TOP > 社会 > ノーベル賞受賞者らがフォーラム結成 大学の「危機」訴え  :日本経済新聞

ノーベル賞受賞者らがフォーラム結成 大学の「危機」訴え  :日本経済新聞

ノーベル物理学賞を受賞した梶田隆章・東京大宇宙線研究所長や、化学賞を受賞した白川英樹・筑波大名誉教授ら51人の研究者が政府の大学改革や財政施策の問題を議論するフォーラムを結成した。教育研究費の削減な...

ツイッターのコメント(10)

大学の「危機」訴え:日本経済新聞
3月31日にシンポジウム開催
おおお、丹羽さん!?
 大学の「危機」訴え:日本経済新聞
教育にお金をかけない国は、滅びちゃうよ。
大学の「危機」訴え: 日本経済新聞

呼びかけ人の末席におります。どうぞみなさま、関心をお寄せください。
亡国の呻きだ
日本経済新聞「 大学の「危機」訴え」

日本経済新聞の報道です。ありがとうございます。
これ、何年前から言ってんだよ。今は昔のお金があった時代の功績でノーベル賞取れてるけど、これからも大学にお金を落とさない状況だと賞取れなくなるのは時間の問題やろ。早く改善してくれ
「ノーベル物理学賞を受賞した梶田隆章・東京大宇宙線研究所長や、化学賞を受賞した白川英樹・筑波大名誉教授ら51人の研究者が政府の大学改革や財政施策の問題を議論するフォーラムを結成」「第1回のシンポジウムは3月31日に明治大で開き、梶田氏らが講演」
"結成に際して公表した呼びかけ文では、国立大向けの運営費交付金など、大学の運営を支える基盤的な経費の削減によって教育研究の水準の維持が難しいと指摘。資金の配分に短期的な成果を反映させるといった改革手法 / “ 大学の「危機」…”
以上
 

いま話題のニュース

PR