TOP > 社会 > 革新投資機構、田中社長ら民間出身9取締役が辞任へ (写真=共同) :日本経済新聞

革新投資機構、田中社長ら民間出身9取締役が辞任へ (写真=共同) :日本経済新聞

197コメント 登録日時:2018-12-09 23:07 | 日本経済新聞キャッシュ

産業革新投資機構(JIC)の田中正明社長や社外取締役の坂根正弘氏(コマツ相談役)ら民間出身の取締役が9日、全員辞任する意向を固めた。報酬問題を発端とした経済産業省との対立が修復不可能と判断したとみら...

ツイッターのコメント(197)

資本主義下の組織はスポンサーの質に依存する。
ましてや、ポピュリズムに依拠することはあってはならない。
こんな大失態なのに,なぜ大臣はや事務次官は辞めないのか,,なぜそれを野党は攻めないのか(その理由は分かるが),,これこそがアベノミクスの失敗事例なのに,,・・・・
娘が、あの田中みな実だという噂。 ⇒
最近霞ヶ関で話題の官民ファンド問題はこんな結末か。これは会社法の観点からも経産省の対応が悪手続きだったように見える。社団法人や外郭団体相手にしてるわけではない、相手は株式会社。株主として手順を踏んで対応すべきだった。
中々だなぁこれ。。官民連携は必要だがファンドとしては不要と言っていた恩師の言葉が最近響く。。
現経営陣が優秀かは知らないけど、報酬ケチって2流の人ばかり集めてもお金の無駄遣いだし。
約束した報酬を途中で、たたくのは、下請けたたきに似ている。
#この国は法治国家ではない #この国は法治国家ではない #この国は民主主義も崩壊 #この国はメディアは真実を報道しない #この国は勝手になんでも決める #この国は国民を無視する #この国は改竄ばかりする‼️
社員「バイトの時給たくさん出すから来てね」
バイト「じゃあ、やらせてもらうわ」
2ヶ月後
社長「ちょっとバイト代出しすぎって周りから言われた」
社員「約束と違うけど減らしますわ」
バイト「話が違う!辞めてやる!」 ← いまここ
▶️ 安倍友に高額収入を保障するような利権集団
『革新投資機構』は解体するべし!

ー 2018年12月10日(月)
こんな状態で一体どうやって日本の産業をバックアップしていけるんだ…。
PEの市場成長余地が大きいというポジティブシンキングもできるが…。
経産省主導で上手く行ったためしがかい。
税金じゃぶじゃぶの糞
1500万じゃあ上場企業の社外取締役クラスだもんなー
インセンティブ4500万じゃあ革新する動機も起きない
それを高いだって❓
ストックオプション10%ぐらいはないと
経産省はまともなのにやりがい低賃金に慣れた外野がなぁ
田中社長によれば、日本、法治国家やめてるってよ。
そもそも失敗だったってのは抜きにして社長の年収1500万プラス出来高4000万が却下って、、、
神輿担ぎしか能が無い無能な世耕弘成も潮時だな。
最初から無理筋だったってことで。
経産省は「高額報酬は国民の理解が得られない」とか言ってるけど、名ばかり官民ファンドの微妙な立ち位置のほうがよっぽど理解できない
一体何がしたかったのか
今回の経産省担当者はキャリアや、人間の知的財産の評価ができないのだろうか。
運用成功で最大で1億円を超える役員報酬になるそうな。
これは相場と比較して高いの?低いの?
バフェットがバークシャー・ハサウェイから受け取っている役員報酬が10万ドルだそうな。
ということを踏まえて高いのか?安いのか?
田中正明氏って一番敵に回しちゃいけないタイプの人だよね
---
・産業革新投資機構の取締役辞任。18年12月9日。民間出身の取締役9人が辞任。経産省は11月に報酬案の撤回する方針。固定額と短期の業績報酬年5500万円。日経新聞。  #経済
残念な幕引き。 / (日本経済新聞)
軒並み、ヤバい感じの案件だったから・・・
→『国民がある程度納得する相場観』て幾らなの?取締役は、『利益のXX%』が単純で良い。その代り利益が出なければ、当然無報酬!
何がしたかったんだ?
結局、民間出身の取締役は社外取締役も含め全員辞任することになったのね。こんなもんやっとれるかー、って感じかな。
METIやらかしてるなあ…
日本ではソブリンウェルスファンドは無理、ということが再確認された。|
この件は経産省のミスな気がしますな。報道されてる額だと人取れないでしょう。
そもそも、徹底した責任が求められる”ファンド”と”官”のケミストリーが合うとはとても思えないのですよ。
結果として企業の非採算部門を買い取りまとめあげるだけの機構になってますよね。JDIもそうですし…
報酬問題を発端とした経済産業省との対立は修復不可能だと判断したとみられる。後任の選定は難航が必至で、JICは事実上、休止状態に追い込まれる可能性が高い。
民の知恵を官に導入」したいからこういうことをやった訳でしょ。しかし、「俸給表で買いたたく」ようなことをするとはね。とても、人(プロ)の手や知恵を借りる態度じゃないでしょ
私のTLには
「産業革新機構を廃止」を求める声しか無い
このまま存続と言う人は皆無なのか?!
産業革新投資機構(JIC)の田中正明社長や社外取締役の坂根正弘氏(コマツ相談役)ら民間出身の取締役が9日、全員辞任する意向
1度言って動き出した後に前言撤回されると、こうなるよね。
「経産省は9月、JIC幹部らの報酬体系案を田中氏に示した。...最大で1億超になる仕組みだ。だが、この報酬案は政府内外から『高すぎる』との声が上がり、経産省は11月、田中氏に報酬案を撤回する方針を伝えた。」
ジャパンディスプレイってどうなるの?
そもそも事業内容的に官が直営してガバナンスするのは難易度高そうだったから、合理的自然淘汰的な流れとも言えるかも:
明らかに官民ファンドの制度設計を経産省が間違えたということ。経営陣に責任押し付けても無駄だと思う。
こんな仕事民間がやればいい。なんでリスクの有る仕事を国がやる。会社自体要らない。
レイターVCが1つなくなってしまった…
世耕弘成経産相は問題発覚後の記者会見で「国の資金で運営されている組織の報酬は、国民がある程度納得する相場観がある」と述べた。
「10日午後にも田中氏が記者会見を開き、公表する」とのこと --
産業革新投資機構(JIC)の田中正明社長ら民間出身の取締役が全員辞任する意向を固めました。報酬問題を発端とした経済産業省との対立は修復できないと判断したとみられます。10日午後にも田中氏が記者会見を開き、公表します。
「救済から産業育成へ」を主眼に描いた官民ファンド改革?
なぜ税金遣ってまで救済する必要があるのかと考えれば、政府関係者や天皇家が株持ってるのかな。東電なんかもそうでしょ。
対立はひとまず解消されるが、、、という言葉選びしてるけど、、、担い手がいなければ、対立も協調もできないよなぁ。fw
まぁ、そうでしょうね。

今回は経産省側も、
当初の報酬見込みを紙で渡してしまい、
そこの部分はミステイクだったとは
思いますが、世耕大臣...
「国の資金で運営されている組織の報酬は、国民がある程度納得する相場観がある」
民草視点は大切だねぇ^_^
田中氏だけの首を取る事で落着させたかったのだろうが、経産省の対応はどこかピントがズレている。
活動は実質休止に:日経
社長からしたら『ハシゴ外された』状況ですね。
スケールは全く違えど、私にとっても「下っ端作業者あるある」です。
初期と話が違ってるせいで作業やり直しとかね
官民ファンドという建て付け自体に安定感がなかったようにも思います。とはいえ日本経済の政府依存が、これで方向転換するとも考えにくいですが/
これは残念。
革新投資機構って民主党政権移行期の2009年設立で、役員の報酬の低さもある意味民主党政権の残滓なんよな。
国に投資の目利きができるのか。また出来る人たちを雇うことができるのかという根本の考え方。
これを機に雨後の筍のように増えてしまった官民ファンドを畳んで欲しい。「救済」の場合は国のバックアップは意味が多少あっても「革新」「成長」にはまったく意味ないでしょ / 革新投資機構、田中社長ら民間出身9取締役が辞任へ(写真=共同)
これが政治と行政の限界だね
報酬が少ないからかぁ💵…バカバカしい、もっと若い専門家を起用すべきだよ…
言った、言わないの幼稚な事実が発端。そもそも、こんな機構は要らない。ルネサス救済したから役目終わった。官僚が経営に口出しするのも百害あって一利なし。
辞めさせられてしまったか…
役所がファンドなんてやろうというのが間違い。出資とか与信だけして民間に金を出させて任せないとダメだろ。
報酬問題を発端とした経済産業省との対立が修復不可能と判断したとみられる。 
行政機関は情報の更新が苦手なようですね
これからの時代それでは困りますが!!
業績連動でいいでしょ。他の理由なんだろうな。
ファンドマネージャーとしての納得感ある相場だと思うけどなぁ、浮世離れしてるじゃないか、ファンドなんてそもそも。
発展途上国じゃないんだから、そもそも国主導の投資ファンドは必要なし。
これが高いのか
"経営陣に固定額の報酬と短期の業績に連動した報酬で年5500万円程度支払う内容だった。運用が成功すれば長期の業績連動報酬も加わり、最大で1億超になる仕組みだ。"
とうとう空中分解か。私の記憶が正しければ、革新投資機構は日本版SWFを目指すものだったはず。産油国やシンガポールなどのSWFと同様、海外にも投資して国の富を増やす仕組みを作るはずが、経産省が前言撤回ではね。
革新投資機構、田中社長ら民間出身9取締役が辞任へ:日経
「国民が納得する相場観」なんてものが存在するのか。そんなこと聞いたこともないが。間接民主制だからつまり議員の納得する相場ということなのかもしれないが
官が介入してやること?
こういってはなんですが。面白い「
報酬問題で経産省と対立 活動は実質休止に」
官民ファンド改革か。色々あるな。
先に、大株主として国の方から固定額の報酬として年5500万円の支払い、運用成功すれば長期の業績連動報酬も加わり、最大1億超になる報酬案を提案しておきながら、「高すぎる」から後出し撤回して、結果、民間出身取締役が全員退任ですか。
はっきり言って恥晒しですね。
これもお給金問題…
自殺に見せかけて殺されなきゃいいけど、この社長…。

自民党なら、前科あるしやりかねない
"世耕弘成経産相は(中略)「国の資金で運営されている組織の報酬は、国民がある程度納得する相場観がある」と述べた。"
相場観などといっていたら革新投資なんてできるわけがない。
そもそも期限が来たらちゃんと終了させておくべき組織だったということ。つくづく産業再生機構は優秀だったのだなと思う。
こんなもんいらん🚀ぶっ潰せ🚀
官民ファンドというのはある時期から政府内にたくさんできたけど、その先駆けである産革機構(INCJ、現JIC) がこうして実質休止という展開になるとは、全く想像しなかった。
「JICは事実上、休止状態に追い込まれる可能性が高い。官民ファンド改革の象徴だったJICの失敗は、各方面に波紋を…」

現行の官民ファンド、実態として家を食い尽くすシロ蟻ファンドなので、当然に頓挫しますわね
ゼニゲバばっかやな

そんなくず集めてもうまくいかんて

そもそもメンバー集めから金ちらつかせて集めたから、間違ったんやろうな
要らねえよw
机で踏ん反り返って暇潰すだけのつまらん仕事。金の無駄遣い。
だからぁ、「民間なら上手く行く」というのは幻想なんだよ。
あーあ、やめちゃった。
世界の標準知らずの経産省、もう管制ファンドはやめた方が良い・・ゴーン問題が加わりタイミングが良くなかったけど
産業革新投資機構の田中正明社長や社外取締役の坂根正弘氏ら民間出身の取締役が9日、全員辞任する意向を固めた。報酬問題を発端とした経済産業省との対立が修復不可能と判断したとみられる。後任の選定は難航が必至で、JICは事実上、休止状態に追い込まれる可能性が高い。
報酬額の大きさが公的機関のそれから大きく逸脱しているとの批判もある一方で、「イノベーションを育てよう」という国の方針の第一歩である本機構が躓いたに違いない。個人的には田中氏の意見に賛同する。
ジャパンディスプレイ、ルネサスエレクトロニクスとか上手くいったとはいえない
お飾りになりきって裏舞台の好き勝手を隠蔽してきたのに、報酬ぐらいくれたって良いやないか。と言う意見表明?だとしたらセコすぎるwこれで税の無駄遣いは減ったってか?ウマシカウマシカしい>
活動は実質休止に:日本経済新聞 まさにはしごを外すとはこのことか。やっぱお役所に新たな産業育成なんて期待しちゃいけないんだよなー。
何でもかんでも国民目線()に合わせる必要は無いけど、業界水準の報酬にするなら業界同様のクビ切りの仕組みにしたうえで、かつ資金提供者のニーズを踏まえて短期運用じゃなくて長期運用を優先するとかしないと無理がある。
やり方もアカンけどそれ以前の問題も多いんじゃ
っていかにもお金が戻ってこなさそうな名前…😅
活動は実質休止に:日本経済新聞
もっと見る (残り約97件)

記事本文: 革新投資機構、田中社長ら民間出身9取締役が辞任へ (写真=共同) :日本経済新聞