TOP > 社会 > 日産・マツダ、中国で2割減産 28年ぶり市場縮小  :日本経済新聞

日産・マツダ、中国で2割減産 28年ぶり市場縮小  :日本経済新聞

世界最大の自動車市場である中国で減産の動きが広がっている。販売不振の米フォード・モーターや韓国・現代自動車などに続き、日産自動車とマツダも2割程度減産する。中国の新車販売は消費マインドの冷え込みなど...

ツイッターのコメント(23)

僕も過去10年中国を見てて一昨年あたりから少し経済が減速してるみたいとは感じてたが昨年には明らかに過去に感じたことが無い程中国の減速を感じた。不思議なのはGDP伸びが6-7%程度であまり変わらないのが不思議過ぎる。体感から言ったらもっと落てるでしょう!
»   :日本経済新聞 ナンバープレート制限とか。
“中国の新車販売台数は11月に5カ月連続でマイナスとなり、18年に1990年以来28年ぶりの減少となる見通し” / “  :日本経済新聞”
『一方、トヨタ自動車やホンダは主力車種が好調で減産計画はない』
ん?
つくづくニュース、記事の書き方次第だよねw
トヨタとホンダは問題ないとか。でもそれって。。
ついに来たか。
チャイナリスク。人員整理もできないし、どうするのかねえ
不動産の冷え込み+規制が原因

不動産の冷え込みって米中貿易摩擦なんかよりも影響大きいように感じる。

投資が資本主義に与える影響凄まじいな
米中、お互い殴り合ってる感がすごい
28年ぶり市場縮小: 日本経済新聞
中国経済の失速が顕在化しつつあるようですね。⇒
これでも中国に進出する企業や、中国市場を絶賛すマスコミ人がいることに驚く
永遠の成長幻想の消滅:中国自動車、28年ぶりの市場縮小(日経)

日産、マツダ、中国で2割減産。自動車産業は中国のGDPの約1割を占める由。
ーー逆走を始めた巨大経済。
ターニングポイントかもしれない。
シェアリングもくるしその先はMaaSだしOEMはこの先厳しいよ
トヨタはよく分かってるからがソフトバンクと組んでる
なんにも考えてないと淘汰される
あっという間に世の中は変わってしまうな😓
自動車業界はリセッション入りですもんね。
この記事、色々な情報が詰まっていて興味深い。
長期的には有望市場であることに変わりはないので、好調な企業は投資を続けるでしょう。「みんなが伸びる時代」 は一息ついた感じです。
中国経済やばいね。中国で深刻な不景気になって、共産党が強権を行使したならば暴動起きそう。
中国の新車販売台数は11月に5カ月連続でマイナスとなり、18年に1990年以来28年ぶりの減少となる見通し
新車販売が28年ぶりに減少に転じ、自動車工場の稼働率が6割台に低迷する中国。フォードや現代などに続き、日産とマツダも2割程度の減産に踏み切ります。
以上
 

いま話題のニュース

PR