TOP > 社会 > 人手不足倒産、18年最多に 求人難・人件費高騰で  :日本経済新聞

人手不足倒産、18年最多に 求人難・人件費高騰で  :日本経済新聞

41コメント 登録日時:2019-01-06 02:33 | 日本経済新聞キャッシュ

人手不足が理由となった倒産が増えている。東京商工リサーチの調べによると、2018年は11月までで362件と前年同期から2割強増加した。13年の調査開始以降、通年ベースで最多だった15年(340件)を...

Twitterのコメント(41)

自業自得じゃないですかね、、、
後継者不在で経済価値がどんどん喪失されていく/代表者の病気や引退による「後継者難型」は13%増の261件だった。
お前の代わりがいると言い続けた結果
人件費高騰って ウソつくなよwww
人手不足倒産⇒✖
奴隷不足倒産⇒〇
しかも必要なのが新卒(若くて)有能で経験豊富な即戦力のみとかwww
因果応報・自業自得ってヤツやで
むしろ人手は余ってるぞ
その後離職率がどんどん上がって、社長は鬱になってしまったって話を思い出した。
人手不足倒産がつづくとどうなるのかな?
今度は人手が余り始めるのかな?
人件費高騰とかこれまで社員を奴隷のように扱ってきたツケが回ってきただけで言い訳にならん、適正な対価を払わない企業はどんどん潰れるべき、
前に何度かネタにしているが、最近よく『人手不足倒産』ってワードが出てきたりするけど、その中でも『求人難型』や『人件費高騰型』、『後継者難型』など細分化されていたりする。
誤解を生む見出し。最も多いのは代表者の病気や引退による「後継者難型」(13%増・261件) 。求人難型 (66%増・53件)、人件費高騰型 (71%増・24件) は、増加率こそ大きいが、件数は後継者難型を大きく下回る。
政府の不当な民間企業への介入が、このような倒産を引き起こしている。もういい加減、労働3法の害悪を正しく認識して、労働3法を廃止し、雇用流動性を高める正常な労働環境を目指すべきである。
昨年は、求人難・人件費高騰といった「人材難」による倒産が過去最多だった模様。
待遇や労働環境が違法のブラック企業淘汰の流れになりそうか。
「人手不足倒産に見舞われた業種は、飲食業や老人福祉・介護事業、貨物自動車運送業などのサービス業が中心だ」
人出不足倒産。介護事業は公金も絡むだけに、なかなか深刻だな。
人手不足と人件費の高騰で倒産するのは安易に人件費上げすぎなんじゃないかな?
給料が安いから人材が流出すると決めつけて、真因が何なのか探る努力が足りないんじゃないか。
経済病理的に解説できないものか,経済専門誌でしょ,,,要するに,仕事効率の低下,効率化対応への非順応化の結果とか,,・・・・
収益性の悪いだめな企業が倒れて行くことは健全で良い 「  :日本経済新聞」
>全体の倒産件数は減少が続いている。景気回復や金融機関による資金繰支援等を背景に、通年で10年連続減少となる可能性が高い。一方サービス業は3年連続、小売業では10年ぶりの増加予想。人手不足による倒産が押し上げる形で19年は全体の倒産件数が増加に転じてもおかしくない
起業家精神のある若者よ。廃業する企業を狙え!そこには基盤が整った企業が掘り出し物でもらえるぞ!
本来ならもっと前に倒産していたはずの企業が人件費を抑えて生きながらえていただけなんじゃないのかなぁ。>
人手不足倒産、いい響きだ。
人手不足のタイプ別では、業務を担う人材が確保できずに事業が続けられなくなる「求人難型」が66%増の53件と大きく増えた。人材つなぎ留めのための待遇改…
景気が少しだけ回復すると倒産します。「今が取引先に迷惑をかけない幕引き時じゃい」となるのですね
人手不足人手不足って言うけど、優秀な人材が少なくなっているだけで、そもそもの教育をする気がないだけでしょ?

誰でも活躍が出来るような会社へ。
誰にでもチャンスがある社会へ。

もっともっと教育に目を向けようよ
だから何?最低賃金の奴隷が欲しい企業なんかとことん潰れちまえばいい
人材不足の解消は構造的な課題で解決が急務。人材派遣業やAI、RPAを含むITを活用した業務効率化は長期的に需要があり、成長する事業だと思ってます。
人手不足なのではなく、満足な報酬を支払えない or 働きたいと思える職場を提供できないのが原因では。 /
給料払えない会社が多いんだろうなあ。。。全然景気良くなってないじゃん?
人件費高騰じゃなくて、適正な労働対価の支払いを渋ってるんじゃろ?
食べていけない仕事を好んでやる人はおらんじゃろ。
政府は景気が良いとしてるんならこんなニュースおかしいじゃろ。
風が吹いて来た。
給料上がれ
高い金さえくれればダブルワークでもトリプルワークでも健康が維持できるギリギリのとこまで働く!
伸び率は低いけど件数では後継者難型が圧倒的なのね
人材不足で倒産するか、財政難で倒産するか選べるのね。人材不足の方は2019年もなかなかに厳しいと思う。
業務を担う人材が確保できずに事業が続けられなくなる「求人難型」が66%増の53件と大きく増えた。人材つなぎ留めのための待遇改善がコスト増に跳ね返った「人件費高騰型」も71%増の24件と増加が目立つ。
この記事の着目点が倒産低水準ではなく、360件/8000件に過ぎない雇用条件による倒産にしているのはなぜだろう。人手不足倒産少なくても倒産総数が1万件超えてる方が良いと言う @nikkei の経済の考え方か?
この記事によれば、「求人難型」53件と「人件費高騰型」を合わせた77件は、全倒産7613件中1.0%に過ぎない。「後継者難」の261件は3.4%。(続)
地方を中心にもっと増えそうな…
人が足りなくてビジネスを続けられないのもですし、業績は良いのに人を増やせなくて事業拡大出来ないという話をよく聞く。

採用力がないところはかなり大変そう。

/
アベノミクスで急増する企業倒産。
人件費抑えて稼ぐモデルから脱却するという考えはないのかね
人手不足倒産に見舞われた業種は、飲食業や老人福祉・介護事業、貨物自動車運送業などのサービス業が中心だ。景気の緩やかな回復が続き、足元の有効求人倍率は1974年以来の高水準にある。賃金や労働負荷の面で条件がよい他業種に人材が流れている。
あかんなぁ。倒産ってマジで大ごとだから。それが最多って。。。

人手不足倒産が2018年に最多
人手不足倒産が2018年に最多 

( ´Д`)y━・~~ 前に勤めてた会社とかやばそう。人居なくなるんじゃ無いかなー。
以上

記事本文: 人手不足倒産、18年最多に 求人難・人件費高騰で  :日本経済新聞

関連記事