TOP > 社会 > 外貨を交通系電子マネーに交換 京急、羽田できょうから  :日本経済新聞

外貨を交通系電子マネーに交換 京急、羽田できょうから  :日本経済新聞

14コメント 登録日時:2018-10-05 12:53 | 日本経済新聞キャッシュ

京浜急行電鉄は5日、羽田空港国際線ターミナル駅構内で外貨を交通系電子マネーに交換するサービスを始めた。米ドルやユーロ、人民元など9種類の外貨が対象。交換レートに基づき「PASMO(パスモ)」や「Su...

ツイッターのコメント(14)

最近、原宿駅でSuica使う海外旅行客増えたのなんでだろうって調べてみたら、こんな取組が。便利なんだろうなあ。
これは便利 交通以外に買い物、食事、コインロッカーいろいろ使えるものね <
一部硬貨も取扱できるのがいい!
お、これは便利。両替レートのいい市街地までとりあえず移動できる。ゆくゆくはほかの空港にも設置してほしい。
京急やるな。と思ったらポケットチェンジか。
スキームよりスキマに入り込む営業力がすごいと思う。
台北での短期滞在なら、EASYCARDとクレカで過ごして、帰ってきて紙幣をPASMOにチャージで乗り越えられるかも。屋台とか行くときついかも。ミソはこれ目当てで京急の駅に行って、そのまま京急利用につながりやすいことかな。
これって、モバイルSuicaにも対応かな???
新幹線のチケット買う時、その駅まで使ったSuica必要になるけど、モバイルSuicaは窓口でのみ可でストレス!!いちいちカード出したり、並んだりしたくない…

外貨を交通系電子マネーに交換:
訪日外国人が、外貨を直接Suicaやパスモにチャージできるようになるって!これ良いね。スバラスバラ!

京急、羽田で
京浜急行電鉄は5日、羽田空港国際線ターミナル駅構内で外貨を交通系電子マネーに交換するサービスを始めた。米ドルやユーロ、人民元など9種類の外貨が対象。交換レートに基づき「PASMO(パスモ)」や「Suica(スイカ)」などへ入金できる。
帰国して残った外貨もチャージできるてこと?いい!京急やるじゃん!/
これは便利 / “ 京急、羽田できょうから  :日本経済新聞” (1 user)
京浜急行電鉄は5日、羽田空港国際線ターミナル駅構内で外貨を交通系電子マネーに交換するサービスを始めた。米ドルやユーロ、人民元など9種類の外貨が対象。交換レートに基づき「PASMO(パスモ)」や「Suica(スイカ)」などへ入金できる。
|日経
それはおもしろい
以上

記事本文: 外貨を交通系電子マネーに交換 京急、羽田できょうから  :日本経済新聞

いま話題の記事