TOP > 社会 > 海自潜水艦が南シナ海で訓練 初の公表、中国けん制 (写真=共同) :日本経済新聞

海自潜水艦が南シナ海で訓練 初の公表、中国けん制 (写真=共同) :日本経済新聞

18コメント 2018-09-18 02:06  日本経済新聞

 防衛省は17日、海上自衛隊の潜水艦が南シナ海で護衛艦部隊と訓練したと発表した。13日にフィリピンの西側の海域で、護衛艦が潜水艦を見つける対潜水艦戦を想定した訓練を実施した。実任務に就く潜水艦が南シナ

ツイッターのコメント(18)

2018年のインド太平洋方面派遣訓練の潜水艦の記事はこれ
逆に本邦潜水艦は首相が2年前に公表したけど、15年ほどばかり前から中国がSSBNを配備している南シナ海のど真ん中で遊弋していたわけで、経験値の違いを感じる

中国が南シナ海を内海化出来ていたら、そもそも中国側がキレてないとおかしい
>くろしおは訓練を終え17日にベトナムのカムラン国際港に入り

\カムラン湾に翻る旭日旗/
安倍晋三首相「南シナ海における潜水艦の訓練は実は15年前から行ってる。昨年も一昨年も」実任務に就く潜水艦が南シナ海で訓練したと公表するのは初めてらしいがもっと周知させるべきだと思う
自衛隊の訓練は練度を向上させるものだ。どこか特定の国を想定したものではない」
日本も、15年前から、やるべきことはやってきたということだ
尖閣諸島の海域で、中国側が新たな動きを見せる時は、日本側の行為に対する“お返し”である可能性もあるということだろうな。

そして、その理由を知っているのは当局のみ。

『南シナ海における潜水艦の訓練は実は15年前から行っている。昨年も一昨年も行っている』
15年も前から南シナ海に潜水艦が行ってたとは。
初の公表、中国けん制 中国外務省反発:日本経済新聞
*日中和解ムードの中、日中首脳会談に水を差す演習だが、実はトランプ米の指示で安倍首相に拒否権は無い!
狡猾な習近平氏の東シナ海侵略を牽制する意図だが日本は財界が甘い勧誘にモロ乗り!
初の公表に中国けん制?→安倍総理、実は15年前からね!って。。。→で、中国側遺憾~?ほんとに?憲法改正のためじゃないの~?このタイミング!>
『「南シナ海における潜水艦の訓練は実は15年前から行っている。昨年も一昨年も行っている」』
今回の参加艦艇は、DDHかが、DDいなづま、DDすずつき、SSくろしお、とののこと。
海自潜水艦、南シナ海で訓練 初の公表 中国をけん制 (写真=共同) :
総理がテレビで明らかに。大丈夫だろうか。/
アジア諸国との連携は大切。
中国はずっと補足していた。今回、中国に録画されていることに気づき公表に踏み切った海自。政府は15年前からやっていたと言い訳。
日本「中国をけん制したかった」
中国「演習は事前告知してください。南シナ海が不安定になる。」
どんどんやっていこう。限度を知らない人達なんで、どこまでやったら洒落にならんか教えないと(笑)いざ揉めた時に世界から袋叩きにあったあとに聞いてないとかゴネられてもかなわん(笑)事前通告した事実を残そう。
どんどんやってください。もっと危機感感じて自国で守りましょう!!
練度を向上させるためとはいえ、中国に「南シナ海は中国領海ではないよ」と、お告げしたわけでしょ。中国牽制じゃなくて何ってなるけど、焚いてが中国なので仕方ないかな。因みに中国の潜水艦は喧しいという話だが。 / “海自潜水艦、南シナ海…”
以上
 

いま話題のニュース

もっと読む
PR