TOP > 社会 > つみたてNISA、1年で100万口座 金融庁発表  :日本経済新聞

つみたてNISA、1年で100万口座 金融庁発表  :日本経済新聞

金融庁は12日、積み立て型の少額投資非課税制度(つみたてNISA)の口座開設数が初めて100万口座を超えたと発表した。20代など若年層の新規開設が目立ち、2018年1月の制度開始から1年で個人投資家...

ツイッターのコメント(14)

2/13
つみたてNISAは、20代の若い層の新規開設が増えているそう。これを見る限り「貯蓄から投資へ」の流れは少しずつ表れている。
これは年間40万円の投資に対する売却益や配当が20年間非課税になるので、初心者が始めやすい制度。
多いとみるか、、、
日本の家計金融資産は1800兆円、うち半分は現預金。株式や投信の保有割合は19%(米国:50%・英国:42%)
金融庁は投資を通じた長期の資産づくりを後押しするため、親子でお金について学ぶイベントやSNSを通じたNISAの知名度向上に取り組む計画。
もっともっと、コツコツ投資が日本に定着しますように…!
銀行でニーサ作らさせられたけど、金利、配当よりも手数料の方多くてどう考えても赤字になるのに融資とセットだからと暗黙の了解で仕方なく申し込んだのはいい思い出www
つみたてNISAが1年で103.7万口座だって。
20〜40代が7割を占めてるみたい。
色々興味を持ってやってみるのは良い事だよね。
意外に少ないと思ったのはオレだけなのだろうか。
つみたてNISAが着実に広まっている。コレは素直に嬉しいねー。

これまでに比べて低コストで買える投信出てきたし👍✨

それでもまだまだ株式や投信の保有割合では後進国。道のりは長い🏃

日本19%
米国50%
英国42%
2月13日はNISA(ニイサ)の日→
つみたてNISAが普及しているのは凄い良い事だと思います。
金融リテラシーをつけていこう!
金融庁発表:日本経済新聞


つみたてNISA、口座開設したが使ってない、という方も一定数存在するように思うのですが。。
金融庁は12日、積み立て型の少額投資非課税制度(つみたてNISA)の口座開設数が初めて100万口座を超えたと発表した。20代など若年層の新規開設が目立ち…
|日経 - 2019/02/13 - 02:00 -
つみたてNISAで初めて投資を始められた方は、現時点では損が出てる方が少なくないと思う。だけどせっかく始めた積立投資、下がったときは多く買えることを生かしてできるだけ長期で積立を続けてほしいです。

 金融庁発表:日本経済新聞
以上
 

いま話題のニュース

もっと読む
PR