TOP > 社会 > 家族の帯同認めず 官房長官 外国人受け入れ拡大  :日本経済新聞

家族の帯同認めず 官房長官 外国人受け入れ拡大  :日本経済新聞

菅義偉官房長官は5日、BSテレ東の新番組「NIKKEI 日曜サロン」の収録で、外国人の受け入れ拡大を巡り家族の帯同は認めないとの方針を明らかにした。政府は2019年4月から新たな就労資格を創設し、単...

ツイッターのコメント(90)

そもそも外国人に選ばれる労働環境じゃない。国が規制かければなおさら。
ということは、既婚の外国人労働者は日本に来ると5年間家族に会えないわけですね。ということは、事実上独身の外国人労働者だけが対象だと言っている。そして5年後には帰れという。そりゃ無茶だ。
移民への突破口を作るな!いろいろな制約をつけて工夫をしても、本筋が間違っているのだから、ごまかしである。!
日経(10/5): 「菅義偉官房長官は5日、BSテレ東の新番組「NIKKEI 日曜サロン」の収録で、外国人の受け入れ拡大を巡り家族の帯同は認めないとの方針を明らかにした。政府は2019年4月から新たな就労資格を創設し、単純労働も」
人材の焼畑農業をいつまで続けるの? そろそろ無理じゃねぇ? /
家族OKにしちゃうとヨーロッパみたくなるからな。低賃金で多様性のない国に来たい人がそんなにいるのか謎だが。そもそも言語面の受け入れ条件ってどうなってんだろ?言葉できなかったら働けないと思うけど…
おまえのものはおれのもの
おれのものはおれのもの
>>
大問題です。外国からいらっしゃる労働者のみなさまにも人間らしい暮らしを保障するのは当然です。労働者ではなく、使い捨ての「労働力」としか見ていないことがよくわかります。
外国人の家族帯同を認めると、国内で家族分断を余儀無くされている単身赴任の問題に火がつくから?
外国人も今の単身赴任家庭も、家族一緒に生活できた方がいいに決まってますがな。
家族の帯同を認めないことへの批判があるけど、ニュージランドでも、平均より低い賃金の職に従事する移民のワークビザは最長3年で、家族の帯同は考慮されなくなった(家族は別途にビザを申請する必要がある)。移民政策が「自国の都合民優先」で設計されるのは仕方がないこと。
これ別に非人道的でもなんでもないと思うよ…。現実問題として色んな不幸な家族が出て来てるでしょ。それを防止するためだもの。
シンガポールは、国際的な定義の「移民」を産まないためにさらに結婚したら強制送還される法律があって厳格に実行してるしね。
本当に日本に必要な人材なら家族も受け入れた方が人材も集まりやすくなると思うけど。技術移民にとって移住先としての日本の魅力は他国に比べて低いのに…。
何がしたいのか、
さっぱりわからん。

バカ?

→ (1)在留期間を最長5年とする(2)家族の帯同を認めない――との条件を付すことで、移民政策と一線を画す考えを示した。
→FTAをTAGとか誤魔化すのと同じ。ホントに嘘ばっかw
みんな日本なんか来ちゃダメだ…
これで人が集まるわけがないだろう:
低賃金で短期間だけ働いてくれる出稼ぎ労働者がほしいらしい。
何様なんだ。
☆今更だが官房長官という人は冷酷&無礼で悲しい人だ。外国人の背後の家族のことなど視野に入らない、「外国人受入れ」=労働力とだけの認識という非情。
欧州の混乱を見るとその意図は分かるが、在留外国人からは大きな反発を生むだろう
日本には外国人がすでに200万人以上いて、立派な移民受け入れ国だけどな
フジテレビの『タイキョの瞬間』とかいう番組も政府の宣伝だったと思えて来る→
自分では絶対やりたくないような働き方を他の人や外国人にはやらせるのは大丈夫って事か…。
図々しすぎるにも程があるんじゃないですかね。何様なんですかね。こんだけ下心丸見えなのもわいせつ罪で捕まって欲しいですわ。
「労働力は入れるが移民は入れない」って建前だとそうなりますね→
他国から日本に長期の単身赴任させるって感覚なのかしら。
@1zenten_ct 序でにこう言う記事も出ました。
移民じゃなくてアルバイト募集なんだから,働く人だけ短期で来て下さい,ってなるのは当たり前。嫌なら来なければいい。日本よりいい職場は他国にいっぱいある。>
「移民ではない」「最長5年」「家族の帯同を認めない」つまり、働くのは良いが定住は許さん、根を張るのは許さん、こうした政府の姿勢は一貫している。そして働き、学び、病み、恋愛し、結婚し、子どもをつくり、育て、老いる、こうした人間の現実からは一貫して乖離している。
(1)在留期間を最長5年とする(2)家族の帯同を認めない―

けどさぁ、受け入れた一人ひとりをどうやって把握するの?彼等が国内で結婚して子供が生まれたりしたらどうなんの?
何かいろいろ抜け道がありそうなんだけど。
財界の低賃金労働者「輸入」要求に応えつつ「保守」の単一民族国家幻想を維持するためにはこうするしかないのだろうが、邪悪としかいいようがないし、賃金の国際競争力で魅力を失いつつある国でこれは自滅的とも思う /  官…”
要は「使い捨ての奴隷」制度ってこと。どうしてこんな下らない発想になるのか全くもって理解できない。 /
ほらね…労働者の家族の帯同は認めず、だから移民ではない…ときたよ。はっきり言えば、奴隷だって。家族を大切にしろ~って誰が言っているんでしょうかね?
この前のレッスンの続きで、先生にもしっかり説明しなくては(日本の恥だが)
なんかこれに噛みついてる人が居るけど、豪州なんかは精神障害や認知症の家族の呼び寄せすらNGだったはず。しょせん外国人労働者なんて雇用の調整弁ですよ。
こんな国に来なくてもマシな国は他にもあるで。
「在留期間最長5年」「家族は国に置いてこい」。
…「必要なのは労働力だけ」「用済みになったらとっとと出ていけ」と? これまで散々「家族の絆」を強制してきたくせに「外国人の家族がバラバラになろうが知った事か」と? これのどこが「外国人受け入れ拡大」なのか?
5年ビザで出稼ぎしか認めない国に、はたして来てもらえるだろうか。ただでさえ差別や低賃金なのに。 /
菅官房長官「これは移民ではない」と。なぜなら、5年という期限と家族の帯同を認めていないからだと。年季奉公かよ。いずれ海外でもNENKIBOKOと呼ばれ敬遠しそうだなw
いまどき、こんな人を人としてみない政策を採る国あるのか。ただのジャパゆきさんじゃないか。
スガ「移民ではない」「十数の業種から要請がきている」って、使い捨ての奴隷が欲しいだけだろ。人でなしめが。
外国人労働者は単身赴任しろと?家族の帯同を認めないといっても、家族はやってくる。当たり前だ。バラバラでいたくないもの。入国を拒否するのか?どんな法的根拠で?最長5年というが日本で家族を形成したらどうなるのか?何も考えていない菅官房長官。人権侵害の塊。
シンガポールの場合、月収6千ドル(約50万円)以上が帯同家族向けビザ(DP)の申請条件です。
シンガポールのようにやりたいんだろうけど、まぁ、なし崩しになっていくと思う。勿論トラブルは多数だろうが→
単純労働の単身出稼ぎに来いと言ってるのか。外国人労働者に対しても日本人労働者に対しても徹底して人間扱いしようとしないからすごいや。
たしか、国家戦略特区で家族帯同を認める提案があったはず。大学教員とか医師だったと思うが。いずれ単純労働にも認めるようになるだろう。
ていうか、一年以上なら移民だよ。
人を何だと思っているんだ。
労働力だけは欲しい、だけど労働者に人並みの当たり前の権利は認めたくない、と云うことですね。まぁこんな下衆野郎を支持する支持者達も良い加減下衆ですが。>
外国人は奴隷のように働くのはいいけど、日本できちんと生活するのはダメ。日本に居つく前にさっさと帰れ、でも低賃金で働けよ、というのが政府の方針。
単身できて低賃金で労働だけして頃合いを見て帰ってほしい。根付かないでほしい。っていう気持ちがありありと見てとれる。菅は最低だ。
記事より:菅氏は受け入れの拡大について「移民ではない」と説明した。(1)在留期間を最長5年とする(2)家族の帯同を認めない移民政策と一線を画す考えを示した。受け入れの対象業種は当初、建設、農業、介護などの5分野を想定していたが、「十数の業種から要請がきている」と
外国人労働者が気の毒。定着しないだろうな。
(1)在留期間を最長5年(2)家族の帯同を認めない――との条件を付すことで、移民政策と一線を画す考え
受け入れの対象業種は当初、建設、農業、介護などの5分野を想定していたが、「十数の業種から要請がきている」と拡大
もっと見る (残り約40件)
 

いま話題のニュース

もっと読む
PR