TOP > 社会 > iPS細胞で脊髄損傷治療 厚労省、慶大の計画了承  :日本経済新聞

iPS細胞で脊髄損傷治療 厚労省、慶大の計画了承  :日本経済新聞

131コメント 登録日時:2019-02-18 12:23 | 日本経済新聞キャッシュ

厚生労働省の専門部会は18日、iPS細胞を使って脊髄損傷を治療する慶応義塾大学の臨床研究計画を了承した。iPS細胞から作った神経のもとになる細胞を患者に移植し、機能改善につなげる世界初の臨床研究とな...

ツイッターのコメント(131)

いずれ脳性麻痺も治療できる時代が来そうですね^^そのとき僕はもう生きていないかもしれませんが・・・
脊髄腫瘍摘出による損傷にも効果があるのかなぁ?すごく知りたい❗️
@SPA300s 余計なお世話、状況がちょっと違うかもしれませんが、脊椎損傷でもiPS細胞による治療で歩けるまでになった人もいるようです。
岡野栄之先生のiPS細胞を用いた脊髄損傷治療。
岡野研の一員として、無事の成功を祈ってます。
しかし、記事のケイファーマは福島さんの設立の間違いです。
@182yuta44 期待しちゃうね😊
こっちの治療法も脊髄損傷患者以外にも応用が期待されてるよ。


俺もさっさと治したい!😆
CYBERDYNE<7779>

CYBERDYNE の山海氏と、慶応義塾大学 医学部教授の岡野氏。ロボットスーツHAL医療用(下肢タイプ)と、iPS細胞による再生医療を組み合わせ、脊髄損傷患者の機能を再生する技術の臨床応用を目指す。
患者の方やご家族の負担軽減は勿論のこと、社会復帰による経済的な側面からも期待が高まります(*^_^*)。
@kakutolog PS細胞で脊髄損傷治療 

画期的な事   高山選手だけじゃなく 患者すべてが待ちごがれる!!
もう少しだ!
:『...目や心臓、脳の神経、血小板に続き、実際に患者に移植する再生医療の研究が広がっている。...計画は、iPS細胞を使う再生医療の中で「本丸」とも位置付けられるものだ。脊髄は神経の状態を再現する実験が難しく...脳と並んで創薬が進みにくい。iPS細胞の登場で...。』
やっっと😂🤝🤝🤝
今度先生に私にも適応できるのか聞いてみよ
厚労省の専門部会は㏱、iPS細胞を使って脊髄損傷を治療する慶応義塾大の臨床研究計画を了承した。iPS細胞から作った神経のもとになる細胞を患者に移植し、機能改善につなげる世界初の臨床研究となる。19年夏にも始まる見通し
@Takayamado 素晴らしいニュースもありました。
高山さんの復活する日を待っています!
脊髄の正常な神経細胞とiPS細胞がきちんと繋がって機能するか注目ですね。
神経細胞同士を円滑に結びつける意味で、リハビリも重要になるでしょう。
成功して欲しい。
期待大。
@jbm36832 日本の神経幹細胞の分野では慶応の岡野先生が先頭でやってらっしゃいますので、その研究を待たれた方が良いような気がします。
素晴らしい。 →
早期実現を期待したい
「計画では脊髄の損傷から2~4週間が経過し、運動などの感覚が完全にまひした18歳以上の患者4人が対象」
素晴らしいニュース👏👏👏
高山善廣さんとっても朗報!/
さすが国策iPS、結構テレビでも取り上げられてますね💡

個人的には現在MSCで行われているものが将来はiPSに置き換わっていくと考えてます⤴

すぐではないでしょうけど😅

サンバイオもですが、この件で将来的に競合(もしくは併用もあり?)するニプロの動向に注目ですね。
臨床研究がスムーズにいって、早く一般的治療まで進むと良い。
ついに!
どんな結果を残すのか楽しみ
iPSって、今まで治せなかった多くのものを治せそうでワクワクしますね。臨床もとっととスピーディーにやって欲しい。
再生医療は国の了承とらないと臨床研究できないのかね?ん〜
いい結果が出ますように
いや、iPS細胞なのになぜ他家なのかという素朴な疑問に誰か答えて
ケイファーマは非上場かな
KOの岡野先生、動き出す、、、患者1人あたり200万個を損傷部に注射で移植する。
再生医療の本丸。期待します!
iPS細胞(ES細胞はやらない)から作った神経芽細胞を損傷後2−4週の脊髄損傷患者に移植治療。やっと開始。安全性確認の実験で治療目的じゃない。他家移植でHLAはどうするのかな。先はまだまだ長そう。
この記事は多分これから先何度も見直すからここに置いておくね。
日経新聞の速報きてましたね。

・iPS細胞から神経のもとになる細胞を作る
・1人あたり200万個を損傷部に注射で移植
・1年かけて安全性や効果を確かめる
・再生医療の中で「本丸」と言われている
・サルの実験では歩けるように回復している

うまくいくといいですね(*'▽')
TVでも何回も見た。
脳もお願いします!
やっとここまできたか。私が一番期待しているのはこれだ!
これよ(「・ω・)「
すごいなぁ
うまくいってくれ
未来へ一歩ずつ🐦💨💨💨💨💨💨💨
医学の進歩は目覚ましいですね(*☻-☻*)
期待しています。
いよいよ。iPS/ESの決着の行く末はともかく、臨床試験が始まらないと進まないから、ともかくも心強いニュースです。
脊髄神経を直接治療する方法はまだない。

そのため脊髄損傷の治療は

・骨折、脱臼した脊柱の再建
・神経圧迫の除圧
・リハビリ

これら間接的な治療がメインとなる。

直接的な治療が出来る日が待ち遠しい。
いいニュース!
ALS、パーキンソン病だけでなく、いろいろなものに期待できる。

>>
多くの希望に繋がりますように…
これで俺の傷んだ腰椎の神経も治してくれ。
脊損、猿は結構リハビリで回復するとか聞いたことあるが。。
ついに!!雅也先生尊敬するわ…これに携わりたかった…
これはがんばってもらいたい。
2019年夏にも始まる見通しだ。目や心臓、脳の神経、血小板に続き、実際に患者に移植する再生医療の研究が広がっている
今TVでニュース出てたで!
うまくいきますように。
"厚生労働省の専門部会は18日、iPS細胞を使って脊髄損傷を治療する慶応義塾大学の臨床研究計画を了承した。iPS細胞から作った神経のもとになる細胞を患者に移植し、機能改善につなげる世界初の臨床研究となる。2019年夏にも始まる見通し"
今日、脂肪細胞を用いた再生医療について講義あったのでタイムリー。

脊損後2-4wの患者4名に、京都大学iPSストックから神経細胞に分化させ200万個を投与。試験期間は1年間。
「iPS細胞で脊髄損傷治療、厚労省が慶大の計画を了承」
「iPS細胞から作った神経のもとになる細胞を患者に移植し、機能改善につなげる世界初の臨床研究」「慶大・岡野教授のサルに移植する実験では歩けるように回復させる事に成功している」
1日でも早く脊髄損傷の患者さんを治療できる日が来て欲しいです。
自研とタイミング良すぎ
期待しています。:
やっと人に移植する研究が始まる!
上手くいけばあと何年後ぐらいで僕は再び歩けるようになるのだろうか?
とにかくそれまで健康でいよう。
移植方法がずっと気になってたけど「注射」なんだね。

>
今回の計画は、iPS細胞を使う再生医療の中で「本丸」とも位置付けられるものだ。脊髄は神経の状態を再現する実験が難しくて研究しにくいことから、脳と並んで創薬が進みにくい。
実用化されたら感動的だなぁ
iPS細胞には希望が詰まっていますね
キターッ!!!!
是非成功させて欲しい!
これはすごい!
いいニュース😭
すごい、iPS細胞の実用化が進むね。@
厚生労働省の専門部会は18日、iPS細胞を使って脊髄損傷を治療する慶応義塾大学の臨床研究計画を了承した。iPS細胞から作った神経のもとになる細胞を患者に移植し、機能改善につなげる世界初の臨床研究となる。
損傷から何年も経った場合でも効き目はあるのかな??無理かなぁ。。。
ついに。なんだかんだオンスケなのは凄い。患者さんへの効果を確認するための段階とはいえ、岡野先生の想いが乗ったプロジェクトだと思うので、患者さんに届きますように。

さっきTVのニュースでこれを聞いて思ったこと…始まるのは早ければ「今夏」、「損傷から2~4週間が経過した患者が対象」ということは、今は健康な誰か(自分も含む)が対象になり得るということなんだろうか。
 厚労省、慶大の計画了承:日本経済新聞
この効果は楽しみですね。
今まで治療方法がなかった。
それがこうして形になってきた。
いつの日か息子ちゃんの難病も
・・・🙏一日もはやく・・・
厚労省の専門部会は18日、iPS細胞による脊髄損傷を治療する慶大の臨床計画を了承。iPS細胞による神経の細胞を患者に移植、機能改善を狙う世界初の臨床研究。再生医療研究が進行|必須:厚労省専門部会の委員リストの詳細。厳格な医療倫理範囲内での可能な限りの結果の公表
こういう治療法がドンドン増えるなら、税金を投入しても良いと思う。もっと税金の使い方を考えて欲しい。
脳細胞は無理なのかな・・・アルツハイマーの治療には応用できないのかな・・・
成功を祈ります。
格闘家にとっての救世主。
クインテットはこれを見据えてのネックロック解禁だったのか、、
私が生きてる間にリハビリがガラリと変わる出来事が起こりそうな予感がする
うまくいってほしい!
下半身不随とかの一生寝たきり、一生車椅子になる脊髄損傷に、iPSによる治療がようやく始まろうとしてる。
多くの人の希望になるニュースじゃないかな
この研究への寄付にふるさと納税した分を使うと表明する自治体が出てきたら、速攻払うで。
個人的には最も期待するところ。/
お昼のニュース速報。
「歩けなかった人が歩けるようになった」というニュース速報が見たいです。お猿さんでは成功しています。
ついにこちらの研究も臨床に入ったか。良い結果が出ますように
サンバイオの岡野教授、こっちもやるんだね
iPS細胞を使った再生医療の「本丸」!!
他人の神経細胞使うから移植なんだ。自前の細胞使うのはどうなったんだっけか。
これはすごいね!!!
ぜひ成功してほしい。
iPS細胞から作った神経のもとになる細胞を患者に移植し、機能改善につなげる世界初の臨床研究となる。2019年夏にも始まる見通し

|日経 - 2019/02/18 - 12:19 -
神経、血管がiPSでできるようになったら最強だよね。
神経細胞の再生治療は本当に成功して欲しい。他者細胞への拒絶反応なければもっと楽になるのに免疫上そういうわけにもいかないし、ままならないなあ…
》計画では脊髄の損傷から2~4週間が経過し運動などの感覚が完全に麻痺の18歳以上の患者4人対象。京都大学iPS細胞研究所が備蓄する他人のiPS細胞から神経のもとになる細胞を作り、患者1人あたり200万個を損傷部へ
厚生労働省の専門部会は18日、iPS細胞を使って脊髄損傷を治療する慶応義塾大学の臨床研究計画を了承した。iPS細胞から作った神経のもとになる細胞を患者に移植し、機能改善につなげる世界初の臨床研究となる
へー。
未分化細胞やら分化抵抗性細胞やらの安全性はどう担保するんですかね?🤔🤔
日経のIPSの速報でサンバイオに連想買いが入ることを見越して成り行きで買い注文。早速含み益に。
今日利確したばかりだっただけに惜しまれるところだが。
どこまで引っ張るか悩みどころ。
運動などの感覚が完全にまひした患者が対象。iPS細胞を使って脊髄損傷を治療する慶応大の臨床研究計画を厚労省部会が了承しました。iPS再生医療の「本丸」とも位置付けられています。
これは素晴らしい。多くの人に希望を与えるね。こういう希望を与える事がいっぱいニュースになってくれると日本も美しい国になるだろうね。つまらない記事や破廉恥な事が日常から消えて欲しいわ。
しかし、これも脊髄損傷から2〜4週間が経過した完全麻痺患者様が対象。札幌医大もたしか3〜8週間の経過患者様が対象だった。慢性期の脊髄損傷四肢麻痺・対麻痺についての新しい治療はいつ?
治して欲しい人がいる。
再生治療ってなんだかわくわくします!!どんどん発展してほしいっ☆
そしたらみんな長生きできるっ!
これで半身不随の身体が再び動き出す、なんてことも可能になるかもしれない。夢のある話だねぇ。
何て目出度いニュースだ。
山中教授のクラウドほにゃららにお祝いお布施しに行こう。
一歩一歩未来に進んでる感ある!期待!
アイロムグループ関係あるかな?
厚労省、慶大の計画了承。2019年夏にも始まる見通し。
おっと(΄◉◞౪◟◉`)
iPS細胞から作った神経のもとになる細胞を患者に移植し、機能改善につなげる世界初の臨床研究となるみたいだよ。
やっとここまで北
良い結果がでるといいですね
アイロム(2372)関連
厚労省の専門部会は18日、iPS細胞を使って脊髄損傷を治療する慶応大学の臨床研究計画を了承

iPS細胞から作った神経の基になる細胞を患者に移植し機能改善に繋げる世界初の臨床研究となる。19年夏にも始まる見通し。目や心臓、脳の神経等続き患者に移植する再生医療研究広がる
是非とも成功して欲しい
ついに脊髄損傷にまでIPS治療が!
期待してる、一般化はよ!!
効果が出て多くの人へ。
また○ソバイオがIRで便乗商法しそうね
iPS細胞ってホント凄いんだな。
以上

記事本文: iPS細胞で脊髄損傷治療 厚労省、慶大の計画了承  :日本経済新聞

いま話題の記事