TOP > ニュース総合 > 日本経済新聞 > 18年の中国スマ...

18年の中国スマホ出荷10%減、2年連続マイナス  :日本経済新聞

27コメント 登録日時:2019-02-11 19:28 | 日本経済新聞キャッシュ

【広州=川上尚志】米調査会社IDCが11日発表した中国の2018年のスマートフォン(スマホ)出荷台数は、17年比10.5%減の3億9770万台だった。2年連続で前の年の実績を下回り、17年の4.9%...

Twitterのコメント(27)

中国メーカーが約8割って強い。
ファーウェイがいくら世界から敬遠されても、中国の人口が世界人口に対して約6分の1を占めるってのが最大の強み。
インドでも中国メーカーが人気みたい。
不買につきこの結果❓この国へ企業投資や進出やめた方がいい。
iPhone不振、中国で2割減
5Gで巻き返せるかなぁ?
やっぱり林檎に必要なのは高級化による単価引き上げよりも、低価格新機種でしょ! 8sとかSE2とか諦めてないからなw 有機ELやベゼルレスは要らねぇホームボタン返せ。
理由は簡単だ。
FaceIDを今すぐやめろ!

>
この傾向は中国だけではないな、としつつ、わが国では有力なスマホ国内メーカがないので、中国のようにはならないだろうね。ガラパゴス化もさらに鮮明になってきていますし。
米アップルのiPhoneの出荷は18年10~12月期に限ると19.9%減と不振が鮮明で、好調な大手中国メーカーと明暗が分かれた。
逆に2割減しかしてないと思ったが。
「飽和状態の市場の中、19年はメーカーにとって顧客の奪い合いがいっそう重要な課題になる」
iPhoneⅩなんかは、もう完全に性能や機能が飽和してて買い替えの必要はないですよね。開発やってる人にとっては1番辛い商品例です。
これってやっぱりiPhoneXが評価されてないんじゃないの?w
ユーザロイヤリティを見誤ると手痛いどころじゃなくなる。
次は生き残りをかけて作らないとねw
iPhoneはルイヴィトンみたいなもの。
特に日本では。

 スマホ出荷10~12月: 日本経済新聞
世界最大中国スマホ市場で需要低迷続く。2018年のスマホ出荷台数は17年比10.5%減の3億9770万台、2年連続でマイナス。中国の景気が減速するなかスマホを買い控え拡大。米アップルのiPhoneの出荷は18年10~12月期に限ると19.9%減と不振、好調な大手中国メーカーと明暗が分かれた
スマホ出荷10~12月: 日本経済新聞
やはり中国は不景気だな。
18年の中国スマホ出荷10%減、2年連続マイナス
米調査会社IDC
中国の2018年のスマホ出荷台数は、17年比10.5%減の3億9770万台
4億台の大台を下回るのは13年以来、5年ぶりだ。
4億台の大台を下回ったのは2013年以来、5年ぶりです。デジタル機器の普及・成熟化のスピードの速さは、アナログ時代とは比べものになりません。「次」のけん引役は何でしょうか。
そら中国ですら、小メーカーが姿を消すはず…。

18年の中国スマホ出荷10%減、2年連続マイナス:日経
18年の中国スマホ出荷10%減、2年連続マイナス: ただ5Gに対応する通信網は整備途上で、IDCは5G対応スマホについて「19年中はごく小規模な試験運用の段階にとどまる」と指摘。
アップルのシェアが落ち、ファーウェイが上昇:18年の中国スマホ出荷10%減、2年連続マイナス(日経)

5位の米アップルは11.7%減の3630万台。シェアは9.1%と17年から0.2㌽減った。ファーウェイは15.5%増の1億500万台で、シェアは26.4%になり17年に比べ6㌽伸びた。
5位の米アップルは11.7%減の3630万台。割高感が敬遠され、シェアは9.1%と17年から0.2ポイント減  18年の中国スマホ出荷10%減、2年連続マイナス
●スマホも車もあるレベルに到達したら次の大きな買い替えサイクル迄は減少するのは至極当然のこと。

中国の18年のスマホ出荷台数は、17年比10.5%減の3億9770万台だ。2年連続で前年実績を下回り17年の4.9%減に比べ下げ幅は広がった。4億台の大台を下回るのは13年以来5年ぶり
ファーウェイ出荷台数15.5%増、アップル11.7%減 >18年の中国スマホ出荷10%減、2年連続マイナス:
中国は国内メーカーのスマホがが張ってるから、シェア取るのは並大抵じゃなさそう。>>18年の中国スマホ出荷10%減、2年連続マイナス:
以上

記事本文: 18年の中国スマホ出荷10%減、2年連続マイナス  :日本経済新聞

関連記事