TOP > 社会 > モービルアイの牙城崩れる 夜間歩行者自動ブレーキ  :日本経済新聞

モービルアイの牙城崩れる 夜間歩行者自動ブレーキ  :日本経済新聞

日本初の夜間の歩行者を対象にした自動ブレーキ試験で、米インテル子会社のイスラエルの半導体メーカー、モービルアイの牙城が崩れた。同社の画像処理チップ「EyeQ3」を単眼カメラに使うシステムは、昼間の歩...

ツイッターのコメント(10)

自動運転ってイメージ図だと昼間が多いけど、一番の問題は夜間ですよね。人間は暗くて歩行者を見にくいし、居眠り運転とかもあるわけですから。
夜間だとモービルアイを凌駕するメーカーが出てき始めているとのこと。
この分野モービルアイ社が一強かと思ってましたがトヨタ、ホンダも流石ですね。対向車のロービームがある中の歩行者を検知するテストもやったとか。
二大電装メーカーであるデンソーとボッシュの面目躍如だなぁ //  夜間歩行者自動ブレーキ
やっぱり最後は品質なのよね〜
トヨタ、ホンダ、スズキがイスラエルEyeQ3を上回ったと言うが、EyeQ3は単眼カメラのみ。ミリ波レーダー併用やステレオカメラでようやく追いついただけ。当然高コストだろう。
夜間歩行者自動ブレーキ

米インテル子会社のイスラエルの半導体メーカー、モービルアイの牙城が崩れた。
トヨタのハッチバック車「カローラスポーツ」とホンダの軽商用車「N-VAN」が最高点を獲得して1位となった。
◆夜間状況では日本勢に軍配

日本初の夜間の歩行者を対象にした自動ブレーキ試験でイスラエルの半導体メーカー、モービルアイの牙城が崩れた。同社の画像処理チップEyeQ3を単眼カメラに使うシステムは昼間の歩行者を対象にした自動ブレーキ試験では圧倒的な強さを見せていた
以上
 

いま話題のニュース

PR