TOP > 社会 > 負担増の議論不可避 首相「生涯現役」へ改革案  :日本経済新聞

負担増の議論不可避 首相「生涯現役」へ改革案  :日本経済新聞

22コメント 2018-09-04 02:27  日本経済新聞

 安倍晋三首相は日本経済新聞とのインタビューで、「生涯現役時代」への対応策として65歳以上を含めたシニア世代が働き続ける環境の整備を柱に据えた。高齢者にも年金や医療を支える側にまわってもらい、制度の持

ツイッターのコメント(22)

問題は高齢化の一段の進展まで考えたときに、消費税率の10%への引き上げで歳入の改革が足りるのかどうか。高所得の高齢者の自己負担を増やしたり、医療費の伸びを経済成長の範囲に抑えたりといった抜本的な給付面での改革も議論を始める必要がある。(中島裕介)
「ただの生涯奴隷」「死ぬまで働いて年金もずっと払い続けろ」だって。
勝手に決めるな!正しく独裁や!
高齢者にも年金や医療を支える側にまわってもらい←日本人は死ぬ迄働けってことでしょうか
身体が動けばいいんだけど😑
こいつ楽なことしかしてねえもんな
仕事もろくにしたことないし
苦労を知らないボンボン
>>高齢者にも年金や医療を支える側にまわってもらい

神の一手
安倍さんさー。本当にこんなことを考えてるの?年金の当初の主旨を考えたら言っていることおかしいよ?仮に国民に苦難を強いるにしても、年金事業を破綻させた運用者の責任とらせろよ。ここは安倍さん支持できん
生涯現役という名の、死ぬまで働け奴隷どもってことですかね囧
余生を楽しむって言葉は無くなっていくんですかね。
何のために生きるんですかね!?
何のために働くんですかね!?
多分、恩恵を受けるのは公務員が多いのではないか?
高齢者が年金支えるってなんかおかしくないか?
だからそんな年食ってまで働きたくねーんだってばよ。生涯現役とか、仕事=人生みたいなのヤだよ。 >
生涯現役は個人的にはOKだけど、他方引退を楽しみにしていた人たちからすると年金制度失敗宣言みたいなものかな。もしそうなった場合、70歳以上の雇用割合を義務付けたりするのかな・・
高齢化のスピードは想像以上に早い??
簡単に予想できたやろ...
生涯現役。年金給付のための負担増、給付制限なのだそうです?日頃からの資産運用の意義が高まる?ーー
こいつが何か言うたびにムカッとするけど、老後は引退して年金もらって、というイメージは確かに変えた方がいいかもしれないな。
消費税も(どんどん)上がるんだし、後期高齢者でも、死ぬまで働け(出来れば無償ボランティアで)って事?٩( ᐛ )و
消費税引き上げから、高齢者負担増の流れなら来年からかなり危ないな
首相「生涯現役」へ改革案
買物するわけでも無くスーパーで一日ブラブラしている野良爺共がいなくなるから朗報だわ
高齢者にも年金や医療を支える側にまわってもらい、制度の持続性を高める狙いだ。ただ2025年には団塊世代がすべて75歳以上になるなど高齢化のスピードは急だ。
以上
 

いま話題のニュース

もっと読む
PR