TOP > 社会 > 国家公務員にボーナス71万円 昨冬比4400円減  :日本経済新聞

国家公務員にボーナス71万円 昨冬比4400円減  :日本経済新聞

国家公務員に10日、冬のボーナス(期末・勤勉手当)が支給された。管理職を除く一般行政職(平均年齢35.5歳)の平均支給額は71万円だった。昨冬と同じ月給の2.295カ月分だが、職員の平均年齢が0.4...

ツイッターのコメント(13)

意外と安いよね。
毎回不思議なのだが何故公務員にボーナスが支給されるのだ。でも、消費税上げるって、どうしてこの国では暴動が起こらないのだ?
国家公務員に10日、冬のボーナス(期末・勤勉手当)が支給された。管理職を除く一般行政職(平均年齢35.5歳)の平均支給額は71万円だった。昨冬と同じ月給の2.295カ月分
多いと見るか少ないと見るか…
大赤字なのにボーナス。。
ん?マズいねぇ。追随する民間が出かねない。
首相でも600万なのかい
国家公務員の給料は少ないとは聞いてたが、ボーナスまでこんな親近感覚える金額とは……
国が儲かってないならボーナス出してる場合じゃない
そもそもなんで公務員にボーナスが出るんだ?何を生み出して何を達成した事へのボーナスなのか納税者に説明するべき。
最高裁長官は603万( 'ω')
以上
 

いま話題のニュース

もっと読む
PR