TOP > 社会 > 「オプジーボ」効かない患者に光 併用療法の研究進む  :日本経済新聞

「オプジーボ」効かない患者に光 併用療法の研究進む  :日本経済新聞

15コメント 登録日時:2019-02-10 06:38 | 日本経済新聞キャッシュ

「オプジーボ」などのがん免疫薬でも効果がないがん患者に使える治療法の研究が進んでいる。がん免疫薬は治療が難しかったがんに劇的に効く半面、投与した患者の2~3割にしか効かない。北海道大学など3つのチー...

Twitterのコメント(15)

がん免疫薬は治療が難しかったがんに劇的に効く半面、投与した患者の2~3割にしか効かない。北海道大学など3つのチームはがん細胞が免疫から逃れられないようにして、治療効果を高める技術を開発した。
これも思惑働いたのかな?(΄◉◞౪◟◉`)オンコリス
 併用療法の研究進む: 日本経済新聞
北海道大学など3つのチームはがん細胞が免疫から逃れられないようにして、治療効果を高める技術を開発した。マウスの実験ではがんが小さくなった。製薬会社などと組んで臨床応用を進める。
#まちるだニュース
投与した患者の2~3割にしか効かない。3つのチームはがん細胞が免疫から逃れられないようにして、治療効果を高める技術を開発した。マウスの実験ではがんが小さくなった。製薬会社などと組んで臨床応用を進める。
/2020年、2030年と10進法で考えるのもなんですが、この区間に相当治療技術が発展したら有り難いですね。頑張って下さい!
これは、早めに実用臨床に向かって欲しいです
テロメライシンも併用療法の一つですよね…なんかうれしいす。オンコリス により期待!

 併用療法の研究進む: 日本経済新聞
免疫療法は併用戦国時代へ、私見。
北大や熊大が、免疫細胞の能力を高めたり、その働きを阻害する物質を除去する物質とがん免疫薬とを併用することにより、がん治療の一層の効果を上げる研究を進めている
自分はアトピー患者ですが、唯一劇的に効果のあった方法があります
単独では聞かなかった治療方法を組み合わせた方法でした

なので併用療法で効果のある人はいると思います
💩🐿連想した〜
クソ高い薬の使い道増やしても
誰が負担すんの?

今ある金で維持できる保険制度にせんと

そもそも効果はまだ確定してない
>がん細胞は健康な人でも1日数千個生まれる。
以上

記事本文: 「オプジーボ」効かない患者に光 併用療法の研究進む  :日本経済新聞

関連記事