TOP > 社会 > 「ゲノム編集女児」中国の研究者が発表  :日本経済新聞

「ゲノム編集女児」中国の研究者が発表  :日本経済新聞

43コメント 登録日時:2018-11-28 15:41 | 日本経済新聞キャッシュ

【香港=宮住達朗】中国の南方科技大学(広東省深圳市)の賀建奎副教授は28日、遺伝情報をゲノム編集という技術で改変した受精卵から、世界で初めて子を誕生させたと発表した。エイズにかかっていた父のウイルス...

Twitterのコメント(43)

あかんやつや
ソーマ・ピーリスへの第一歩ってことでおけ?
ちゃんとプレゼンしたのだなぁ。倫理的問題以前に「本当にやったのか」という疑問が解消されるレベルのデータは示されたんだろうか。
人が生命を操る時代… →
ガンダムSEEDのコーディネーターが現実化してくるのか・・・
やらない方が良い、という事をやってみるのが中国人の国民性だよね。批評に押し潰されなければパイオニアだもんね、手を出せるけど出さなかった事の。。
技術的可能なことはいずれ誰かが実践する。
手続きの透明性に問題がある一方で、「倫理的問題」という表現に倫理学を学んだ者としていつも誤解を招きかねないと感じる。
利得は誰にあるのか、当該夫婦の理解、子供の権利とリスク、個別特殊性からの敷衍、論点づくしだ。
ゲノム編集技術を実験するために、エイズを大義名分にした感がすごいな。
ニュータイプの誕生か
「エイズにかかっていた父のウイルスが子にうつらないよう、遺伝子に手を加えた。生まれた双子の女児は健康だという」
事実だったか……。しかも、もう一組が妊娠中?もうこの流れは止まらない。これから18年間に及ぶ壮大な人体実験。そこに技術があるから飛びついたんだ。反射的に。それで、その後は?オッペンハイマー博士やノーベル博士がどう晩年を過ごしたか、知らないのか。
コーディネーターの誕生か?
これOKしちゃったら、美男美女の天才を作りたくなっちゃうよね…恐ろしい
倫理は置いておいて、パラメタ編集してリリースしましたって感じだよね。倫理は置いといて。目の前に直せるバグがあったら直しちゃう気持ちはわかるよ…怖いのはそのパラメタ変更が別のトリガーになった場合直せない点か
「父から生まれてくる子にエイズが感染するリスクを減らす技術は既にある。会議では賀氏の取り組みの必要性に疑問の声が出た」
とうとう中国がやらかした。このままエスカレートすれば、ガンダムSEEDの最悪な世界へまっしぐらや。
着実に神に近づいて…
GATTACAが現実に。デザイナーズベイビーも表に出て来そう:
双子の女児は「ルル」と「ナナ」と名付けられました。中国の研究者は「パンドラの箱が開かれた」と。
「ゲノム編集女児」中国の研究者が発表」
「父から生まれてくる子にエイズが感染するリスクを減らす技術は既にあり、賀氏の取り組みの必要性に疑問の声が出た」
いつの時代も先駆者は批判の対象として叩かれる。
ガンガン行くね〜〜〜
恐るべき子供たちが現実になる日が来るのか…
これが当たり前になるのは怖いな。今のうちに国際的な規制について議論しないと
倫理的な心配はあるけど、病気が遺伝しないっていうことは夢があるよね。
ナチュラルとコーディネーターなんてまだまだ先のフィクションだと思っていたのに....
整形すら賛否あるのに、どうなっていくのだろう。
ジェニファー・ダウドナ博士、CRISPRに関する書籍まで出版して自分が開発した遺伝子編集技術の可能性と危険性について啓蒙していたのに・・・。こういう形でこんなにも早く使われるとは。博士は一体どう感じているのだろうか
エイズにかかっていた父のウイルスが子にうつらないよう、遺伝子に手を加えた。生まれた双子の女児は健康だという。
倫理なんてクソくらえじゃ
中国の研究者  :日本経済新聞
いいぞ、もっとやれ
倫理など知らん!
生まれた女児の細胞がエイズに耐性を持つことを示す結果も得られたとしている。

...
賀氏は「生命倫理上の問題がないか米国の専門家らに相談し、両親からは十分な同意を得て踏み切った」と述べ」
「ゲノム編集女児」中国の研究者が発表

「エイズにかかっていた父のウイルスが子にうつらないよう、遺伝子に手を加えた。生まれた双子の女児は健康だという」

賀氏「エイズは特に途上国で患者が多く深刻な病気であり、子に感染しないようゲノム編集を使う必要性を感じた」
新情報来ましたね。

> 賀氏は「生命倫理上の問題がないか米国の専門家らに相談し、両親からは十分な同意を得て踏み切った」と述べ

この専門家って誰なんや。実質アメリカが片棒担いどるやんか。
ゲノム編集でミュータント(突然変異体)を人工的に作り出す事もできる。恐ろしい研究だ。
「エイズにかかっていた父のウイルスが子にうつらないよう、遺伝子に手を加えた。生まれた双子の女児は健康だという」「不妊治療中の8組のカップルから受精卵の提供を受け「ほかにも一人が妊娠中だ」と明らかに」>
驚いた。ゲノム編集したヒトの子がすでに産まれたらしい。

 中国の研究者: 日本経済新聞
悪魔にココロを売った科学を使う者として,歴史に刻まれるだろう,,古この発想そのものが中華思想の根源かも知れない,独善・独占・独裁国家の根幹的主体思想・・・・ 中国の研究者:日本経済新聞
「生命倫理上の問題がないか米国の専門家らに相談」して人権が保護されてない中国でゲノム編集やるって、今の米中のモメごとと併せてなかなかギャグとしては面白いな?(´・ω・`)

 中国の研究者:日本経済新聞
中国の研究者: 日本経済新聞 なんかガチッぽい雰囲気が漂って来たな……
「空識覚を持つ青い髪」の人間を最初に作るのは、中国かな?
中国は宗教的な禁忌とかなさそうなので一気に普及しそうな予感>「生まれた女児の細胞がエイズに耐性を持つことを示す結果も得られた」 中国の研究者
香港で開催中の国際会議で発表。「ほかにも1人妊娠中」
「ゲノム編集で女児誕生」中国の研究者、意義を強調:
以上

記事本文: 「ゲノム編集女児」中国の研究者が発表  :日本経済新聞

関連記事