TOP > 社会 > オフィスに無人小売店 ヴィンクスがシステム一括提供  :日本経済新聞

オフィスに無人小売店 ヴィンクスがシステム一括提供  :日本経済新聞

12コメント 2018-10-18 06:23  日本経済新聞

流通システム開発のヴィンクスは無人小売店システムの販売を始めた。代金決済のソフトウエアから商品納入までを一括提供する。まず、軽食などを置くオフィスの小規模店から始める。人工知能(AI)に販売動向を分

ツイッターのコメント(12)

試しに行ってみたい。
無人小売はもっと増えればいい
3784ヴィンクス 大幅高。 ヴィンクスがシステム一括提供 との報道。
3784 ヴィンクス

 ヴィンクスがシステム一括提供
2018年10月18日 6:00


> 将来はコンビニエンスストア規模の無人化の実現を目指す。
ヴィンクス、これでGU。今のところ寄り天気味
ヴィンクスがシステム一括提供:POS(販売時点情報管理)システムと連携した決済ソフトを開発した。
商品のバーコードを読み取り機にかざし、代金を電子決済するセルフレジを採用するため、導入企業の従業員は商品の陳列と発注の作業をするだけでいい。 こういうの増えるとコンビニの業績に影響出そう
ただ買えればいい物ははどんどん無人販売して欲しい。イベントでのグッズ販売とかも。混むし。
私はむすか大佐だ。
これは流れに乗っておくか。
流通システム開発のヴィンクスは無人小売店システムの販売を始めた。代金決済のソフトウエアから商品納入までを一括提供する。
人工知能(AI)に販売動向を分析させるなどして無人店の運営ノウハウを蓄積し、将来はコンビニエンスストア規模の無人化の実現を目指す。
明らかに今日資金入るでしょうね。
以上
 

いま話題のニュース

もっと読む
PR