TOP > 社会 > 中国、「6年で対米黒字ゼロ」提案 米報道 (写真=AP) :日本経済新聞

中国、「6年で対米黒字ゼロ」提案 米報道 (写真=AP) :日本経済新聞

【ワシントン=鳳山太成】米ブルームバーグ通信は18日、中国政府が米国に対して6年間かけて輸入を増やす計画を提案したと報じた。中国は農産品やエネルギーなど1兆ドル(約110兆円)以上買い増す意向を示し...

ツイッターのコメント(25)

トランプ大統領が大統領職を続ける可能性がある24年を念頭に、対米貿易黒字をゼロにする意図があるという。
→「6年で対米黒字ゼロ」という事は、今後5年間は黒字を継続し外貨準備もたっぷり増やすということか。。
「6年後」にトランプ政権はもうない、という読みに基づく提案でしょうか --
アメリカ本気出すと強いな、やはり。

今までの米大統領は中国に良い顔ばかり。
少なくともトランプさんが大統領の間はアメリカは中国から配慮してもらえそう。
貿易不均衡の縮小は悪い話でないとしても、世界第1位と第2位の経済大国が数値目標を掲げた管理貿易に近づくのは筋違いでしょう。
トランプ政権は「2年でやれ」と返しました(´ー`)
「中国政府「6年で対米貿易黒字ゼロ」提案」日本経済新聞
トランプ大統領の発表が何か知らないけど、これは普通に爆上げ材料なのでは???
遂に中国が折れたか。
でも、どこまで約束を守るか、守れるか?
日本は米英仏露(白人)と戦う歴史だが中国・朝鮮は白人に『寝返る』歴史

 米報道: 日本経済新聞
中国が対米の黒字ゼロにする?
なーんか怪しいな、嘘ぴょんあるな!
日経, 1/19

中国統計ベースで輸入額を
2018年、1550(単位, 億ドル)

2024年、6000

に増加させると。6年で+4450。
中国統計上の対米赤字は3233。
中国の輸出が横ばいなら、アメリカの対中貿易赤字は解消すると。
←要するに、3月1日まで要人発言が散発し相場を攪乱する、と。
まあ、米国債の買い入れを止めてどんどん償還すればいけるかな
本当に出来るのか?
これまでは、貿易戦争リスクからキャッシュポジを増やしてきたけど、これは確かに転換期になるかもだな🤔
▲丸め込まれるな
(写真=AP) :日本経済新聞〜トランプ「二期目」の期間までに米国の対中貿易赤字をゼロにしようという提案。ダウ平均が急騰する材料になったが
こうした爆買いでひとまず、手打ちするかも知れません。ただ、問題の核心である技術スパイ、ハイテク補助金などは解決せず、対立は続くと思います
ひとまずの上昇材料だけど6年を受け入れてくれるか
■中国 米国産品の輸入拡大案「6年間で」

※時間稼ぎを飲むか

米ブルームバーグが18日報じた。提案は19年に輸入額を2千億ドルに増やし段階的に引上げて24年までに6千億ドルに増やす。トランプ氏が大統領職を続ける可能性がある24年を念頭に対米貿易黒字を0にする意図がある
大統領が再選され大統領職を務める可能性がある24年に対中貿易赤字をゼロにする意図があるということです。
トランプ大統領が再選され大統領職を務める可能性がある24年に対中貿易赤字をゼロにする意図があるという。
 (写真=AP) :日本経済新聞
トランプ大統領が再選され大統領職を務める可能性がある24年に対中貿易赤字をゼロにする意図があるという。
以上
 

いま話題のニュース

もっと読む
PR