日比谷野外音楽堂 「伝説」生んだライブの聖地  :日本経済新聞

 「今日は本当に最高じゃ。どうやら、この鉄の檻(おり)は人の心までも縛れんようじゃな。ざまあみろ!」。1987年7月4日夜。ザ・ブルーハーツのボーカル、甲本ヒロトさんの声が約3000人の観客で埋まるラ

ツイッターのコメント(13)

先日のクロマニヨンズO-East最高だったけどダイブの巻き添えで怪我をした人のツイートを見て複雑な気持ちになっちゃった(>_<)
野音の時のヒロト・マーシーの気持ちを考えたらダイブなんて出来ない筈だと思うし本当に残念な出来事だった。
死亡事故起きたらどうするんだよ💢
!
まであと4日

もいい伝説残して欲しいね!

↓日比谷野外大音楽堂とはこんな場所!
スタッフが野音を勝ち取る倍率×ファンがエレカシチケットを勝ち取る確率!!
95歳の野音。私はここで幾度エレファントカシマシと月を見て、胸いっぱいの思いを抱いて家路に着いただろう。大切な場所。変わってしまうのはちょっと寂しい。
この数か月前の野音の事故ってラフィン・ノーズだと思うけど、何の気なしに本多芸能のバイト入れたこれでブルーハーツも野音も知ること出来て良かったなと。野音では世良公則のバイトもしたっけ。
最初で最後の野音はエレファントカシマシだったよ…新しい野音には、もっとたくさん足を運びたい。どうなってもいいけど、外聴きできるようにしてね。
野音も補修工事かぁ。なくなるわけじゃないからホッとしたよ(*´Д`)

 「伝説」生んだライブの聖地:日本経済新聞
あぁ。ついに。
終わってしまうのか…
来年は新しい野音になるんだね。
いままでありがとう。私は一度しか中に入ったことないけど。それでも名残惜しい。
「今日は本当に最高じゃ。どうやら、この鉄の檻(おり)は人の心までも縛れんようじゃな。ざまあみろ!」
1987年7月4日 ザ・ブルーハーツ 甲本ヒロト
“菊本誠二館長(58)は「東京のど真ん中で夜空を見上げながら好きなアーティストと大声を張り上げる。そんな環境、ほかにないでしょう」と野音の魅力を語る。ステージの向こうに霞が関の官庁街。「東京ミッドタウン日比谷」も間近にそびえる”
「…おい 東京中の電気を消して」
「東京のど真ん中で夜空を見上げながら、好きなアーティストと大声を張り上げる。そんな環境、ほかにないでしょう」。
多くの伝説を生んできた日比谷公園大音楽堂(野音)。公演1年前の抽選は今も50~100倍の人気です。
95年、凄い歴史を感じる。
そして素敵な場所ですよね✨
来春のリニューアルが楽しみ
以上
 
PR
PR