TOP > 社会 > 実質賃金、18年はプラスと厚労省発表 野党の反発必至  :日本経済新聞

実質賃金、18年はプラスと厚労省発表 野党の反発必至  :日本経済新聞

15コメント 登録日時:2019-02-08 09:17 | 日本経済新聞キャッシュ

厚生労働省が8日発表した毎月勤労統計(速報)によると、物価変動の影響をのぞいた2018年の実質賃金は前年比0.2%増だった。2年ぶりのプラス。ただ、17年と18年の調査で同じ事業所だけを比べる基準(...

Twitterのコメント(15)

新聞記事より。「 野党の反発必至」:日本経済新聞  統計不正のもとで出されたデータでやらなければならない理由はどこにあるのか、まず説明してもらいたいですね。偽装データのもとで政策決定がされていいのかと思ってしまいます。
「総務省統計委員会は景気指標として参考値を重視する見解を示している」
厚労省と総務省で指標が違うという異常事態。
もうとにかく不正改竄を必死でバカサポ工作員動員したり煽り運転やら将棋囲碁やら芸能人逮捕やらのスピンで誤魔化そうとするよなw 最近インフルエンザやら豚コレラやら流行ってるのも加計から細菌テロやらかしてるとしか思えないw
実質賃金が上がっているなら、幼児虐待や自殺者が激減するが、果てさて!そのように統計数値が、出るや否やぎもんだな‼️分子(税が扶養者の全て)が分母を食い漁る施策政権の流れからして、大鉈を振るう政権主を期待するしか無い!
そこまでして安倍に忖度したいのか、と。
したいんだろうなぁ。。。
東京都の企業だけ賃金増えてまっせ~って事でFA?

、18年はプラスと厚労省発表
安倍首相がプラスと言えば、プラスと発表する。安倍首相と厚労省の信頼地に落ちる。
まさに大本営発表、、、。戦後最長の好景気だ~って謳ってる明日には突然破綻しても、驚かないくらい実感がマイナス成長だもんね >>>
この問題、統計不正は言語道断だが、別の視点から見ると、あれだけの企業利益が賃金には十分に反映されていなかったのかという虚しさも感じる…。「 野党の反発必至」:日経電子版
実質賃金から物価変動の影響を排除すれば…それは即ち「名目賃金」と同じじゃんか😣

  :日本経済新聞
20190208
「ただ、17年と18年の調査で同じ事業所だけを比べる基準(参考値)の公表は見送った。実態に近い参考値はマイナスになった公算が大きく、野党は反発を強めそう」
「17年と18年の調査で同じ事業所だけを比べる基準ではマイナスとみられる。この基準の方が実態に近いとされ、野党は厚労省に算出を求めてきた」

現実を糊塗したって何にもならないどころか有害でしかない。
「大本営発表」では何の解決にもならない。政府は誠実に対応して。
以上

記事本文: 実質賃金、18年はプラスと厚労省発表 野党の反発必至  :日本経済新聞

関連記事