメント(14)

千里丘駅みたいな小さな駅にもあったけどあれもなくなるんだろうなぁ
JR西日本「みどりの窓口」6分の1に 京阪神エリア(写真=共同) Discover(Google)から
有人の緑の窓口 難民発生へ?

【JR西日本「みどりの窓口」6分の1に  日本経済新聞】
Jr各社もこの流れになって行くのだろう。対面で人が対応してくれた方が本当は良いのだが。
JR西日本「みどりの窓口」6分の1に  どの窓口が残る❓
・180駅ある「みどりの窓口」を約30駅に減らす
・現在68駅ある「みどりの券売機プラス」を約100駅への導入

100駅が「68+100」か「100」かわからんが、JR西日本は計算もできんの? 足りんやろ。
10年後にはみどりの窓口が無くても切符が買える世の中なんだと思うべきだろうね。だってみんな10年前と比べて券売機に並ぶことが無くなったでしょう?
みどりの窓口が減っちゃうのは哀しいけど、時代の流れを考えると仕方ないか。あそこで新幹線の切符を買うのは好きなんだけどね。→
×人手不足
◯安く雇える人が居ないから窓口減らす
どんどんダウンサイジングされていく今の時代…
それはそれで分かるけど。あのお出かけネットで切符を買う時の分かりにくさ何とかして欲しい。
老婆並みに ねぇ・・・

社員の層が若かった頃にやっとけよ
って世界。
人でなくてもいい業務はネコにでもやらせるがいいにゃ。
「人でなくてはいけない業務に人材をあてていきたい」。JR西日本は京阪神に180駅ある「みどりの窓口」を2030年度ごろまでに30駅程度に減らします。社員の高齢化や人手不足を背景に、業務の集約・省人化を進めます。
以上

記事本文: JR西日本「みどりの窓口」6分の1に 京阪神エリア (写真=共同) :日本経済新聞

関連記事