TOP > 社会 > ケリー米首席補佐官が年内退任 トランプ大統領が発表 (写真=AP) :日本経済新聞

ケリー米首席補佐官が年内退任 トランプ大統領が発表 (写真=AP) :日本経済新聞

21コメント 登録日時:2018-12-09 05:26 | 日本経済新聞キャッシュ

【ワシントン=中村亮】トランプ米大統領は8日、ケリー大統領首席補佐官が年末までに退任すると発表した。ケリー氏は混乱が続く米政権に強い規律を導入しようと尽力してきたがトランプ氏との不仲説が絶えなかった...

Twitterのコメント(21)

ロイター通信はトランプ氏がムニューシン財務長官や共和党の保守強硬派「フリーダム・コーカス(自由議連)」代表のメドウズ下院議員を後任に検討していると伝えた。
ケリー氏の後任候補は若いですが、物凄い切れ者らしいです。彼に会ったことがある人の評です。
トランプ大統領が発表:
トランプ氏に苦言を呈す「お目付け役」の退任で、政権運営の混乱に拍車がかかる可能性がある。
あとはマティスのみ🚀
そして誰もいなくなる🚀
ゴールデンシャワー大好き変態糞まみれ馬鹿野郎トランプ🚀
これまた良くない。米中関係への警戒は強くなるかな
下値を売っていく場面でもないと感じるけど
年末ももうすぐなのに、アメリカいろいろ 多すぎですね. 😅
うーむ。『「彼はすばらしい人物だ」と謝意を示しつつも「退任といって良いのかはわからない」とも指摘。事実上の解任であることを示唆した』 /
この判断は正解だね。トランプ大統領とは合わないからな。
内からのトランプ政権崩壊は時間の問題か。もう誰もなり手がいないという噂。
出会いと別れの多い職場。→
●ケリー氏退任で来年は益々トランプ党化が進むか、、、

トランプ氏は8日、ケリー大統領首席補佐官が年末迄に退任すると発表。ケリー氏は混乱が続く米政権に強い規律を導入しようと尽力したが不仲説が絶えなかった。お目付け役退任で政権運営混乱に拍車がかかる可能性がある
元軍人も切るんだ・・
終わりに向かっているのか?
トランプ政権に「規律」を導入しようと努めてきたケリー氏。その退任で「規律」は一段と低下? --
トランプ大統領…(写真=ロイター) - 日本経済新聞
〜時間の問題と言われていたが
トランプ氏に苦言を呈す「お目付け役」の退任で、政権運営の混乱に拍車がかかる可能性がある。
米大統領は8日、ケリー大統領首席補佐官が年末までに退任すると発表しました。混乱が続く米政権に強い規律を導入しようと尽力してきましたが、トランプ氏との不仲説が絶えませんでした。
▶︎
後任は2日間以内に発表するとしたが、米メディアによるとペンス副大統領の首席補佐官を務めるニック・エアーズ氏が有力視されている。
|日経 - 2018/12/9 05:49更新
うわぁ、、今回は本当だった、、
これまでの面子とは訳が違うと思うのだが。。大丈夫なのかな、、(-。-;
 (写真=ロイター) :日本経済新聞
以上

記事本文: ケリー米首席補佐官が年内退任 トランプ大統領が発表 (写真=AP) :日本経済新聞

関連記事