TOP > 社会 > 副業時代の確定申告、フィンテックで5分で済ます  :日本経済新聞

副業時代の確定申告、フィンテックで5分で済ます  :日本経済新聞

12コメント 2019-02-19 11:17  日本経済新聞

2018年分の所得税の確定申告受け付けが18日、全国の税務署などで始まった。年度末の風物詩だが、現場の様子は様変わりしている。会計事務所など既存のプレーヤーに加え、フィンテック系のスタートアップ企業

ツイッターのコメント(12)

確かに一つ一つの取引について移動平均法or総平均法で払出単価計算するのは手間だな。💰 QT @nikkei: 「入力項目がそろっていれば5分で完了する」副業向け機能。「表計算ソフトで1週間かかっていた計算が数分で終わる」仮想通貨の損益計算。確定申告の新サービスです。
スマホでできるのが良いね^_^
どの程度精度が高いのか試してみたいところです。
「大橋さんは初心者ながら節税メリットがある青色申告で提出する予定だが…」って、大橋さんはサラリーマンなのに事業所得で申告する前提になってるけど…。
ちなみに、フィンテックとは、ファイナンス(Finance)とテクノロジー(Technology)の2つを併せた造語です。
日本語だと金融ITとか、金融テクノロジーと略されるらしいですね~。
この記事の続きが読みたい…👀
» 副収入を得る機会のある会社員が増えたことを受け、フリーは18年12月から副業向けに単式簿記だけ必要な白色申告をスマホから申告できる機能を新たに設けた。「入力項目がそろっていれば5分で完了する…基本プランが月1980円 副業時代の確定申告、フィンテックで5分で済ます
便利なサービス。
税理士が儲からなくなるはずや。
いよいよ昨日から確定申告始まってます!
--
副業時代の確定申告、フィンテックで5分で済ます: 日本経済新聞
13万円の申告代行、年収800万円くらい超えると全然コスパいいんだろうな。
「入力項目がそろっていれば5分で完了する」副業向け機能。「表計算ソフトで1週間かかっていた計算が数分で終わる」仮想通貨の損益計算。確定申告の新サービスです。
以上
 

いま話題のニュース

もっと読む
PR