TOP > 社会 > 中国「全球化」曲がり角 製造強国への道、視界不良  :日本経済新聞

中国「全球化」曲がり角 製造強国への道、視界不良  :日本経済新聞

18コメント 登録日時:2018-11-15 02:21 | 日本経済新聞キャッシュ

米アップルのワイヤレスイヤホン「エアーポッズ」を生産する中国の電子機器大手、歌爾声学(ゴーテック)。創業地の山東省●(さんずいに維)坊市に10月、衝撃が走った。生産の一部をベトナムに移すと伝わったた...

Twitterのコメント(18)

中国内需拡大の課題と人権問題、、、シンガポールモデルが目標だろうが、人口の数が違い過ぎるし、日本モデルと比較しても、歴史文化統一レヴェルが違い過ぎる。悩ましい所だろうな。

 製造強国への道、視界不良: 日本経済新聞
AppleのAirPodsの生産拠点の一部をベトナムに移管「ベトナムで作った方がもうかる。給料は半分で定着率も高い」 / “  :日本経済新聞”
「ベトナムで作った方がもうかる。給料は半分で定着率も高い」。守衛の目を逃れ、ようやく話を聞けた生産移管を担当する社員の言葉は率直だった。
もはや、『一時的』ではなく、『恒久的な、枠組み』とすら、捉えているのかも。
日本企業も早い方が良いと思うよ。
生産地が中国からベトナムに移るだけで、肝心の米国の貿易赤字は減らない。ワシントンはそれでも満足なのか?
これで私の保有するベトナム株投信は息を吹き返すか?
続々と撤退が始まる。
「ベトナムで作った方がもうかる。給料は半分で定着率も高い」「貿易摩擦の移管への影響を聞くと「決め手ではないが、背中は押された」」 / “  :日本経済新聞”
製造強国への道、視界不良: 日本経済新聞
中国が、普通に発展して行くのなら、いずれか早い時期に、中国のメーカーも工場をベトナムだとかに作るようになるでしょう…普通に発展してくならですが…
おはようございます😃
生産拠点を中国から東南アジアへ移転する動きが止まらないようですね‼️中国企業は特にベトナムへドンドン来てます🇻🇳

  :日本経済新聞
→日本企業も、少なくとも中国市場向け以外は速やかにTPP加盟国に移転するのが良い。
チャイナがくる前に日本で囲ってやりましょう(笑)ベトナムさんもチャイナに雇われるより日本の方が安心でしょうし。
「世界の工場」は中国からASEANに移ったのかな。
米アップルのワイヤレスイヤホン「エアーポッズ」を生産する中国の電子機器大手、歌爾声学(ゴーテック)。10月、創業地に衝撃が走りました。生産の一部をベトナムに移すと伝わったためです。
中国の足元を見透かすかのように、ライトハイザー米通商代表部(USTR)代表ら対中強硬派は米国の知的財産を守るためサプライチェーンから中国を切り離す「デカップリング」に度々言及する。二大経済大国の綱引きはグローバル化の波に乗ってきた企業を翻弄している。
「ベトナムで作った方がもうかる。給料は半分で定着率も高い」。守衛の目を逃れ、ようやく話を聞けた生産移管を担当する社員の言葉は率直だった。
以上

記事本文: 中国「全球化」曲がり角 製造強国への道、視界不良  :日本経済新聞

関連記事