TOP > 社会 > バイク転倒、32歳男性死亡 鈴鹿サーキットで練習中  :日本経済新聞

バイク転倒、32歳男性死亡 鈴鹿サーキットで練習中  :日本経済新聞

1日午前10時15分ごろ、三重県鈴鹿市の鈴鹿サーキット国際レーシングコースで練習走行中に3台のバイクが絡む転倒事故が発生した。最後に倒れたバイクに乗っていた静岡県袋井市の会社員、川谷知志さん(32)...

ツイッターのコメント(10)

今更気がついたけど、これ多分世話になったリクルーターじゃん(ここは落ちたけど)
悲しいなあ
しかし、鈴鹿で「急な左カーブでもっともスピードが出やすいところ」ってどこだ?

 鈴鹿サーキットで練習中:日本経済新聞
>現場は急な左カーブで、コース内で最も速度が出やすい場所だった
もしかして130Rでやっちゃったのか、そりゃあ死ぬ
バイクの最大の課題は安全性ですね。EV化の流れの中での起こりうる小型化、多様化の中でも安全面を各メーカーがどのようにクリアしていくか、また消費者の意識はどう変化していくのか?
事故はモータースポーツには普通に存在するリスク。
オレも丸和で横転したことあるしね。
ご冥福を。

 鈴鹿サーキットで練習中: 日本経済新聞
なんと、大変な事故が起きましたね。

 鈴鹿サーキットで練習中  :日本経済新聞
一台が転倒してその後ろがコケてさらにその後ろが巻き込まれてコケたが、死んだのが最後尾の人。レースではそういうことも起こりうるのは理解できるが、死んだ人は殺されたようなもので納得できないだろう。
鈴鹿サーキットで練習中: 日本経済新聞
130R?スッポンジバリアー無かったか?
「現場は急な左カーブで、コース内で最も速度が出やすい場所だった。」
1コーナーですかね…
 鈴鹿サーキットで練習中  :日本経済新聞
来週のNGK杯を前にした練習だったのでしょうか…
ご冥福をお祈りします。
以上
 

いま話題のニュース

PR