TOP > 社会 > 高スキル人材、日本が最も不足 スキルアップで遅れ  :日本経済新聞

高スキル人材、日本が最も不足 スキルアップで遅れ  :日本経済新聞

人材サービス大手の英ヘイズは6日、人材の需要と供給動向に関する2018年版の調査結果を発表した。高度なスキルを有する人材の充足度を示す項目で、日本は調査対象の主要33カ国・地域中、最下位となった。技...

ツイッターのコメント(242)

能力主義をとることができずに成果主義に逃げるからこうなるんだ。>
>高度なスキルを有する人材の充足度を示す項目で、日本は調査対象の主要33カ国・地域中、最下位
>働き手のスキルアップが他国に比べて遅いのが原因
>スキルを上げて高い賃金で転職するのが一般的な他国と異なり、終身雇用の根付く日本ではスキルアップへの意欲が低い
会社に入ったら安泰→もう勉強しない→よって学歴が重要→学歴をその後のスキルアップで挽回できない→学歴のみ高い人が偉くなる→世界から遅れていく→でも勉強しないからそれに気が付かない→後進国
スキルを身につけるには時間もお金もかかる。
スキルを苦労して身につけても対価は文系職と変わらない。
日本企業の姿勢が変わらない限りスキルアップしようと思う人材は増えない。
そら、スキルのない人間(自分を売るスキルは高いかもしれん)が、高スキルの人材を食い潰すのが一番儲かるんだもの。
奴隷派遣業が経済ブレーンなんだからわかりきったこと。

ベンチャーの方がスキル高いわ。
日本では賃金上げろって声が大きいけど何でそれが実行されないかって言うと能力のある人材が少ないから

賃金上げようにも能力が低くて割に合う人材じゃなかったりするので企業側と折り合いが付かない
高スキル人材、日本が最も不足。スキルを上げて高い賃金で転職するのが一般的な他国と異なり、終身雇用の根付く日本ではスキルアップへの意欲が低いとのことだが、高スキル労働者の賃金が上がらない日本の労働市場にも問題があるのでは。
タイトルと真逆なんだけど。
要らないってことなんじゃw

>ITなど専門性の高い業界の賃金上昇が0.2点で低さが際だった
高スキル人材ってなに?と思いながら記事を読みました。記事にある
「仕事以外でスキルアップに月6時間以上を費やすと答えた割合が、中国の54%に対し日本は19%」
というのが衝撃。
これ、絶対数が不足している以上に、企業側が「能力があろうが使いにくいヤツは絶対に採用しない」って文化が染み渡って動かし難いからこうなるので、終身雇用なんて関係ないというかもう滅びてるだろw
諸悪の根源。終身雇用制度、みんな一緒がいい精神。
・日本の高スキル人材の充足度は世界ワースト1位
・特にAI技術者やデータサイエンティスト
・背景:海外ではスキルアップして高賃金で転職が一般的⇆日本では終身雇用が一般的

日本の働き方への概念ヤバイ。
あらら //
"同社がアジアの転職希望者3544人を対象に17年に行った調査では、仕事以外でスキルアップに月6時間以上を費やすと答えた割合が、中国の54%に対し日本は19%にとどまった。"
"賃金上昇が0.2点で低さが際だった" / “高スキル人材不足、日本が最悪   :日本経済新聞”
そりゃドイツのようにキャリア重視の教育をしてきた訳でもなく、アメリカのように中途採用をしない日本は当然人材難に陥るでしょうよ。

企業が甘えすぎなんだよ、人材難なら育成しやがれ。
これ、見合った給与を払わないから足らないんじゃないですかね。>
「ほかにITなど専門性の高い業界の賃金上昇が0.2点で低さが際だった以外は」…それがスキルアップを阻む最大の原因では?
高スキル人材が余ってるのに不足している。「不足」にさせてるのは誰だって話だよ。高スキル持ちは状況把握スキルも高いから国外に移ったり、低スキル現場から抜け出す。
>ITなど専門性の高い業界の賃金上昇が0.2点で低さが際だった
ここに全ての答えが書いてあるんやけどな
「終身雇用の根付く日本ではスキルアップへの意欲が低い」終身雇用は崩壊したが、給与体系は変わっていない。儲からずにリスクばっかの日本企業。 >

グラフ見るとミスマッチ具合が凄いですね……余っているのに不足しているとは…(;_;)
年功序列が前提だと、会社と一見関係なさそうなスキルを学ぼうという意欲も起きないでしょうし、会社側ももちろんそんな人材を育成しないでしょうね。このあたりが色んな問題の本質となっている気がする。
調査方法も気になるけどそれより

「仕事以外でスキルアップに月6時間以上を費やすと答えた割合が、中国の54%に対し日本は19%にとどまった。」

まじでそんなもんなの? 嘘でしょ?
高スキルに見合った賃金出す企業も少ないし、スキル関係なく大企業で広く浅くこなせるほうが給料いいじゃん。
仕事以外でスキルアップに月6時間以上を費やすと答えた割合が、中国の54%に対し日本は19%。

せめて19%に入り続け、次の世代をこの中に誘いたい。
△企業が育成しなかった
○企業は育成させるどころか使い潰して勉強させる時間も与えなかった
「スキルを上げて高い賃金で転職するのが一般的な他国と異なり、終身雇用の根付く日本ではスキルアップへの意欲が低い」
いや、スキルを上げても労力が増えて待遇据え置きな状態なら、優秀な人程外に行くかスキルを隠すだろうに。
上に上がろうと努力してる人間がいたら潰す社会なのに何を今更🤔
この記事からだと、企業が求めてるのにスキルのある求職者がいないのか、求職者はいるのに企業が流動性がなくてニーズがないのかよくわからんなあ。どっちもイケてないんだろうけども。。
米国は高度人材のおかげで経済成長が先進国1位になってるから、さらに人手不足で

日本は高度人材と成長産業を軽視してきたお陰で成長率がドベで、そっぽ向かれて人手不足になってる

真逆の現象
「終身雇用の根付く日本ではスキルアップへの意欲が低い」1990年代以降の比較制度経済学派の分析では長期雇用は企業の人的資本への教育投資を高めるという結論だったのが,いまや長期雇用がスキルアップの阻害要因なのか
そりゃマネジメントスキルにしか金払わないし、ITスキルの上にマネジメントスキルがあるみたいな扱いだからな(´・ω・`)企業に胡麻する能力が高い人が強い。 / “高スキル人材不足、日本が最悪   :日本経済新聞”
「高等教育が実務でなく教養に偏っていることも影響している」アホか! 高等教育に対する公費支出がメリケンより低くて先進国最悪レベルであることも書いとけや! 政府も企業も親にタダ乗りしてるんだよ! / “高スキル人材不足、日本が最悪…”
8時間で収める仕事を1時間で終わらせて他のことやってるとサボっていると思われて、10時間かけてダラダラやっていると褒められるシステムだからな
一昨日くらいにも書いたんだけど、日本に高度人材が足りないのは、ひたすら高度人材への賃金が低いから。経営者報酬が低いのと同じ。その分を、使えない高齢社員に配分してる。
こういう記事を読むと改めてスキルアップの必要性を感じる
残業前提の世界で自腹スキルアップするのはきついだろう。そして社内で希望部署に移れるとは限らないので転職の可能性大。リスク高いよね。
惰性で仕事せずに常に新しい世界を開きたいですな。
文科省の戦略、小中高、大学と民間企業の教育全て見直さないともう駄目。
どこからが高スキルなんだろう。
「スキルのある人材がいない」と回答しておけば、無能な自分が高給をとっていることを正当化できると思っているのでは? / “ 日本経済新聞”
だってスキル磨いても給料あがらないし、マネジメントできないと駄目とか言われる国にですしおすし
日本人が島国に住んでて日本語を話す国に住んでるから海外人材のスキルフルな働きぶりを実感できないのも理由のひとつなのかなー
×スキルアップの遅れ
○土方ばかりの仕事しか受けてこなかった結果
見直したけど「今回の調査は経済協力開発機構(OECD)など公的機関や各国政府などの統計を基に、高スキル人材不足のほか賃金上昇圧力など計7項目を10点満点で集計。」って書いてるから『賃金上昇圧力』にもちゃんと触れていこうな! おじさんとの約束だ!
昨夜TVで見て呆れたニュース。
「スキルアップ意欲が低い」とか、数字と上っ面しか見えないヤツは言ってるけど、スキル上げて転職してもたいして給料変わらんなら安定選ぶだろ
技術的なスキルより空気読むスキルの方が重宝される国なので。
飲み会で采配できるかどうか、をマジメに評価するバカみたいな会社もたくさんあるから。
どこ行っても奴隷みたいな待遇じゃ、スキルアップする気も起きないしなぁ…
もっと見る (残り約192件)
 

いま話題のニュース

122コメント 2020-07-13 10:18 - note
PR