TOP > 社会 > 「卵子の元」、人のiPS細胞から作製 京大など  :日本経済新聞

「卵子の元」、人のiPS細胞から作製 京大など  :日本経済新聞

13コメント 2018-09-21 05:19  日本経済新聞

 京都大学の斎藤通紀教授らは九州大学と共同で、人のiPS細胞を卵子の元になる「卵原細胞」に育てることに成功した。培養皿で卵子に成長させれば、生殖細胞が原因で起きる病気の仕組み解明や、生物の発生課程の研

ツイッターのコメント(13)

最近は遺伝子を書き換えて治療したり、卵子の元を作ったりと凄いね。|
不妊治療への応用は勿論、自身の細胞から卵子と精子を作って試験管ベビーを生み出す事や、ゼントラーディ軍とメルトランディ軍を作り出す(超時空要塞マクロス)という事もSF話ではなくなる?
京都大学の斎藤通紀教授らは九州大学と共同で、人のiPS細胞を卵子の元になる「卵原細胞」に育てることに成功した。培養皿で卵子に成長させれば、生殖細胞が原因で起きる病気の仕組み解明や、生物の発生課程の研究などにも役立つとみている
不妊の原因は多岐に渡るけど特に多いのが排卵因子、卵管因子、男性不因子と呼ばれてる3種なのだけどiPSで原因が掴めれば産婦人科の人間として凄く助かるね。
人造人間の生物兵器とかできそう
この先生、既にマウスではiPS細胞から卵子を作ってマウスを誕生させているのですが、その時も卵子の元細胞 --> 卵子の分化は、マウスの卵巣内で行ったよう。卵巣には何が隠されているのか。神秘です。
昨年、ノーベル文学賞を受賞したカズオ・イシグロ氏の作品「わたしを離さないで」(Never let me go) のような世界にどうかなりませんようにと心から願います。世の中には技術を悪用したがる人達もいるから。
>>
ついにここまできたか、、、
論文読んでみよー
京大など|日本経済新聞
男性のIPS 細胞であれば、LGBTにとっては、嬉しいニュース。
以上
 

いま話題のニュース

もっと読む

 
PR