TOP > 社会 > 住宅ローン減税延長へ 消費税増税巡り政府検討  :日本経済新聞

住宅ローン減税延長へ 消費税増税巡り政府検討  :日本経済新聞

国土交通省と財務省は、2019年10月の消費増税にあたり、住宅購入の支援策として住宅ローン減税が受けられる期間を現行の10年から1~5年ほど延長する調整に入った。消費増税前の駆け込み需要やその反動減...

ツイッターのコメント(64)

そこまで影響心配するくらいなら、上げない方が良いと思うが(^^;)
6年連続6回目の住宅ローン減税を受けるべく、年末調整の書類を引っ張り出してきました。
翌年分の書類には平成31年って書いてあるけど、まぁきっと大丈夫なんでしょう。きっと!
そんなことより、あと5年間延長してくれないかな。密かに期待してます。
これはでかい!
これやったらさらに住宅の価格高騰しそうな気がするんだけど…。
こちらも消費税増税に伴う措置ですが、住宅ローン減税は年末の借入残高に応じて減税を受けれる制度で、現行ではそれを受けれる期間は10年となってます
じゃあ、消費税をやめればいいだけの話。話をややこしくして、色んなところに負担が増える。そして、ツギハギだらけのの対応。
住宅業界は「増税による負担増をおおむねカバーできる」(業界団体幹部)として最大5年延長して減税期間を15年とするよう要望しており、政府・与党で調整を進める。
これは住宅購入した私には朗報。
住宅ローン減税延長へ。
これはめちゃくちゃデカイ!
ツイートに入れ忘れちゃった☺

日経経済新聞さんのページはアカウント登録すれば月に10記事は無料で読めますよ😉
うちは10年過ぎちゃったからなあ。ローンは2~30年で組むのが多いから途中からきつくなる。バブル期みたいな繰り上げ返済は難しいし…
必要なのは再分配なのに、さらに金持ち優遇を拡充していいのかい?

>現在は最大4千万円だが、これを「5千万円」などに上げる案。もう一つは税控除率の引き上げ。残高の1%とする比率をさらに引き上げる考え方だ。

 消費税増税巡り政府検討(日経)
10年で返すつもりだったのにラッキー
「もう一つは税控除率の引き上げ。残高の1%とする比率をさらに引き上げる考え方」「住宅業界は(中略)最大5年延長して減税期間を15年とするよう要望」うへぇ… /
個人的には延長が一番効くんだけど、どうなるか…
消費増税の対策として住宅ローン減税の延長。やっぱり住宅ローン関連の施策は出ました。住宅ローン減税はいろいろ対策はありますがどう考えても減税の期間延長が一番です。
お、もちろん増税後に買った人限定だろうけど。助かりますね。→
政府の消費税増税対策はもはやなりふり構わない状態。とにかく10%に上げておいて、続いて12、15%にするステップだろう。
これはぜひお願いしたい
低所得者向けの支援措置になりうるのは期間延長と控除率の引き上げ。残高引上げは4千万以上借入しないと恩恵がないので、前者の検討を
「住宅ローン減税延長へ」
住宅ローン減税があるから・・・・
よりも、
住宅を買っても安心してローンを返済できる
と思わせる社会にすることが一番の景気対策です。

結局、本来買うべきでない人に買う魅力を感じさせて、将来の破綻者を増やす可能性を感じます。
増税前の駆け込み需要を抑える目論見とのことだけど、仮に5年延長されるとして最大で200万円の控除される。増税分は2%だから、1億円以内の新築購入者は得する計算か。現在価値とか考慮してないけど。
増税後からなのかな?>
期間の延長一択でしょ。
現行の10年から1~5年ほど延長する調整に入った
住宅ローン減税の延長へ調整
5年延長なら、消費増税分より減税額が大きくなりそう。

住宅ローン減税とは
(概要)住宅ローン残高の1%が、毎年の所得税等から控除される制度。現在はmax10年間
10年以上に長くされても使い切らない。

>すでに十分な減税期間を確保している~減税対象のローン残高や控除率を引き上げたほうが消費者にも分かりやすい
まだ諦めてません。
築20年内の小さな家を買いたい。
そのためにパートをがんばる。
消費増税で住宅購入の冷え込みが起きると景気に与える影響はかなりデカいからな〜。
住まい給付金の年収上限の根拠は?家系の大変さは世帯年収や子供の有無で随分変わってくるはずだが:
住宅ローン減税が現行の10年から15年に延長されるか、とのこと。

これから購入を考えてる人には後押しになりそうだね。
家建てるなら、まだだな
まだ不動産は・・まだはもうなり?
消費税は、すべての人の毎日の生活にのしかかるものです。一生に一度の買い物に対する減税でオフセットできるようなものではありません。
記事中にもあるように,新築は消費税がかかって中古(の一部)はかからないわけで,何もしないことで多少は新築抑制中古振興の方向に向かうという考え方もあるはず。/
とりあえず年末までは知識と資金をためることやな。いまハンコ打つべきじゃないな→→
お決まりパターン
「家が売れなくなることを政府としては避けたい」

そんな意図が見てとれますが、今の時代「家」という資産を持つことはあまりいいことだと思えないんですよね。

どこにでも引っ越せるよう賃貸にしとくほうがいいと思ってます。

身軽さは大事
消費増税対策に検討している住宅ローン減税の拡充策は期間の延長に加えて主に2つ。一つが減税対象となるローン残高の引き上げ。現在最大4千万円を「5千万円」等に上げる案。期間を10年に据え置いても最大500万円が税控除される。

いや、そもそも5千万の借入出来る人は、、、
これやるなら築20年以上の戸建て、25年以上の区分、50平米未満
の床面積の方拡充しようよ。
耐震診断適合証明書で減税使えるけど、そんな物件ほとんどないし。
結局、ハウスメーカーやデベが有利になるだけじゃね?
今は年間40万まで控除されるんですね。私の時は20万までだったはず。羨ましい。でも住宅ローンの借入平均が4千万って凄いですね。平均の罠ですかね?(中央値とかけ離れてるとか)
住宅ローン減税が受けられる期間を現行の10年から1~5年ほど延長する方向に。
こんなことしたってなんにもならない👼
長期で見ても資産でなく負債になる可能性が高い。これを考えて買うかどうか
住宅ローン減税が受けられる期間を現行の10年から1~5年ほど延長する調整に入った。
もう、25年でも良いよ。35年でも良いよ。
政府は2019年10月の消費増税にあたり、住宅購入の支援策として住宅ローン減税が受けられる期間を現行の10年から1~5年ほど延長する調整に入った。消費増税前の駆け込み需要やその反動減を防ぐ狙い。
政府は2019年10月の消費増税にあたり、住宅購入の支援策として住宅ローン減税が受けられる期間を現行の10年から1~5年ほど延長する調整に入った。
年末にかけて政府・与党で具体的な延長幅や減税額などの詳細を議論する。


また「年末にかけて議論」w
実現すればサラリーマンにはメリット“@nikkei: 住宅ローン減税が受けられる期間を、現行の10年から1~5年延長する方向。”
あくしろよ
なんと!5年伸びるかもなのか!
返済残っているなら、返さない方がまた得に。。。。笑
いやあ、国が今でもがんばってくれてて、所得税なんかはずいぶんと控除してもらえているのよ。今キツいのは地方税の方なんだけど、地方消費税はかっきり取っといてなんの緩和策も取ろうとしない県とか市とかってどうなの。
10年から延長ってこれから買う人だけ?今の人も対象?:
住宅を買わない人にはまったく恩恵のない政策です。消費税は、すべてのひとの日々の消費にのしかかるもの。一生に一度の買い物に対する減税でオフセットできるという考え自体にすでに無理があります。
現状 減税を受けている人も対象になるのかな?🤔それならありがたいです😊
消費増税巡り国交・財務省調整:日本経済新聞

新築で買えるお金持ちには優遇しましょうってことかな。逆進性の高い消費税に加えて、さらに富の偏在を加速しようってことかな。
なんやこれ
めちゃくちゃでかいぞ
枠も五千万ヘアップ!
とかやなくて足元の価格見て六千万にしろと
逆。5年か6年に短縮するべき。買い替えたいし/ 消費増税巡り国交・財務省調整
おっ、良いね!
とりあえず嬉しい!
でも、こういう目的が曖昧な減税してると…
消費増税巡り国交・財務省調整:日本経済新聞

もう20年くらい減税してくれないかな😇
はよ。
来年で終わっちゃう。
以上
 

いま話題のニュース

PR