TOP > 社会 > 世界の主要株、4割「弱気相場入り」 ハイテク目立つ  :日本経済新聞

世界の主要株、4割「弱気相場入り」 ハイテク目立つ  :日本経済新聞

14コメント 登録日時:2018-11-21 02:21 | 日本経済新聞キャッシュ

世界の主要企業の4割が過去1年間(52週間)の高値から直近で2割以上株価が下がり、「弱気相場入り」とみなされる水準となっている。19日には米アップル株が10月につけた高値から2割を超えて下落した。日...

Twitterのコメント(14)

まぁ調整局面来るよねー
んで新規ファンドクローズしてくから、しばらく中堅以上に入れ切って、しばらくは終了かな
-QUICK・ファクトセットを使い世界の時価総額上位1000社を対象に調べたところ、すでに400社強が過去52週間の高値から2割以上下げている。-
買えば誰でも儲かるという相場終わりみたいだね 
ついこの間まで ネットで 株で儲かってるとか 
言ってたような人は 今頃死んでるだろうね 
その証拠に 何も言わなくなってるでしょ(笑)
分散投資の真価が問われるな(・ω・)
株価は景気の先行指標ですから、海外景気の先行きは明るくなさそう --
>世界の主要企業の4割が過去1年間(52週間)の高値から直近で2割以上株価が下がり、弱気相場入りとみなされる水準
→これでも日銀は日本株の買い支えを続ける気かな?(゜Д゜;)見透かされるとヘッジファンドの鴨にされかねない

世界の主要株、4割「弱気相場入り」
ビットコインとかも資金が逃げているっぽいのでヤバいかもしれない
ただハイテク株から逃げたマネーが「株式市場から流出しているわけではない」
ただハイテク株から逃げたマネーが「株式市場から流出しているわけではない」(ニッセイアセットマネジメントの三国公靖氏)。米コカ・コーラやジョンソン・エンド・ジョンソンなど業績が安定している銘柄は直近で52週高値をつけた。
「過去1年間(52週間)の高値から直近で2割以上株価が下がり、「弱気相場入り」とみなされる水準」
「19日には米アップル株が10月につけた高値から2割を超えて下落した。日本でもハイテク企業の下げが目立つ。世界景気の先行き懸念がくすぶる中で、こうした銘柄への売り圧力が相場の上値の重さにつながりそうだ」
東京株式市場でも20日は、ユニー・ファミリーマートホールディングスが年初来高値を更新。鉄道や電気・ガスなども逆行高が目立った。
以上

記事本文: 世界の主要株、4割「弱気相場入り」 ハイテク目立つ  :日本経済新聞

関連記事