TOP > 社会 > 企業トップの後継者、選考計画文書化を 経産省新指針  :日本経済新聞

企業トップの後継者、選考計画文書化を 経産省新指針  :日本経済新聞

46コメント 2018-09-18 18:25  日本経済新聞

 経済産業省が今秋公表する企業統治に関する実務指針の改定案が分かった。社外取締役らによる指名委員会を設置し、次の社長や最高経営責任者(CEO)をどう選ぶのか早い段階から計画をつくり、選考過程の議事録を

ツイッターのコメント(46)

北朝鮮より変。宗教団体なみの異様さ。安倍政権がいかに狂った政権かが分かる。企業の人事にまで介入してくる。
自分たちは文書を残すのを嫌がるのにね
やはり社会主義国家だったか
天下りする前に官僚側がそこの社内の力を関係を把握しておくのかな
経産省の次期事務次官選びにも適用されるのかしら?<
兆円単位で税金を無駄にするばかりの経産省。そろそろ腹を切らせたらどうだ?
罪や過失を罰しないからただただつけあがる。
能力もなく民間や他省庁の分野に首を突っ込み引っ掻き回しては税金を無駄にする。その様な暇でしかない経産省は最早廃止すべきだろう。
中共と同じく「国家資本主義」を目指すのかも…?
共産主義じゃある前し なんだこの政策 オイバカ官僚 図に乗ってんじゃねーぞ!
民主主義を忘れてんじゃねーよ!
このタコ!!
とりあえず詳報を待つ。→
中小企業もこれに準じたほうがいい。後継者に求めるものがはっきりしていない中小企業が多すぎる。
「不祥事などで企業トップへの信頼が失われた場合は、社外取締役らが社長の交代・更迭の判断を主導すべきだとの考えも明記する」→はー。まあ最終文言次第か。/ 経産省新指針:日経
重要な取り組みではあるけど、これ「経産省が企業に求めること」かな。まず隗より始めよ、と言われないかしら。。
お役所が干渉すると、表面上の基準をクリアすることに奔走して、仏作って魂入れずの悪い方に傾くパターンかな?

 経産省新指針(日経)
こいうのって本当によくわからない。企業の人事の仕組みにまで政府が介入しようとするのか? 上場企業だけだと少しは理解するけど、記事にはそうとは書いていない。
うわーめんどくさいことを…
経済産業省が今秋公表する企業統治に関する実務指針の改定案が分かった。社外取締役らによる指名委員会を設置し、次の社長や最高経営責任者(CEO)をどう選ぶのか早い段階から計画をつくり、選考過程の議事録を文書で残すよう企業に求める。
企業自身に任せるべきだし、指針を作るにしても経団連などの経済団体に任せればいいはず。経産省は箸の上げ下げまで指示しそう。経産省は事務次官などの選考計画は文書化されているんですよね?。
経産省はこういうことも仕事にするのか。
それこそ社外取締役や監査役の仕事では。
ところで、経産省には社外取締役や監査役はいるのか。プロセスチェックは自主規制?
また役人がアホなことやってるわ。無難で凡庸なサラリーマン経営者がさらに増えていくね。
どうせやるなら、形だけで終わらせないで、効果的なものにしたいですね。

設計・運用担当の腕の見せ所です。
次期社長をどう選ぶか、選考計画の文書化を、経産省が新指針ーー役所が余計なお世話。とはいえ社長の専管事項だいって一人の独断(好み)で決める不透明なやり方もどうかと思います。:
で、経産省さんは?
政治家と官僚はよく人のこと言えるなと思う。
人にばかり文書化を要求し、自分らは公文書に何をしてきたのか。

「選考過程の議事録を文書で残すよう企業に求める。後継者に求める資質を明確にし、社内で透明な議論を進められるようにする。」
もはや、なんとも(140字では)言えない。
海外の官僚がどこまでやってるかわからないけどこういうとこまで指定するものなの?やったほうが良いとは思うが。経産省への機関投資家の要請強いのかな
そして、誰もいなくなった_
非公開じゃねぇ?> 経産省新指針  :日本経済新聞
社会主義国家か:
え?国がそこまで口をだすの?
経産省が新指針案
同じことを官僚トップや大臣交代でやってみたらいいのに
トップじゃなくても、中間層でも、実施して欲しい。仲良しクラブで、バカの連鎖はもういや。>>
経産省は何様のつもりなのか?経産省は民間企業全ての株主のつもりなのか?何でもかんでも民間企業介入して足を引っ張るのをやめるべき。これも官僚達の「思い上がり」を示す典型的なパターン。

 経産省新指針
これって虚しい計画。日本の企業統治では外部取締役はほとんど何の権限もない形骸化された存在で、外部取締制度の日本のパイオニアを自負していた東芝は米国原発の粉飾決算問題の後も、社長、副社長、専務クラスは誰一人解任されていない(減俸はされてますが)。...
中身はその通りだと思うが、経済産業省がどのような根拠で「実務指針」を企業に求めるのだろうか?どうせなら東証、金融庁、経産省の合同でやればよいのにと、いつも思う。
いちいちMETIが策定する必要があるのか理解に苦しむ
こんなことは民間に任せればいいことだと思うんだけどね。官僚は、国民に奉仕するのが本来の仕事だが、国をリードしてやってる気でいるんだろうな。◇
社会主義ここに極まれりだな。。。→
文書化するかどうかをそれぞれが決めりゃいいんじゃないのかね |
わかるけどこれはきついなあ
政府こそが面会などの記録を残して管理し、透明性を確保しなければならない。民間企業のことを云々している場合ではない。
選考計画文書化はどうでもいいけど、「不祥事などで企業トップへの信頼が失われた場合は、社外取締役らが社長の交代・更迭の判断を主導すべきだとの考えも明記する」←こちらの方が重要なのでは…
自分の私利私欲で社長の座を狙われても困るよね。
経産省とか他の省庁も、なおさら透明化先に必要なんじゃないですかね?
経産省がやることなくて暇なのは良く分かったけど、これ役所が口出しする話じゃないですよね…
以上
 

いま話題のニュース

もっと読む
PR