TOP > 社会 > 英与党、メイ首相を「信任」 次期選挙前の辞任表明 (写真=AP) :日本経済新聞

英与党、メイ首相を「信任」 次期選挙前の辞任表明 (写真=AP) :日本経済新聞

43コメント 2018-12-13 06:11  日本経済新聞

【ロンドン=中島裕介】英国の与党・保守党は12日夜(日本時間13日未明)に行った信任投票の結果、メイ党首(首相)の続投を決めた。メイ氏が首相の座を追われる最悪の事態は免れたものの、英国と欧州連合(E

ツイッターのコメント(43)

英国の与党・保守党は㏫夜に行った信任投票の結果、信任200、不信任117で、メイ氏の信任が決まった。メイ氏は「次の選挙の時に、私は党首(首相)としては選挙戦に臨まない」と述べた。今の下院議員の任期は2022年まで
メイ氏が首相の座を追われる最悪の事態は免れたものの、英国と欧州連合(EU)で合意した離脱案への議会の反発はなお根強い。
ーーひと息つけますが前途多難。
欧州「3M」の黄昏: 次期選挙前の辞任表明(日経)

メイさんは選挙前の辞任を約束しひとまず延命。党首を辞めて首相を延命したメルケルさんと同じスタイル。マクロンさんも週末ごとに頭を痛める。
" 自らの職に区切りをつけることで、EU離脱を実現する覚悟を示すも、経済に混乱を及ぼしかねない「合意なし離脱」を回避する見通しは暗いまま "
信任されたのに辞任表明とは… →
メイ氏は投票に先立つ演説で「次の選挙の時に、私は党首(首相)としては選挙戦に臨まない」と述べ、次期総選挙の前に首相を辞任する意向を示した。今の下院議員の任期は2022年まで。メイ氏は自らの職に区切りをつけることで、EU離脱を実現する覚悟を示したとみられる➡へぇ~
次期選挙(2022)前までもたないでしょう|
英国メイ首相、独メルケル首相、仏マクロン大統領、よく見たらみんなイニシャルMだ。
英国の与党・保守党は12日夜(日本時間13日未明)に行った信任投票の結果、メイ党首(首相)の続投を決めた。メイ氏が首相の座を追われる最悪の事態は免れたものの、英国と欧州連合(EU)で合意した離脱案への議会の反発
英国与党、メイ首相を「信任」!
メイ首相解任という最悪の事態は免れた。 
投票に先立ってメイ首相は次期選挙前の党首辞任を表明。
英国側は離脱協定案に盛り込まれたアイルランド国境問題を巡る対策についての修正を求める方針だが、EUと合意できるかは見通せない。
メイ氏は自らの職に区切りをつけることで、EU離脱を実現する覚悟を示したとみられる。13日からブリュッセル入りしEU首脳会議に出席する。そこで各国の首脳と協議し、英議会の理解を得るための打開策を探る。
さすがに信任だったが、信任200,不信任117という。

//
備忘録として。 /
目の前の危機は乗り切ったが
すべてはあの国民投票からだからね
Brexitという難題にイギリス国内も答えを出せないでいるような感じだな...
イギリスがEU離脱するのはリスク回避なんだろうから
離脱する事のメリットを語っても仕方ないのでは?・・・(ー_ー:)>
「メイの馬鹿、もう知らないっ」というギャグが乱れ飛んどったが、馬鹿と言いたいのは、元々EU離脱反対のメイさんの方だと思う。
結局、今の事態をどのように打開するのだろうか>
日本時間4時に信任されました。〉「キャッチ!世界のトップニュース」
英与党、メイ首相を「信任」
日本の首相はなぜころころ変わるのかと言われてたころが懐かしい
信任200、不信任117。イギリスの与党、保守党がメイ党首の続投を決めました。首相の座を追われる最悪の事態は免れたものの、イギリス議会の反メイ勢力の戦線が拡大するなど、EU離脱への交渉は厳しい状況が続きます。
ポンド暴落の予感
当面は今のまま
辞任なら
ポンドドル暴落だったのにね
英国の与党・保守党は信任投票の結果、メイ党首の続投を決定。首相を続ける。次期総選挙の前に首相を辞任する意向。英国と欧州連合(EU)で合意した離脱案への議会の反発解消へメイ首相が挑む。#メイ首相 #信任投票 #EU
317人が投票。信任200、不信任117で、メイ氏の信任が決まった。日経から。  EU側は「(英国を)助けたいのは明らかだ」(トゥスク大統領)としつつも、離脱案の修正につながるような「再交渉」は否定している。
中国から逃れる最期のチャンスは潰れなかった!
信任されたが、次期党首選には出ないか。
メイ保守党党首信任。EU離脱問題で不安定なイギリス。
今後の動向に注目。
まあ…その…このタイミングで首相やりたい人居ないだろうしな
ジョンソンの野郎は逃げやがったし
英BBCによると、メイ氏は投票に先立つ演説で「次の選挙の時に、私は党首(首相)としては選挙戦に臨まない」と述べ、次期総選挙の前に首相を辞任する意向を示した。今の下院議員の任期は2022年まで。
どうなるのぉ~?
再度国民投票して、EU離脱などやめてしまうのが最善の道だと思うけどね。『 日本経済新聞』
2018/12/13

一時的に党を離れていた議員も含め317人が投票
信任200、不信任117でメイ氏の信任が決まった

100%は無い
外からは何やってんのかのグダグダお粗末イギリス議会
メイ首相、保守党党首の信任投票はなんとか乗り切ったようだが、支持200、不支持117というのは安心できない数字だな。議会で保守党から刺されることはなくても、協定案を推し進めるには十分な権威を維持出来るという訳でもないという状況。最悪の事態を避けただけ。
信任200、不信任117。イギリス保守党のメイ党首(首相)は党首不信任案を切り抜けました。
●メイ首相続投

英国の与党・保守党は12日夜(日本時間13日未明)に行った信任投票の結果、メイ党首(首相)の続投を決めた。メイ氏が首相の座を追われる最悪の事態は免れたものの、英国と欧州連合(EU)で合意した離脱案への議会の反発はなお根強い。
英与党、メイ党首を「信任」 メイ首相、
一時的に党を離れていた議員も含め317人が投票。
信任200、不信任117で、メイ氏の信任が決まった。
大差で信任。メイ首相。
以上
 

いま話題のニュース

もっと読む
PR