TOP > 政治・経済 > 日本企業襲う「ステルス円高」 対ドルの円安の陰で (写真=ロイター) :日本経済新聞

日本企業襲う「ステルス円高」 対ドルの円安の陰で (写真=ロイター) :日本経済新聞

先週の外国為替市場では、米中間選挙後の円安・ドル高進行が関心を集めたが、意外と見落とされている重要な事実がある。ドル以外の主な通貨に対しては、円が年初比で軒並み上昇している点だ。ユーロ、英ポンドとい...

ツイッターのコメント(10)

米経済の一人勝ちでドル高になり、ドル以外の通貨の中では円が相対的に強いというトレンドですね。どこまで続くのでしょうか。
“ 対ドルの円安の陰で
編集委員 清水功哉
2018/11/12 ”
ドル以外の主な通貨に対しては、円が年初比で軒並み上昇している
国際決済用通貨ではない「円」の側面?>
 対ドルの円安の陰で:日本経済新聞
相対的なものだろう
米国発の混乱で一番影響受けるのは中国
英国もプレグジット問題あり
ユーロも分裂危機まだある
米ドルに対してはまだ円安かな? と個人的には思う
正直、実感がない。
というよりバーツは微々たるもんだ。
ドル高、円高、ユーロ安、ポンド安、人民元安だと思っているのでユーロドルSが今のところ一番狙いやすいかなぁ、と思っています。とは言っても中間選挙の時に仕込んだ玉は既に利確済み…戻りを待ちます😣

 対ドルの円安の陰で: 日本経済新聞
対ドルが注目されがちな円相場。しかしドル以外の通貨に対して、円は年初比で軒並み上昇しています。陰に隠れる「ステルス円高」は、日本企業の収益に打撃を与える要因です。詳しくはこちらの原稿で→ 対ドルの円安の陰で 編集委員 清水功哉:
対ドルで円安なのに日本株がパッとしない理由の一つ
確かに、あまり意識してなかったなぁ

 対ドルの円安の陰で:日本経済新聞
以上
 

いま話題のニュース

もっと読む
PR